記事
[ 総記事数:737件 ] [ RSS2.0 ]
2009年9月20日(日曜日)
[ 14:11 ] [ ノンジャンル ]
   
 私もわかりやすいHPやブログを書いているか?と問われると、自信がないので、よそ様のことをあまりとやかくは言えませんが、公式HPを見ていると「作っている人、本当に見に来る人のことを考えているのかな?」と疑問に思うことがかなりあります。

1.トップページにフラッシュ画像を多用しているのに、「skip」がない
 毎回見ることが必須だとつらいです。

2.店名(もしくは会社名)の読みの記載がない
 読みに紛れがない場合はいいのですが、特殊な読み(難読地名、今はない地名を使っているものを含む)をしているところ、二つ以上の読みがある。日本語以外の言語を使っているなどの場合は、読みは必須だと思うのです。お店に問い合わせの電話をしたくても、相手の店名があやふやだとかけづらいです。

3.休日、営業時間の記載がない。もしくは不十分
 これも結構ありました。不定休なら、休みが決まった時点でできるだけ掲載してほしいです。
 休業の表記がなかったので、行って見たら、「貸切営業のため」と掲示されているのを見て、がっかりしたこと、何度かありました。また旅行先のお店などは、行ってみたら、閉まっていたというのでは、あまりに悲しすぎます。お店の方の急病で急遽休業というのなら、まあしかたないかなとも思いますが。

4.意味もなく外国語表記
Déjeuner Fermé こういった単語が日本語の併記もなしに掲載されていて、困ったことがあります。

しゃれたHPを作ろうとするあまり、必要事項がぬけているような気がするのです。
2009年9月14日(月曜日)
[ 08:20 ] [ ノンジャンル ]
   
夏になると、冷房があるため、どうしても、外食をしたくなくなる。
冷房に弱い私は、体調をくずしてしまうから。知人も冷房で、おなかの調子をくずす人がいて、その人はいつも「整腸剤」を持ち歩いている。
電車にも弱冷房があるように、飲食店もそろそろ、冷房を弱めにする店が出てきてくれても、よさそうな気がするのだけれど、どこに行っても、大抵寒い。
せめて、最初に出す、冷たい水を、お白湯にしてくれれば、まだ救われるのだけれど。そこまで要求するのは、贅沢だと思われるのかな〜。
2009年9月12日(土曜日)
[ 22:01 ] [ ノンジャンル ]
   
食べたいむというHPがあって、登録すると、日にち、時間の制限はあるものの、最大50%オフで利用できるという、嬉しいサービスがあった。
しかし、私の携帯は対応機種でないため、登録できない。お問い合わせメールにだめもとで
「対応機種でないため登録できないのですが、なにか他に登録方法はありませんか。」とメールを出してみたが、やはり返事はこなかった。
これは「機種変更して、新しい機種を使ってください。」ということなんでしょうか?
2009年9月1日(火曜日)
   
基本的に安いコースがないため、いつか行きたいとおもいつつ、行ったことのない豆腐の有名店五右エ門に、わりとお手軽な昼食(12:00〜14:00)がありました。
和味弁当 2000円
前日までの予約制、限定20食、チラシを見ると茶碗蒸し、てんぷら、お刺身、味噌田楽、煮物、豆腐料理(籠の取っ手で料理自体がよく見えない)と写真にはなかったですが、茶飯、赤だし、甘み付きとなっていました。
なかなかボリュームもありそうだし、値段も手ごろなので、行ってみようかなと思っています、
B食店情報
・店名 : 五右エ門(ごえもん)
・ジャンル : 和食-その他
・住所 : 東京都文京区本駒込1-1-26
・TEL : 03-3812-0900
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 白山駅 本駒込駅
B食店ページへ