記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2006年8月31日(木曜日)
[ 22:11 ] [ ノンジャンル ]
   
今日も特に書くネタないんですが、仕事の帰りに虹をみかけたので、つい撮影してみました。
最近は、暑さもなくなりめっきり涼しくなった気がします。
そういや、明日から9月だわ。

[関連したBlog]

で、今日もまたインドビザの話。
ダウンロードページも申請書も全部英語で書かれているので、面食らった人も結構いると思います。私も面食らった一人です。
が、各項目に対してこんな感じで書けばいいんじゃないの…というのをメモ代わりにかいておきます。
チョット自信ないので、間違ってたらツッコミしてください。訂正しますので。
申請書には英語で書いちゃいます。

1から3は、「観光ビザ、6ヶ月、何度でも可」にします。

1. Turuism (観光)にマル。
2. 6months(6ヶ月)
3. Multiple(何度でも可)にマル。

5〜10は個人情報です。
ローマ字で書きます。

4. (国籍)日本人なら Japan
5. (本人の名前) 例:Miss Mizusawa Mai
6. (旧姓)
7. (夫または父の名前) 例:Mr Mizusawa Takashi 
8. (本籍地) 例:1-1-1 Higashi-Kyoto Tokyo-to Japan
9. (現住所と電話番号)
例:1-1-1 Higashi-Kyoto Tokyo-to Japan
 +81-123-45-6789
10. (会社名、所在地、電話番号)

11はパスポートの記載事項です。

上の行:パスポート番号、生年月日
真ん中の行:発行日、出生地
下の行:パスポートの発行地

記載例

AA00000000 01 JUN 1983
11 NOV 2004 JAPAN
JAPAN

12は前の国籍。
国籍を変えたことのない人なら空欄でいいはず。

13はインド渡航について
面倒くさいなら書かなくてもいいかも知れないが、
とりあえず正直に書いてみよう。
パスポートの出国のハンコを見ながら書くと良かったり。

14〜15は過去にビザまたは滞在延長を拒否されたかどうかの欄。
ないなら、14と15は空欄。

16は今回の渡航目的の欄。
具体的に書きたいと思ったら、どんどん書いてあげてください。

17〜21は渡航予定の欄です。
17 日本を出国する日。
18 インドに入国する日。
19 インド国内に入国する場所。
20 通過査証の場合、目的地の国の名前。
 インドが目的地なので空欄。
21 インドから出国する日

22は緊急連絡先です。2箇所要るみたいです。

23の下に、日付と署名を書きます。
署名はパスポートと同じ文字を書きます。
日本語(漢字氏名)で書いたなら、日本語で記入します。
2006年8月30日(水曜日)
[ 22:45 ] [ ノンジャンル ]
   
今日は特に何もしていません。
…って1行で済ますのもアレなので、今日の晩飯の冷奴でも載せておきます。
最近知ったことですが、インドビザを取得するのに郵送でもできるみたいです。
インド大使館のWebサイトから申請用紙のPDFを印刷したものに必要事項を書いて、申請料+送料+パスポート+写真+返信用封筒を同封してインド大使館に送ればOKみたいです。
わざわざ旅行代理店に頼まなくてもできるので、地方の人ならべんりかも…と思いました。
詳細はこちらで(英文)確認してくだチャイ。

都民の人は、午前中に提出して夕方に取りに行くことも可能ですね。
そういや、来週は平日に都内にいる予定なので大使館でビザ取ってこようかなーと考えています。
とはいえ、ビザをとるために丸一日都内で時間つぶししなくちゃいけないのですが、なんかいい時間つぶしないですかねぇ。(渋谷でチャンドラムキを観る以外の手段ですよ。)
2006年8月29日(火曜日)
   
asian beat というサイトで Love in Japan のことが紹介されています

しかも映画のプロデューサーの羽根さんのメッセージが声で聞くことができます。
インドでは、日本でロケをしたインド映画はまだ珍しいとか、日本人は着物を着て刀を差しているというイメージを持っている人がいるとか、いろいろ言っております。
2006年8月28日(月曜日)
   
先週からずっと、Love in Japan の字幕作成にかかりっきりです。
ヒンディ語のできる人にお願いして、映画のDVDを見せながら翻訳してもらったりして、なんとか全体の半分ぐらいはまともな日本語を付けられそうです。
また、先日英語字幕つきDVDも借りたので、表示のタイミングデータを取得したり、英語字幕を翻訳ソフトで荒い日本語にしたので、今後の作業がかなーり楽になりそうです。

じゃぁ、このカレー画像はなによ…。
食べてばっかりでサボっているんじゃ…。そんなわけありません。
行きつけのお店にチラシ配りも兼ねつつ、カレーを食ってから、ポータブルDVDプレイヤーを持参して作業をしてんです。

そんでもって、翻訳した文章をテキストデータに打ち込みして、字幕データにひたすらコピペしてました。
ということで、字幕付けた画像のサンプルをチョットだけ公開。
取り急ぎケータイで画面撮影したので、画質悪いのは目をつぶってくだチャイ。

まずは、大須商店街のシーン。
つづいて、三河安城駅のホーム。
ちなみに、こだましか停車しません。(笑)
そんでもって、安城の堀内公園。
(…って、行ったことないのでよくわかりません。)

「安城 メリーゴーランド」で検索かけてやっとわかったぐらいなので。
地元民しかわからないロケ地だわ。こりゃ。(笑)
今回紹介したシーンは、すべて歌のシーン。
歌のシーンにはちゃんと字幕が付く予定です。
2006年8月27日(日曜日)
   
[長岡の映画祭]でもポルカーラムの上映がありますが、10月15日に甲賀映画祭でも上映されるそうです。
しかも、ムットゥでマサラムービーブームを築いた江戸木氏のトークもあるという贅沢な内容です。

インド旅行の予定さえ組まなければ観に行きたいんですけどねぇ…。(とほほ)

第2回甲賀映画祭
http://cinepa.jp/site/index.shtml
2006年8月26日(土曜日)
[ 19:15 ] [ おいしい食べ物 ]
   
今日は朝からずっと自宅で缶詰になって作業してました。
晩御飯は今年の秋刀魚だというので、それを楽しみにしてました。
頭の部分(とかいいつつ、お頭はついていませんが…)。
みてるだけで、食べたいっ!と思いたくなります。
普通に、骨とって身をほぐして食べるわけですが、イキがいいうちに食べるとうまいですわ〜。

ということで、そろそろ秋刀魚の美味しい季節が到来です!
2006年8月25日(金曜日)
   
今日はナンディに行ってきました。
金曜日なので、ほうれん草のカレーが出る日。ということで、すかさずパラックチキンを注文。
付け合せのアチャールの接写です。
カレーといっしょに混ぜて食うとうまいです。
別の次元の辛さを味わえます。
B食店情報
・店名 : インド家庭料理ナンディ(いんどかていりょうりなんでぃ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 北海道札幌市清田区真栄414番地1
・TEL : 011-885-2733
・営業時間 : 閉店しました
・キーワード : インド料理/インド雑貨
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ