記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年11月30日(木曜日)
   
11月も終わって明日から師走…と書こうとおもっていたら、B食のサイトにアクセスできずにその日のうちにブログが書けなかった…。

とにかく、後1ヶ月で来年でございます。
まずは今朝の定点観測画像。
そして夜11時ぐらいの定点観測画像です。
またもや夕方から雪が降っております。
で、昨日(11月30日)中に書きたかったことを書いてみます。

ここ最近、ランゲルハンス島の住人でも入れる生命保険やら医療保険の類が開発される…といったニュースを目にするのですが、これもまた時代の流れか…と喜んでいいのか悪いのか複雑な気分でございます。

そんななか、ついこないだ普通の生保に入れそうだったので、ダメもとで申し込んでみたら、見事に審査が通ってしまいました。
去年のひどかったときよりマシになっていることと、会社の健康診断の結果が良かったからなのか、特別条件という名の少しのお金を毎月の保険料に追加することで、何とかなったみたいです。
ランゲルハンス島な病でお勉強入院しても保険はおりるそうなので、ある意味ラッキーかも。(でも、行使しないに越したことはありません。)

ある程度真面目に食生活を考えていれば、ランゲルハンス島の住人でも保険の見直しはできる…ということは身をもってよぉくわかりました。
これからも精進します。はい。(でも、カレーのせいにはしません。はい。)
2006年11月29日(水曜日)
[ 23:10 ] [ ノンジャンル ]
   
今朝はガスがかかっておりました。
ということで、おなじみ定点観測地点です。
今朝の6時35分ぐらいです。

昼間は雨降ってた…とおもったら雪にかわっておりました。
暗くなって道路がツルツルで自転車で走ってた人が交差点で転倒する光景を何度かみました。
そして、いつものみんたるでネパーリカレーにしました。
さすがに2度目なので、350円攻撃は通用しませんでした。(とほほ)
最近、こんなのもあります。
黒糖で作った宮古島のお菓子サッターアンダギーだそうです。
コッソリ1ついただいちゃいましたが、ガキのころに駄菓子屋で買って食べた黒砂糖でできた棒状のお菓子みたいな口当たりでした。
2006年11月28日(火曜日)
   
ここ数日、おなかの調子が良くなかったのですが、だいぶ回復したみたいなので、そろそろカレーに馴染ませようといつものインドカレー屋(っつーかモハンさんとこ)に行ったら、みごとに激混み。1時間半待ちの洗礼を食らったのは久々です。
注文して待っている間、たまたま居合わせた隣の客と話しをしてたのですが、「ここの料理は美味しいから1時間でも2時間でも待てる。待てないで帰る客はほとんどいないよ。」なんて言ってましたね。(笑)

隣の客が店を出た後、暇つぶしにヒンディ語入門書についているCD(をMP3化したもの)を聞きながら待っておりました。
うまい具合にCD1周分を聞き終えたあたりで野菜カレーにありつくことができました。
2006年11月27日(月曜日)
   
最近、インドカレー屋のテレビなるDVDが出たみたいなので、すかさずゲット。

要はインド映画のダンスシーンをあつめたDVDなんですが、江戸木純、みうらじゅん、大槻ケンヂの突っ込みトークがまるでシベ超の閣下とぼんちゃんの解説トークみたいでいい感じ。インド映画をよく知らない人向けかなー。
収録曲をよくよく見てみると、出展が「ミスター・ラバーマン(Shreemaan Aashique)」「ドタバタツインズ(Chaalbaaz)」「踊るツインズ(Judwa)」…って、ぜんぶ過去に関西テレビの深夜で放送されたインド映画じゃないですか。
権利の処理を楽するために日本で放送された作品を選んだんじゃないかなー。(笑)
そのせいか、値段の割には収録曲数がたった8曲と少なめ。外国で売られているインド映画音楽をあつめたDVDは1枚に4〜50曲は入っているのが当たり前の世界なので、インド映画ファンにはチョッと物足りないかも。
2006年11月26日(日曜日)
   
読者のtetuさん情報ですが、チャンドラムキが静岡東宝会館(所在地:静岡市葵区七間町12 TEL 054-252-3887)で12月2日〜15日まで上映されるそうです。
追記:上映期間中、18時55分の1回のみの上映だそうです。

北海道から静岡県に行くのって、交通機関を使って東京または名古屋経由じゃないといけないので地味に行きづらかったりします。
静岡空港が開港されればかなりマシになると思いますが。

それにしても、はやく札幌でも上映されないかなー。
[ 11:27 ] [ ノンジャンル ]
   
野暮用で夕張に出かけています。
札幌からのんびりまったり各駅で移動中。東追分駅周辺は牧場があるので、いつ見ても心が安らぐんだよなー。
2006年11月25日(土曜日)
[ 11:37 ] [ 【他】小ネタ ]
   
とある日記で酸辣湯麺(スーラタンメンと読むらしい)のことをサンラータンメンと表記しているのですが、このカタカナ表記をつい「サンタラーメン」と読み間違えそうになったのは私だけじゃないはず。
時期が時期だけに仕方ないかなー…と言い訳だけはしておきます。

せっかくなので、サンタラーメンとはどんなのか勝手に妄想してみることに。
・スープがサンタの衣装のごとく真っ赤。
・サンタは白人なので麺の色は白っぽい肌色。太麺がいいなー。
・白いひげはモヤシで表現。

(余談その1)
妄想する前に「サンタラーメン」でぐぐったら、宮城県岩沼市にあるみたい。
なんと、去年のお盆の大地震で足止め食らった駅の近くじゃないですか。(とほほ)

(余談その2)
酸辣湯麺なるものは食ったことありません。
北大近辺の中国料理やら中華料理の看板をかかげてるお店で食えるかな?
北光通りの渤海飯店でも食えるのかしらん?
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ