記事
[ 総記事数:1097件 ] [ RSS2.0 ]
2006年2月13日(月曜日)
[ 01:58 ] [ お取り寄せ〜 ]
   
[関連したBlog]
去年は伊藤園のちょこれーとわさんぼんでしたが、今年は香川県のばいこう堂からおとりよせ。
丸くてころんと可愛いちょこれーとわさんぼんです。

この時期・・・じゃなくても、ここのところのショコラブームで、美味しそうなショコラがあちこちにありますが、夫は一粒300円とか500円とかいうのが許せないというか理解できないようで、そんなのをみるたび、何故かご立腹。(怒る事ないじゃんねー)
私は一粒300円でハッピーが味わえるなら、高くないと思っているのですが、そんな夫に一粒300円のチョコレートを贈るのもなんだかなぁと思い、ここは和風に、リーズナブルに、ものめずらしく、でもってちょっと、こわだり風にセレクトしました。

授乳中は、チョコレートは控えなければいけないので、その時期目覚めた和菓子ですが、いまもなお、こっそり恥ずかしそうに授乳しています娘のために、ちょこっとだけ気を使ってあげているふりで。(でも実際はけっこうあれこれ気にせず食べまくってる私)

バレンタインバージョンで飾ったアレンジメントも、バレンタインをまたずしてちょこっと元気がなくなってきたので、短く切って浮かべてみた。
あとすこし、枯れないでね!!愛が枯れちゃうようで寂しいから。
元気がなくなっちゃった時点で終ってる??えーーーーーーーん 涙 涙 涙

夫にはチョコレートわさんぼん、そして自分のために一粒ン百円のチョコレートをすこしだけ購入予定。
ちょっとだから楽しいの。ちょっとだから貴重なの。

以前は、チョコレートのお店を通ると、一粒だけ買って、その場で口の中にほおりこんで(お行儀悪いですが)ショッピングしたりするのがお気に入りとしていましたが、最近やってないなぁ。ベビーカー引きずりながらそれやると、なんか疲れまくってる人みたいで。

そしてこの時期思い出すのが、自由が丘にあった「ラ フォンテーヌ オ ショコラ」今はもう日本撤退してしまいました・・・
とても美味しかったんだけど。結婚式の引き菓子にも選んだので、事あるごとに味わおうと、長い付き合いになるだろうと思っていたのに残念です。たーーくさんのお店が生まれて、たーくさんのお店が去っていくのね・・・