記事
[ 総記事数:2669件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2005年12月31日(土曜日)
   
[去年もやったので]今年もやります。

「私のカレー・オブ・ザ・イヤー」
要するに、今年食べたカレーの中で一番印象に残ったカレーについて、この記事に対してコメントしたりトラックバックしていただくものです。

今月は、この記事を一番上に上げておきますので、ぜひどうぞ♪

で、私の場合。
今年はいろいろあったけど、一番インパクト強かった「萌えるカレーパン」こと「京田 香りカレーパン」で決定すね。

——————————————————

以下、去年のからコピペ

今年食べたカレーの中で、一番美味しかったもの、一番思い出に残ったものなど、自分にとって「一番●●だった」ものを募集します。
人それぞれ思い入れがあると思います。是非紹介してください。

単純にコメントに書き込んでいただくか、blogで記録している人はそのエントリーからトラックバックお願いいたします。
(下の「コメントを見る・書く」のリンクをクリックすると、コメントを書き込むことができます。

いっぱいありすぎて選べない…という人は、たとえば…、

●札幌の人なら「スープカレー部門」
●インド料理が好きなら「インド料理部門」
●レトルトカレーマニヤなら「レトルトカレー部門」
●自分で作ったカレーにほれ込んでるなら「俺様のカレー部門」
●カレーの大食い自慢なら「大食い部門」
●激辛自慢なら「激辛部門」
●甘口でもおいしいカレーなら「甘口部門」

などなど

といった具合に勝手に部門を作って書き込みしてもOKですよ。
   
今度は、食べ物関連での今年の出来事をば。

ヒマラヤ倶楽部復活
なんといっても、ヒマラヤ倶楽部の復活。
今年の出来事にこれを外すわけには行きません。
私のインド料理大好きの原点ですので、ぜひともお店の繁盛を願っております。
円山に南インド料理店 mayoor オープン
ヒマラヤ倶楽部の近所にマユールという南インド料理店がオープンしました。
最初はドーサなどは出ておりませんでしたが、今ではちゃんと南インド料理のお店としてうまくやってるみたいです。
ドーサとワダを食いたいときは、ここに寄り道してます。
南インド料理を作って食べる会
この集まりが札幌でやるとは思いもよりませんでした。
当初、みんぱくのサリー展の映画祭とスケジュールが被っていましたが、こっちを優先させました。
レシピもゲットできたし、スパイスもゲットできたので、嬉しかったですね。
・来月(2006年1月)いっぱいでラージャワーブ閉店

ということで、急遽12月25日の昼に食べに行きました
この日を逃すと、二度と食べにいけないですから…。

…って、書いてよかったかしらん?(え?書いちゃダメですか?)
・一口目で手が止まったスープカレー
書こうかどうか迷いましたが、年忘れということで書いてしまいます。
今年のある夏の日、友達といっしょに札幌市内南部のとあるスープカレー店へ食べに行きました。(どこのお店かは、あえて書きません。)
私は野菜カレーを頼みましたが、最初の一口で手が止まってしまいました。
スープにスパイスの味と香りが全然生きておらず、野菜本来のうまさが引き出されておりません。(スパイスに火が通っていないんだもん。)
結局残してしまいました。

このときです、野菜カレーのおいしいお店はハズレがないと確信したのは。
まだ、「野菜カレーは美味しくないのでメニューに出しません。」とキッパリ言ったお店の方がまだ良心的というものです。
[ 12:01 ] [ ノンジャンル ]
   
今年も残すところ、12時間を切ってしまいました。
そんなわけで、今年の一年を振り返ってみたいと思います。

まずは
インドのチェンナイに行ってチャンドラムキを観る(4月12日〜17日)
ゴールデンウィーク前にチェンナイに行ってきました。
新聞には載るわ、ホテルでマターリしてたら取材が来るわで、旅行らしいことはほとんどしていない気がします。(とほほ)
去年に引き続き2度目の渡印ですが、残念ながらラジニ様には会うことは叶わず…。

つづいて
京田 香りカレーパン 一瞬だけブレイク(5月〜6月)
たまたまスーパーで見つけた萌えパンが一部の人の間で大ブレイク。
反響の大きさにメーカーもビビったとか(?)
6月で販売終了となってしまったので残念でなりません。
ぜひ、復活してほしいものです。
夏になって愛知万博に行くことに。

愛知万博に行く(7月16日、8月15日)
一度じゃ飽き足らず、二度も行ってしまいました。
どちらもメチャ混み。
インド館でサリーを交わされましたが、見事に値切ったのは今だからいえる話。
そんでもって8月の帰りは、大地震のせいで仙台に足止めくらっちまいました。

万博関連では、こんな話題で盛り上がりましたね。

キリゾーとモッコロ 一瞬だけブレイク(9月20日〜)
モリゾーとキッコロの顔の中身を取り替えただけのキリゾーとモッコロが朝日新聞と毎日新聞で報道されたので、何を今更と思い書いた記事が2万アクセス超に。
ブログサイトに迷惑かけてしまいました。
知らない間に、一生付き合うお友達が増えてしまいました。

糖尿病と診断され、休カレー生活を余儀なくされる(9月6日)
「なんか体重軽くなったなー」と感じたり、「顔やせたんじゃない?」といわれるようになったので、「あれれ?」と思ってたら、職場の健康診断で見事に引っかかり、調べてみたら糖尿病と診断されてしまいました。
ということで、9月以降は好きなものを好きなときに食う生活とは決別して、食べ物に気をつける生活になってしまいました。
おかげさまで、順調に回復しております。
話はインド関連に戻して

チャンドラムキ東京国際映画祭で上映(10月23日)
日本語字幕でチャンドラムキを観ることができました。
おかげで、作品への理解が一層深まりました。
また、DVDの映画字幕の不明点も一掃できてラッキー。
いつの間にか配給会社も決まったようなので、公開も期待できます。

みんぱくのサリー展(12月3日)
ホントはインド映画祭に行くつもりでしたが、諸事情で行けなくなりました。でも、どうにかサリー展だけは見に行きたかったので、無理やり行ってきました。
ティラガで念願のインド鍋も食えてよかったです。



・メニークルシミマス アイムサンザンクロースル アイ・アム・橇(12月23日〜26日)

いうまでもなく、先週末〜今週頭の出来事です。
行きの飛行機は欠航するわ、ロック歌舞伎は途中から見る羽目になるわ、仕出し弁当は冷めてしまうわ、帰りの飛行機が飛ぶも北海道に着陸できずに名古屋に引き返すわで、さんざん苦労したクリスマスでした。

2005年12月30日(金曜日)
   
Manichitrathazhu(マラヤナム語映画)チャンドラムキの元ネタ映画なのは知るひとぞ知る情報ですが、先日某所から元ネタ映画のDVDを入手したので、正月休みを利用して観ることに。

いやぁ!Manichitrathazhu(マラヤナム語映画)は噂どおりチャンドラムキそのまんまでした。
おぢさん、ビックリしましたよ!
本当はチャンドラムキがManichitrathazhuをそのまんまリメイクした映画だというのが正しいのですが、チャンドラムキを先に観てしまったので、この驚き方はむしろ正しいのです。
多少の違いはあるけれども、そのまんまなので、英語字幕付きでもなんとかなりました。
面白かったです。

内容はチャンドラムキそのまんまなので、あえてここで書くまでもないですね。(笑)
元ネタ映画にはボンミちゃん、馬面男の妻、そしてただタコ殴りにされるだけのおばちゃんの腰巾着男などのチャンドラムキの隠れた脇役はいなかったなぁ…。(-_-;)
そういや、先日届いた東京国際映画祭のメールマガジンに、チャンドラムキの配給会社が書いてありました。
日本スカイウェイなのだそうです。

とにかくまぁ、国内でチャンドラムキの上映or国内版DVD発売の可能性があるわけで、それだけでも十分good newsです!
   
今日は午前中から昼にかけて自宅の雪かきしてたので、おなかがぺっこぺこ。
ということで、昼は買い物ついでに北24条のモハンディッシュで昼飯を食ってきました。

食べたのはチャナマサラ。(ひよこ豆のカレー)
ランチタイムなのに、ついクセで夜メニューを頼んでしまう自分がいたのでした。
ほっくりとしたチャナ(ヒヨコ豆)が美味しいカレーです。

年末年始の営業ですが…

・31日:昼のみ営業
・1日:休業
・2日:休業
・3日:通常営業

なのだそうです。
B食店情報
・店名 : MOHAN DISH(モハンディッシュ)(もはんでぃっしゅ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市北区北24条西4丁目2-10
・TEL : 011-757-3116
・営業時間 : 11:00-15:00/17:00-24:00
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 北24条(地下鉄南北線)
・キーワード : ネパール料理/インド料理/カレー
・友人・同僚 / デート / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年12月29日(木曜日)
[ 20:05 ] [ 【案】お知らせ ]
   
[先月告知した]大晦日の年越しですが、一応やります。
自宅からDVDプレイヤーを持参して、夕方の7時ぐらいからお店のテレビでインド映画DVDを観ながら年を越そう…というものです。
(ヒンディ語映画を適当に2〜3本ほど持って行きます。)

日時:2005年12月31日 19時ぐらい〜年越しまで
場所:ヒマラヤ倶楽部

当日行こう…と思った人は、コメント欄に書き込むか、私に直接連絡していただけると助かります。
直接ヒマラヤ倶楽部に足運んでもOKです。

12月31日は地下鉄が深夜2時台まで走っているので、足の問題は深く気にしなくてもよいと思います。

で、今日はヒマラヤ倶楽部に行って、実際にDVDプレイヤーをお店のテレビにつないでみましたが、問題ないみたいです。
昼間のうちに、Main Hoon Na(2004年)を試しに観てました。
今日食べたのは、ベイガン・バラタ(茄子とトマトのカレー)とローティ1枚です。

ということで、今年のカレー納めはヒマラヤ倶楽部で確定ですね。(笑)
B食店情報
・店名 : ヒマラヤ倶楽部(ひまらやくらぶ)
・ジャンル : カレー
・住所 : 北海道札幌市中央区北1条西25丁目TSビル1階
・TEL : 011-644-5797
・営業時間 : 11:30?21:00(ランチタイムは11:00?13:30)
・定休日 : 月曜日
・最寄り駅 : 円山公園(地下鉄東西線)
・キーワード : インド料理/チベット料理
・友人・同僚 / デート / 接待 / 宴会 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2005年12月28日(水曜日)
   
忘れないうちに書いておきます。
名鉄電車でよく見かける「リトルワールド」の広告。
リトルワールドは、世界各地の民族衣装が試着できるので、私のような民族衣装大好きな人にはたまらないスポットだったりします。

それはさておき、そのリトルワールドで「世界のスープ料理」というイベントが行われているそうで、よくよく見たら、ちゃんとインドもありましたよ。

インド
サブジスープカレー 850円

2種類の豆と野菜がたっぷり入った南インドのスープカレー。
ナン又はライスと一緒にどうぞ。


ちょうど、常滑からセントレアに向かう2駅の間で見つけたので、行けなくて後悔しましたよ。(とほほ)
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ