記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年12月31日(水曜日)
[ 19:11 ] [ 何か書いてみる ]
   
今日は悪天候のため外出できませんでした。
おとなしく家でインド映画を観ておりました。
例の英語の宿題の課題に指定されている「Bhoothnath」という映画。
お化け屋敷に一家が越してきて、屋敷に住み着いているNathという幽霊と越してきた息子が仲良しになる話で、誰が観てもわかりやすいファミリー向け映画ではありますが、話の後半で意外な展開をみさせてくれて、面白い作品でありました。
年忘れにはちょうど良かったです。

わかりやすい内容で、あまり長くないので、翻訳もしやすそうです。
夕方の年越しは、おなじみの父の握ったお寿司であります。
では、本題の今年一年を振り返りますと…。

個人的に一番ショッキングな出来事は

大須オペラ、大須師走歌舞伎が今年限りで終了。(7月、12月)

ですね。
ボンベイtoナゴヤに出演していたというだけで、毎年スーパー一座のお芝居を観に行っておりましたが、今年で終了となりました。
おかげで、ある程度大須には詳しくなれましたし、好きでい続けられました。

インド映画関連でいいますと…

その名にちなんで上映。(1月、6月)
銀座エルメスのインド映画上映会。「音楽サロン」(6月)
東京国際映画祭で「Chak de India」を観る。(10月)
ボリウッドベストを横浜で鑑賞。「DON」(10月)
「Om Shanti Om」、「Sivaji the boss」を勝手に翻訳。(3月、5月)

ちゃんとしたインド映画を札幌で上映されないので、遠征せざるを得ないのはいつものことですが、自分たちで勝手に翻訳もする羽目に。
一部の地方で私の字幕バージョンを見た方もいると思いますが、いかがでしたでしょうか?

また。翻訳のモチベーションを維持するのがいかに大変か、身をもって体験しました。Sivajiの時は、テンション高いときに一気にやってしまったので1ヶ月でやってしまえました。

イベントがらみで言いますと

北のマサラナイト(5月)
寺原太郎×U-zhaan(8月)
インド映画バカ一代(10月)

準備、運営もろもろ大変でありました。
関係者の皆さん、お疲れ様でした。

飯関係でいいますと

大森のケララの風で本格的南インド料理を味わう。(10月)
念願の麺屋まる忠に行ってみた。(10月)

開店以来、ずっと行ってみたかったこの2つのお店に行くことができました。
どちらも満足できるお店で良かったです。
ケータイ関係では

X02NK購入。(4月)
ノキア日本市場の事実上の撤退。(11月)

今使っているX02NK(いわゆる Nokia N95)は、今まで使っていたノキアのケータイの中で、一番満足している機種です。
無線LANを活用すればパケットはメールしか使わずに済みますので、パケット定額フルを契約するまでもなく、ブループランバリューの無料通話分で収まってしまいます。(ホワイトプランに入ってません。)

次は、QWERTYキーボード付きのE71を狙っておりましたが、ノキア撤退のあおりで発売中止となってしまい、いままで貯めていたポイントをどう活用しようか考え直しです。(今まで使った機種のバッテリになる公算大です。)

テレビ買い替え。(2月)
PC組みなおし。(3月)

今年は急にテレビやPCが壊れてしまいました。
この不用意な出費のせいで、

せっかく取得したインドビザをまた流す。(12月)

つまり、特典航空券で行こうと思っていたインド旅行も計画倒れとあいなりました。
来年はおとなしく地元に居るのが吉のようです。orz
と、駆け足で振り返ってみましたが、明日から元気よく新年を迎えたいところであります。
2008年12月30日(火曜日)
   
昨日の日記で「カレー納め」何て書いてますが、何のことだかわからん…という人もいるようなので、簡単に解説しますと。

仕事納め、御用納め…なんて言葉がありますが、年内の仕事がおしまいの時に用いられます。
それをもじって、その年の年末最後にカレーを食べることを、カレー愛好家の間で「カレー納め」と言う人がいます。

応用例として、年初めにカレーを食べることを「カレー始め」とか「カレー初め」(かれーはじめ、かれーぞめ)というのもあります。
今日も昼にカレー食ってきましたが、モハンさんとこだったので、いわゆる「モハン納め」でした。

常連さんになっている特定のカレー屋さんの名前をもじって、「○○納め」とか「○○初め」という用法も存在します。
というか、私は当たり前のように使っています。(笑)

ということで、今年のカレー納め、もといモハン納めは、ラムほうれん草とあいなりました。
じゃぁ、昨日のカレー納めは何だったのよ…というツッコミがありますが、「アマン納め」ということになりますね。はい。w
モハン納めする前に、丘珠空港に立ち寄ってみたのですが、雪でダイヤが乱れており、空港で時間をつぶしている間では、お目当てのANA塗装になっていた「こすもす号」を見ることができませんでした。
冬の丘珠空港は、こんな感じです。
滑走路の除雪で、作業車両が大忙しであります。
2008年12月29日(月曜日)
   
気がつけばもう年末。
今年も今日を入れてあと3日しかないではありませんか!

ということで、カレー納めをしようと思っていたのですが、金・土・日と悪天候だったおかげで、カレーにありつけませんでしたので、今日からカレー納めです。

私が足を運びそうなお店が、だいたい月曜日定休が多いので、今日のカレー納めのお店は、石山のアマンさんとこにしました。
食べたカレーはシーフードです。
アサリとエビとホタテが入った美味しいカレーであります。
店内にはこんな告知が。
ホームページがリニューアルするみたいです。
アクセスしてみたら、工事中かと思ったら、すでに未来日付のお知らせがアップされていますので、半ば公開しているようなものでしょう。
B食店情報も訂正しておきましょう。(笑)

ってわざとらしく書いてますが、新ホムペ作ってるの私なんで。:-)
B食店情報
・店名 : インドカリー アマン(いんどかりー あまん)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市南区石山東3丁目7-24
・TEL : 011-593-4111
・URL : http://amancurry.web.fc2.com/
・営業時間 : 11:30〜20:30(LO20:00)
・定休日 : 火曜日
・最寄り駅 : 真駒内駅(地下鉄南北線)下車 バス2番乗り場よりバスに乗車 石山東4下車
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年12月28日(日曜日)
[ 21:49 ] [ 何か書いてみる ]
   
学生じゃないので、学校の宿題ではありません。
昨日も書いたとおり、冬休みみたいな正月休みなので、ある方から英語の宿題を課せられております。

英語の宿題…でピンと来た人もいると思いますが、例のインド映画の字幕翻訳です。
今日辺りから字幕の抜き出しをはじめました。
しばらく新作のインド映画見てないし、英語字幕が目に追いついていないこともありまして、正月休みの間に進むかどうかは自信ありません。
とりあえず、三日坊主にならないようにしたいところであります。
2008年12月27日(土曜日)
[ 22:23 ] [ 何か書いてみる ]
   
今日から9連休。まるで学生の冬休みみたいに長い正月休み。
とはいえ、北海道の学生は成人の日ぐらいまで休みだったりするんですけどね。

とりあえず、1日目は家の周りの雪はねをやってました。
なまらシバレるぜ。

一応、昼過ぎの定点観測地点載せておきます。

以下、よろず話。

先日閉幕した大須師走歌舞伎。
今度の29日の夕方のテレビ愛知の地方ニュース(17時13分より)で、大須師走歌舞伎の特集が放送されるようです。
中京地区の方は、要チェックですぞ。(私は観られません。orz)
夜中の12時からアニマックスでカブトボーグの特番があるのですが、それに備えて、某動画サイトで一気に全話みておりますが、どれも面白すぎてどの回がベストテンに選ばれるのか皆目見当つきません。
2008年12月26日(金曜日)
[ 22:05 ] [ 何か書いてみる ]
   
昨日は、道路の雪がほとんど融けてしまって、アスファルト丸出しでしたが、夜中からの大雪で、明け方にはこんなかんじに積もってしまいました。
朝の6時20分過ぎです。
フラッシュ焚いて撮影したらこのとおり。
雪もやんで風が強いままでありますが、夜の8時半ぐらいです。
一気に冬になってしまいました。

昨日、仕事休んで名古屋まで飛行機で往復して、ロック歌舞伎の最終公演を観に行ってたら、帰れなくなるところでしたね。(くわばらくわばら)
2008年12月25日(木曜日)
   
「大須師走歌舞伎 閉幕」なんて題名にしてますが、別に会社休んで日帰りで名古屋に行ったわけじゃありません。
これかいてる時間は、ちょうど最終上演の真っ最中ですから。

(行きたかったのは山々ですが、年末は何かと仕事が忙しいので、泣く泣く断念であります。とはいえ、このご時世で忙しいのは有難い限りであります。)

今日、大須で観に行けた方は羨ましい限りであります。

大須師走歌舞伎の楽日の夜の公演が終わってからの交流会、一度でも楽しめたのは、今となっては良い経験だと思います。
で、「大須師走歌舞伎」「スーパー一座」「ロック歌舞伎」などで、いろいろ報道記事などを検索かけてみたのですが、結構出てきますね。

読売新聞 中部発(12月3日)
ロック歌舞伎 見納め公演
http://chubu.yomiuri.co.jp/news_top/081203_0.htm

読売新聞 中部発(12月14日)
スーパー一座「大須師走歌舞伎」 次につながる力 実感(取材ノート)
http://chubu.yomiuri.co.jp/tokushu/c-bunka/c-bunka081214_2.htm

また、12月15日の中日新聞の夕刊、12月23日の中日新聞の朝刊にも、スーパー一座関連の記事が掲載されているそうです。
まだ、新聞を残している方は、要チェックであります。
NHKアーカイブスに保存されている番組の中に、スーパー一座のことがあったのにはビックリしました。

NHKアーカイブス 保存番組検索
NHKモーニングワイド 列島ネットワーク エイトビートで六方ふめば(1990年5月4日)
http://archives.nhk.or.jp/chronicle/B10001200999005040130090/

公開ライブラリーで閲覧可能であれば、最寄のNHKで観られるかも…とちょっと期待してるんですが、どうなんでしょうね。
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ