記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年9月30日(土曜日)
[ 22:57 ] [ 【電】NOKIA7600 ]
   
[関連したBlog]
今日はナンディに行ってみました。
店の人でNM850iGを持っている人がいますので、USIM(要するにFOMAカード)を借りて、例の葉っぱケータイ(NOKIA7600)に挿してみたら、見事にドコモの電波をひろってくれました。
とりあえず、ドコモ契約でも大丈夫なことを自分自身の目で確認できました。
で、肝心のカメラ性能の比較をしてみることに。
ナンディの週末限定メニューおなじみパラックチキンです。
まずは、804NK(NOKIA N71)で撮影したものです。
カメラの画像サイズの設定はMMS向けにしております。
つづいて葉っぱケータイことNOKIA7600で撮影したものです。
カメラ設定は標準にした(はず)です。
2年前のケータイとしては意外と悪くない画像だと思います。
いろいろ本体をいじっていて気が付いたのですが、
バッテリー(リチウムイオン電池)が、702NK(NOKIA 6630)や804NK(NOKIA N71)と同じBL-5Cという形式でした。
ってことは、地方在住でも近くのVodafoneショップ(明日、2006年10月1日からはソフトバンクのショップですね。)で、最悪の場合はお取り寄せで「804NKの電池ください」で入手可能なわけです。
チョッと安心しました。
2006年9月29日(金曜日)
[ 23:19 ] [ 【電】NOKIA7600 ]
   
海外旅行用にNOKIA7600(いわゆる葉っぱケータイ)をヤフオクで入手しました。

画像は左から
804NK(NOKIA N71)
702NK(NOKIA 6630)
NOKIA 7600

いまや生産していない機種なので、うまいこと中古でみつけるしかなさそうです。
日本語化してあるようなので、操作には特に迷うことはありません。
日本語のSMS(ショートメッセージ)の送信はできました。

とりあえず、インドに行ったとき、現地のプリペイドSIMを使って安くSMSでメッセージのやりとりができます。
国内利用ですが、VodafoneJP(3G)のUSIMでは使うことができます。
通話とSMSは可能です。

ドコモのUSIMはまだ試してないけど、たぶん使えると思います。
この機種にドコモのUSIMを挿してmoperaUを利用すれば、メール着信時にSMSで通知、その後自分でEメール受信する運用にすれば、なんちゃってプッシュメール環境になるのかな…と妄想してますが、おなじようなことをVodafoneJPでもできたらいいのになぁ…。

あと、WebブラウザはOpera miniを使えばOKなのかな…。
とにかく、いろいろ試してみたいと思います。
2006年9月28日(木曜日)
   
最近、ブログのタイトル画像を変更しました。
その中に

当ブログはラジニ映画の「マサラシステム」上映を応援しております
「マサラシステム」上映の成功と普及を願っております


と、黄色い文字で明記しております。

これを見て、「マサラシステムって何やねん?」と思った方もいるとおもいますので、ちょっくら説明します。
まずはこの画像をご覧ください。
ラジニ様登場で大盛り上がりの劇場の光景です。

私がチェンナイでラジニ映画を観たときは、ここまで派手にやってないにせよ、踊る人はいるわ、紙ふぶきを撒く人はいるわ、指笛を鳴らす人はいるわ…。
とにかく楽しい映画鑑賞でございました。

こういうのを体験したら、日本に帰国しておとなしく映画を見るのが苦痛になってしまいます。
普通の映画ならともかく、ラジニ映画でワクワクしないで大人しくしてるなんて私にはあり得なくなりました。
そんな南インドでは当たり前のようになっているいわゆる「現地マサラシステム」ですが、実は日本でも過去に大阪を皮切りに、神戸、京都、東京、新潟、大津などでラジニ映画のマサラシステム上映が行われました。

ラジニ様の登場シーンで歓声を上げたり
歌のシーンで一緒に謳ったり踊ったり指笛が鳴ったり
キメのシーンで拍手が沸いたりクラッカーや紙ふぶきが舞ったり

場内全体で盛り上がれば楽しいに決まってます。
私も過去に何度か遠征して楽しんでまいりました。

過去の参加記録
バーシャin 大阪(2001年6月1日)
バーシャ in 東京(2001年8月11日)
バーシャ in 神戸(2001年9月1日)
ムトゥ in 大阪(2001年12月7日)
アルナーチャラム in 東京(2002年8月31日)
アルナーチャラム in 大阪(2002年9月28日)
納涼! 夏のラジニフェスタ(2003年8月30日)

今思えば、短期間にこんだけ遠征しまくってたんだな…と呆れてしまうぐらい通いつめてたんですね。
で、自分ひとりだけ楽しむのもアレなので、ぜひ北海道のみなさんにもラジニ映画のマサラシステム上映を楽しんで欲しい。いや、全国的に普及したいと思っております。
過去の自分の自己満足を並べるのもアレなので、これを読めばマサラシステムのことがよくわかるページをご紹介します。

ラジニ★JPより
マサラシステムとは?
ラジニFC(当時存在してました)より
マサラシステム
バーシャ踊る夕陽のビッグボスより
本邦初!本格的マサラシステム(無礼講)方式上映導入!
ここまで延々と引っ張って何をいいたいか。
もうご存知の方もいらっしゃると思いますが、2006年10月7日(土)深夜から8日早朝まで、「京都みなみ会館」でラジニ映画のマサラシステム上映が行われるのです。

以下、こちらより勝手に引用します。

●イベント正式名称
 <ラジニカーント・ダブルマサラナイト!>

●開催日時
 10月7日(土)深夜23時〜8日(日)早朝6時

●会場
 京都・九条大宮「京都みなみ会館」
 TEL(075)661-3993

●プログラム(予定/細かい時間は変更される場合があります)
 23時15分 開場
 23時30分 【バーシャ!】マサラシステム講習会&ビデオ放映
 23時45分 【バーシャ!踊る夕陽のビッグボス】フルマサラシステム上映
 2時20分 【バーシャ!】終了 休憩
 2時40分 ミニイベント(ダンスショー(仮)) or ラジニ秘蔵VTRショー
 3時00分 【チャンドラムキ】マサラシステム講習会&ビデオ放映
 3時20分 【チャンドラムキ 踊る!アメリカ帰りのゴーストバスター】初!フルマサラシステム上映
 6時00分 【チャンドラムキ】終了 清掃

●上映方式
 フルマサラシステム(=紙吹雪・クラッカーの使用可能/歓声・掛け声・指笛・手拍子OK)
 ただし、機械装置の都合上、前から5列目までは紙吹雪の使用禁止とさせていただきます。
 ※スクリーン下に「吸入口」があり、そこに紙吹雪が詰まると上映に支障が出るためです。


…って書いていると、めっちゃ行きたくなってしまいました。
どうしよう…。(とほほ)
2006年9月27日(水曜日)
   
[関連したBlog]
先日、店の人から移転のお知らせをいただきました。
五稜郭タワーの並びのホテルの中にお店を構えるそうです。

ということで、B食店情報を移転先に変更しておきます。
所在地は確定みたいなので修正しました。
営業時間などは、確認してみます。
あとは、ヒマみて食べに行かんと…。
B食店情報
・店名 : カレーダイニングBAR PIAJI(かれーだいにんぐばー ぴあじ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道函館市五稜郭町35ー3 ホテルウイングインターナショナル1F(→大運多運食堂として再開してます)
・営業時間 : 閉店しました
・キーワード : インドカレー/スープカレー
・友人・同僚
B食店ページへ

2006年9月26日(火曜日)
[ 20:14 ] [ ノンジャンル ]
   
昨日に引き続き、今日[え?完売ってマジかよ… ]。

今日は仕事で朝から客先回りしてたのですが、JRの駅でプロ野球のプレーオフのチケットが完売の掲示を見かけました。ってことは、みどりの窓口でも買えたのね。
今日の10時からチケット争奪戦が始まってたわけなんですが、朝の11時半過ぎには、初日と2日目のチケットが完売だったなんて。

北海道にも巨人(※)以外のプロ野球が根付いたんだな…と、つくづく思います。

※日ハムが来るまで、テレビ中継はほとんど巨人戦ばかりだったから。


(追記:2006/09/26)
…完売の掲示を見た同じJRの駅にもう一度行ったのですが、完売だったのは昨日と今日の日ハム戦でした。
確かにテレビ中継みたら、客席はほぼ満席。
いやぁ、勘違いもいいところです。(とほほ)
2006年9月25日(月曜日)
   
[昨日のJaan e Mannの記事]の続き。
例によって、mixiから拾った話ですが、なんと29日分が完売だそうです。

マジかよ!
27日のT!FFのKANKと梯子できないじゃないですか!

うーん。
遠征計画練り直しだな…。

もうひとつのサプライズは、22日は日本語字幕が入るとか…。
機械翻訳に毛の生えたような品質なのか、それとも完璧な日本語字幕なのかは、現物を見て確認したいところです。
21日のKANKのチケットをゲットできればいいのですが、それまでは様子見モードと決め込んでいますが、大丈夫かな…。

と、来月下旬の東京遠征を匂わせておいてみる。
(おまけ)
今日は何かとサプライズなニュースが続出してるようで、一番のサプライズは、なんといってのあの訃報でしょう。

そうえいば、数年前(2003年)に夕張の映画祭で生で見られたのを思い出しました。(写真の子供の両脇は、どちらも故人となられてしまいました。看板は白昼の無頼漢。)

ご冥福をお祈り視します。

2006年9月24日(日曜日)
   
[T!FFのKANKの記事で]インド公開と日本上映のタイムラグが71日…なんて書きましたが、もっと早い映画が出てまいりました。
といっても、mixiから拾った情報なのですが、「Jaan e Mann 」という新作映画が、10月22日(日)と10月29日(日)に都内で上映されるそうです。
なんと、インド公開からタイムラグは2日だそうで。ほぼ日印同時上映になってしまいます。

以下、勝手に引用。

●10月22日(日)
会場:科学技術館サイエンスホール
 千代田区北の丸公園2-1
東京メトロ東西線 竹橋駅1B出口より徒歩10分
1:開場13:00/上映13:30〜16:30
2:開場17:00/上映17:30〜20:30

●10月29日(日)
会場:小松川さくらホール
 江戸川区小松川3-6-3
都営新宿線 東大島駅徒歩10分
1:開場13:00/上映13:30〜16:30
2:開場17:00/上映17:30〜20:30

★料金は両日各回ともに2800円です。


日程的に、T!FFでKANKを観て梯子できそうですね。
いや、KANKと梯子しろと言わんばかりの日程で、ちょっと驚きでございます。
フィルム上映ではありますが日本語字幕ナシな罠もありますが、とにかくまぁ、インドとの上映タイムラグが少なくなりつつあるのは良いことだと思います。

今日のナマステインディアでもPRしてるみたいなので、ネタじゃないとは思いますが、さすがに今から飛行機に乗って代々木公園に駆けつけたらナマステインディア終了後になってしまうので、現場で確認できない罠。(とほほ)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ