記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年12月31日(月曜日)
[ 19:16 ] [ ノンジャンル ]
   
今年もいろいろありました。
とりあえず、思いつくままに書いてみます。

インド関連ですと…

4月と8月に2度もチェンナイに行って映画観まくったこと
チャンドラムキのDVD-BOX発売
にいがた国際映画祭でチャンドラムキ上映
札幌でチャンドラムキがやっと上映。(1日目2日目
12月にその名にちなんでが上映中
ナヴァラサ上映BSでも放送
・日印友好年のせいか、インド映画が多数上映。(旧作が多いけど)
Sakura ボンベイtoカリヤ、刈谷市で上映
タミル語の本、続々出版

カレー関連ですと…

北大祭でカレー三昧

は、毎年やってるせいで、札幌にいるインド人やネパール人留学生ほぼ全員に顔を知れ渡ったみたいです。

真栄のナンディ、惜しまれつつ閉店
・北32条のインド料理ラム開店。
・白石のロイヤルインド開店。
・東札幌のデブデビ開店。
・ガラムマサラ開店→いつの間にか閉店してタイ・ミルチになってました。

B食関連では…

台風接近の中、板橋で初ルチ
けんさん来札
そのほかの分野では…

ANAのプラチナ修行
プロジェクタ故障で散財
クリスマスにパソコン壊れ、「メニー苦しみます アイム散々苦労する」
705NK入手
W-ZERO3 Advanced [es]入手
念願のスジャータまつり体験
冬にかぶる帽子(4代目)をプレゼントされる

といったところでしょうか。
とにかく、いつもより濃厚な1年だったんだなぁ…と感慨深いものがあります。通常の3倍はあるんじゃないでしょうか。

今年2度もインドに行ってしまった反動になってしまいますが、来年はしばらく(とりあえず雪が解けるまで)はおとなしくしてようかなと思います。
…が、果たしてどうなることやら。

とにかく、来年もよろしくお願いいたします。

2005年その1その2
2006年
   
今日、友達から「インド料理ラムに行こう」という話があったので、昼に行ってきました。
その友達、お店の近所で自営業を営んでいて、なかなか食べに行く暇がないため、たまにチキンティッカを差し入れに持っていってたのですが、時間が合うときにお店に食べに行こうと、前から約束をしていたのです。
年末になって、ちょうど互いに都合が付いたこともあり、急遽食べに行くこととあいなったわけです。

お店に電話して、営業してるかどうか確認のうえ(今日はランチタイムと、夜は9時まで営業だそうです。年明けは2日より。)食べに行ったのですが、昼間のお店結構混んでましたね。

ということで、初めてランチメニューを食べました。(普段は夜しかお店に行けないので…。)
カレー2種類(おまかせ。l今日はラムカレーとサーグチキンでした。)、サラダ、チキンティッカ1ヶ、ナンorライス、ソフトドリンクのセットですが、値段の割には量もしっかりしてますので、お得なセットメニューですな、こりゃ。w

ということで、今年のカレー納めは北32条のインド料理ラムでした。
B食店情報
・店名 : インド料理 ラム(いんどりょうり らむ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 北海道札幌市北区北32条西4丁目1-12 パレロワイヤル1F
・TEL : 011-756-1765
・営業時間 : 11:00?15:30/17:00?23:00
・定休日 : 第4月曜日
・最寄り駅 : 地下鉄南北線北34条駅
・キーワード : インド料理 ネパール料理
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

[ 16:31 ] [ ノンジャンル ]
   
日も暮れたので、今年も残すはあと数時間となりました。

カレー、シシカバブ、その名にちなんでの記事ばっかり書いていて、肝心なことを忘れている気がします。

そう、定点観測画像を貼っていないじゃないですか。

ということで、今日まとめて貼ってみます。

まずは、今日(12月31日)のお昼過ぎの定点画像。
これは昨日(12月30日)の朝9時半ぐらいの定点観測画像です。
除雪車のタイヤの跡で、道がでこぼこになっています。
続いて、12月26日朝6時半ぐらいの定点観測地点です。
ちょうど日の出時刻近くで晴天だったので、キレイな朝空とあいなりました。
続いて、冬至の日12月22日午前9時半ぐらいの定点観測地点です。
夜のうちに雪が降っていた模様です。
冬至の前日、12月21日午前6時半ぐらいの定点観測地点です。
ちょうどこの日は、JR千歳線の線路破断事故のせいで、電車が遅れた日だったと記憶しています。
2007年12月30日(日曜日)
   
昨日は一日中ゆっくり寝て休んだので、今日はモーニングショーでその名にちなんでのリピート鑑賞してました。
モーニングショーでは、私を含めて12人ぐらいだったと記憶しています。

明日は大晦日で、1回目と2回目の上映のみとなり、安いレイトショーでの上映がありませんが、元旦は1,000円で観られるので、今年の映画初めにしたいところです。
5回目の鑑賞で気にしていたモウシュミがアショケの葬式に本当に出席していたか…の件。
今日も目を皿のようにして眼鏡っ娘モウシュミさんを探したのですが、見当たらなかったのです。

で、葬儀の後でアシマのセリフで「葬式に出席してもらったことだし」と字幕が出ている部分の英語字幕をDVDで調べてたのですが、

「Her parents also came back」

となっていました。

なんだ、出席してたのはモウシュミさんの両親じゃん。w
日本語の字幕だと、主語が省かれているため、モウシュミさん本人が葬式に出席していたとも解釈可能だったので、こりゃ紛らわしいですね。(いやはや)

ということで、自己解決しました。
今日の注目は文字です。
この映画はベンガル人一家の話ですので、出てくる言葉はベンガル語。そしてベンガル文字。

ベンガル語はわからないけど、映画の題名や人名など、固有名詞なら類推して読めるのではないかと思って、ベンガル文字を読むことにチャレンジしてみました。

まずは、冒頭のタイポグラフィーとして出てくるベンガル文字。
よくみると、「ねーむせーく」と類推して読めます。
映画の題名ですね。
主なキャストの名前がベンガル文字から英語表記に切り替わるときのみせ方が面白いです。
最初に一瞬だけ、ベンガル文字が出て、英語の母音(AIUEO)が出て、ベンガル文字の部分が子音に置き変わります。
この法則性のおかげで、多少「このベンガル文字は、きっとこう読むんだな…」と、類推できるのです。

画面の文字は、アシマ役のタッブー(TABU)なのですが、ベンガル文字表記では2文字なんですね。
(追記)
それはそうと、私の鑑賞記録をしっかり読んでる人がいるみたいで、鑑賞後に食事した白石のロイヤルインドでは、店の人に「もう5回観たんだって?」と他の常連さんから情報が筒抜けだったんでビックリ。…いや、想定の範囲内なんですけどね。(笑)

「その名にちなんで」劇場リピート鑑賞記録

1回目(2007年4月15日)
2回目(2007年10月26日)
3回目(2007年12月22日)
4回目(2007年12月26日)
5回目(2007年12月28日)

   
今日の午前中に「その名にちなんで」を観た後(6回目です)、白石方面に足を運んでみましたが、東札幌のデブデビは休み、白石のロイヤルインドは今日までの営業…。
ということで、今年のカレー納めはロイヤルインドとなる見込み。
(さすがに、大晦日や元旦はお休みするお店多いからねぇ…。)

っつーわけで、ラムほうれん草カレーにしました。

来年は、今日食べたロイヤルインドも含めて、1月2日から営業するお店が結構あるいたいですが、果たして来年のカレー初めはどこになることやら。(いやはや)
B食店情報
・店名 : ロイヤルインド(ろいやるいんど)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市白石区南郷通南10-6-13番地 ビジネスホテル モナーク1階
・TEL : 011-864-3116
・営業時間 : 11:00?23:00
・定休日 : なし
・最寄り駅 : 白石駅(地下鉄東西線)
・キーワード : モハンディシュの姉妹店
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2007年12月29日(土曜日)
   
昨日(12月28日)のレイトショーで通算5回目の劇場鑑賞となった、ミラ・ナイール監督作品の「その名にちなんで」。
私が観た上映では、やはり平日のレイトショーであることもあり、5人ぐらいしか客がいませんでした。
ある意味、周りを気にせずにマタリと見ていられるという利点がありますね。

劇場入口に、こんな切り抜きが貼られていました。
おすぎによる紹介記事のようですね。
今回は何に着目して見ていたかというと、後半に出てくるモウシュミさんです。
アメリカのテレビが嫌いなあのフレンチNRI姉ちゃんです。
主人公のゴッゴル…じゃなくてゴーゴリがモウシュミさんと付き合いだした時は、こんな感じ。
なんか使用前、使用後のような変貌でビックリです。
この使用前、使用後のような変化の間、ゴーゴリの父アショケの葬儀にモウシュミが出席してたというセリフがあるのですが、はたしてこの中にモウシュミさんがいるのでしょうか?

…と、気になったので、葬儀のシーンを目を皿のようにして探してみたのですが、結局はっきりわかりませんでした。

日本人の目には、どうもインド人の顔はどれも同じように見えるみたいなので、難易度高めの検証になります。
次のリピート鑑賞では、もう一度挑戦したい所であります。
2007年12月28日(金曜日)
   
今日で会社の仕事納めで定時より早く帰れるはずでしたが、結局いつもどおり定時で上がってしまいました。

で、その名にちなんでのレイトショーが始まる20時半まで暇なので、地下鉄の一日乗車券を活用して円山のヒマラヤ倶楽部で食事をすることにしました。

気になっていた「シークカバブマサラ」にしてみたのですが、特別なメニューではなく、ちゃんとメニューに書いてあったのをすっかり忘れてました。
でも、カレーの中では一番値段が高いので、スペシャルメニューであることにはかわりありません。
カレーの中に、小さくカットされたシシカバブが入っております。
カレーの味もさることながら、シシカバブの濃厚な味わいとマッチしており、食べている間だけ別世界にいる気分になれます。

カレーだけの値段は1500円と高いけど、今日みたいに1年の仕事納めとか、誕生日など、何か特別なときに食べるご馳走としては超オススメです。
B食店情報
・店名 : ヒマラヤ倶楽部(ひまらやくらぶ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市中央区北1条西25丁目TSビル1階
・TEL : 011-644-5797
・営業時間 : 11:30?21:00(ランチタイムは11:00?13:30)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 円山公園(地下鉄東西線)
・キーワード : インド料理/チベット料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ