記事
[ 総記事数:1695件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年10月31日(土曜日)
   
御無沙汰です(^-^;
諸事情により、ちょっとお休みしてました。
これからまた、記事をUPしていきますので、よろしくお願いします(o*。_。)oペコッ

というわけで既に12月なのに10月の記事から・・・・

この日は実家の両親と食事。向かったのは

銀座 葱や平吉



3年くらい前に自由が丘店で食べて以来
。銀座店は初です。
父はここに何度か来たことがあるらしく、いつも以上にものすんごい常連顔(^-^;
(といっても、父は初めての店でも常連のような態度を取り、すっかり勘違いした店側に
常連待遇をさせてしまうという得意技を持ってます。 笑)

両親ともに会うのは半年ぶりぐらいかな。
再開を祝って?まずはビールで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

お通しちょっと固めの玉子豆腐みたいなの(^-^;

葱入りじゃこ豆腐たっぷりのネギとじゃごをごま油で和えたものを冷奴にのせたもの。
塩味もすいているので醤油もつけないでOK。これは、いいツマミになるわ

殻付きカキ10数年前、ものすんごく牡蠣が嫌いだった連れは、いずこ?
今はすっかり無類の牡蠣好き。しかも”生”のみ。
葱屋で生牡蠣頼まなくても・・・と思うが、嬉しそうに食べているので文句は言えまい。。

葱まぐろユッケ全部をざっくりと混ぜてから頂きました。
ほんのり辛いタレとの絡みも良くて美味しい。

スーパーで安いネギトロとか売ってる時に家でもやってみようっと♪

しまあじ刺し、北海道産 つぶ貝刺し

葱屋なんだからさ〜”ネギ”食べようよ、これじゃ海鮮居酒屋じゃん!
と喜々とオーダーする連れを両親の前で貶すわけにはいかず・・・
あぁ、なんて良い嫁 ひらめき(誰も言ってくれないから自分で言うしかない)

千住葱黒焼きこれをオーダーした時に、父が「クーポン使えるよね」と店員に言い放った!

え!父ちゃん、クーポンって?今、クーポンっておっしゃった?

「はい、もちろん使えますよ」と明るく答える店員さん。満足げな父・・・・ ガーン

ありえん!還暦過ぎた人生今までそんな家計に優しい小技がしたことないじゃん!!
少なくとも娘の私は今まで見たことないってのーーーーー ガーン

焼いた葱のものすごい甘さに感動する前に、父の行動で動揺が。。。。。

不景気と一人暮らしのWパンチは還暦過ぎた人にも色々影響を与えるのね〜 不調
と、一人寂しく思う親孝行な娘(私) 笑

京都九条葱お浸しカツオだしのアッサリお浸し

京都九条葱ぬたニラっぽい後味が残るぬた

青葱だし巻き玉子沢山のネギが入っているからか、かなりしっかり目の出汁巻きたまご。
ふわふわタイプの出汁巻き玉子が好きなので、ちょっと残念。

メインは鍋 キラキラ
特製 柚子葱鍋つけだれに柚子胡椒が入ってるのではなくて、鍋の出汁にしっかりと柚子胡椒が入ってる
豚肉の脂をすっきりとさせてくれるのか、口当りが軽くて美味しい。

これからの鍋シーズン、ぜひ家でもマネしてみよう(。_。)φメモメモ ・・・ウッシッシ

そのままでも十分美味しいんだけど、ニンニク、ネギたっぷりの薬味を加えると体がぽかぽか 晴れ

しっかり食べて飲んで、沢山ネギ食べて温まった夜でした。。。
2009年10月30日(金曜日)
   
ちょっとしたアクシデントがあって鼻に絆創膏を貼ったまま、代々木のNへ

店主Nは店に入ったとたん、指を指して笑ってやがる・・・((( ̄へ ̄井) フンッ

まずはロゼの泡で ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

3人だからサラダいけるか?と思ったけど、食べたいメニューがあったので
今回の野菜は

キャベツクミン風味キャベツは消化を助けてくれるから、ポーションが大きいこの店では、
とても理にかなったメニューだと私は常々思ったりなんかしてる(゜ー゜)ニヤリ

ハチノスのトマトソースグラタントリッパ好きの私は、メニューにあると頼まずにはいられなくなってしまう。
ハチノスが本当に全く臭くなくてムニムニした食感と絡んだトマトソースの相性がたまらん。
表面の焼いたたっぷりの粉チーズのカリカリした食感も GOOD

友人Rはモツ系がNGなので、Hちゃまとハチノスをたんまり分け合いあっという間に食べちゃった。

エスカルゴエスカルゴバターもたっぷり残っていて、今日はバッチリ(笑)

泡から次は白 白ワイングラス

今日のメインは

和牛首肉とじゃがいもの煮込み玉ねぎの甘さがたっぷりで、しかもアッサリとした煮込み。
お肉なんてホロホロと簡単にほどけてしまう。

めっちゃくちゃ美味しい。うーん、やっぱり、ここは”煮込み”が1番だね、と再認識 ドキドキ

さっきから店主Nは私の顔を見ちゃ笑っているので
「体を張って笑わせてあげてるんだから、この作り方を教えろ!」
と酔ったついでに聞いてみたら、あっさりと作り方を教えてくれた(笑)
X’masにでも作ってみるかな(゜ー゜)ニヤリ

マンゴーソルベ濃厚ネットリのソルベ ハート

カプチーノカプチーノで軽く酔いを醒まして岐路に。今日も楽しかった 笑
2009年10月26日(月曜日)
   
朝食後別行動をしていた友人とホテルで合流して、昼食のため向かったのは

ウネンナムチッ今回の旅、最後の昼食はガッツリと焼肉です(゜ー゜)ニヤリ

平日の昼間ですが、しっかり ビールで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

隣で食べていたサラリーマンらしき韓国のおじ様たちが
昼間からビールを飲む私たちを見て何か言ってる アセアセ

「なんだぁ、日本人の女は昼からビール飲みやがって!」とか言ってるのかなぁ ガーン
いや、単に羨ましがってるだけじゃないの? ニヤリ
という会話をしながら、結局はガンガン飲む私たち ひらめき

お店の人が次から次へと料理を運んで来て、あっという間に机の上はいっぱいに(^-^;
牛肉もあるけど、今回はサムギョプサル(豚肉の三枚肉)をオーダー キラキラ
ピンク色の豚肉がすごく美味しそう(^¬^)ジュル…
ちなみに鉄板は斜めになっていて、余計な脂が落ちる形になっているのでヘルスィー ひらめき

お肉を焼くのも全てお店の人がやってくれるので楽チン ハート

お肉を待つ間に食べたのは

チヂミネギとニンジンが入ったシンプリなチヂミ。
じゃいがいものすりおろしが入ってるのかな、モチモチした食感。

お!お肉が焼きあがったみたい(゜ー゜)ニヤリさすがに、この大量のニンニクを食べたら、帰りの飛行機の中で大ヒンシュクを
買ってしまうこと間違いないのでグッと我慢 ニヤリ

サンチュに豚肉、お味噌、ネギ、キムチを乗っけて、くるりと巻いて
(^Q^)アーン いただきまーす ハート豚肉がジューシーで甘い。もちもちした食感で美味しい ハート

ビールを片手にガンガン食べちゃいました(゜ー゜)ニヤリ

味は日本で食べるものとあまり変わらないように感じだけど、値段が安い!
ビールも2杯飲んで一人2000円ちょっと。
やっぱり韓国で焼き肉は外せないですね ニヤリ


この後、ロティボーイパッパロティの食べ比べとか食べたりとか
屋台の不味いフランクフルトとか、また、キンパ食べたりして出発まで十分楽しみました。
写真も撮ったのだけど、記事を書くのが面倒になってきたので、今回の旅はこの辺で(笑)
   
朝食第2弾は

プゴグッチッ・ムギョドン・トジュッコル

プゴグッ(干し鱈のスープ)専門店です。
そう、TV番組で取り上げられた「美肌スープ」のお店です ニヤリ
お店の壁には日本の雑誌やTVに取り上げられた記事がいっぱい貼ってありました 笑

今回の旅行の裏テーマは美肌だったので、ここスープ飲んでみたかったんです(゜ー゜)ニヤリ

朝の9時前にお店に到着したのですが、お店はほぼ満席
しかも9割が日本人女性(爆)
TV番組の影響ってすごいねぇ〜 アセアセ

メニューはプゴグッ(干し鱈のスープ)しかないので、席に着いてしばらくすると
メイン?のスープと水キムチ、セウチョッ(エビの塩辛)が運ばれて来ます キラキラ

テーブルの中央には、ニラキムチ、白菜キムチ、きゅうりのお漬物?
の3種類のおかずが常備されていました。



さてさて、念願のスープを一口すごくアッサリとした優しい味です。確かに二日酔いの朝には最適かも ハート

大きな干しタラが結構入っていて食べ応えも十分。

お豆腐やネギ、ふんわりと卵も入ってます ウマッ

塩気が足りないと感じたらセウチョッ(エビの塩辛)を少しづつ加えて調整するのですが、
このセウチョッ(エビの塩辛)が旨い!桜エビの塩辛で、少しごま油が入っていて香りもよくてエビの殻の香ばしさも GOOD

スープの塩気調節はキムチでして、塩辛はご飯にたっぷり乗っけて食べちゃいました。
この塩辛があったらご飯何杯でも食べられるかも(゜ー゜)ニヤリ

このスープで美肌になるのは、タラのタンパク質や
牛骨から取ったスープに入っているコラーゲンの効果なのかも。
嫌いな味じゃないし作り方も簡単だったから、日本にかえったら
美肌のために頑張っちゃおうかなぁと思ったのでした。。。

さてさて、お店を出た私は今回の第2の目的のために移動。

次回は昼食でお会いしましょうヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪(その間、何をしていたかは内緒 笑)
   
今回、韓国に行って絶対食べたいと思っていたのが

カメゴル・イェンナル・ソンワンマンドゥ南大門市場にあるマンドゥとカルグクスのお店。
朝8:00にオープンするので、それに間に合うようにお店に到着。
店先には蒸しあがったマンドゥが沢山並べられてます。

店先で食べている人もいたのですが、私たちは2階にある食堂へ。
店内に入ると多くの従業員の方がせっせとマンドゥを作ってます キラキラ出来たてなんだ〜と思うと妙にテンションが UP

メニューはこの2種類のみお店の人に「マンドゥとカルグクスを1つづつ」と指差しジェスチャーで伝えたところ
どうもカルグクスはまだやってないと言っているような雰囲気 ガーン
んじゃ、マンドゥだけでいいよ、と雰囲気で伝えてみた。

なんとか通じたみたいで、すぐにマンドゥが到着 キラキラ蒸したてのようで湯気がふわふわ出ていて見るからに美味しそう(^¬^)ジュル…

約7〜8センチくらいのマンドゥを半分に割ると・・・・・
うわ〜中身がきっしり詰まってる!
豚肉にネギ、椎茸と野菜もたっぷり入っていて美味しい。
皮もちょっと甘めで後を引く美味しさ ハート

辛いタイプと辛くないタイプがあって、それぞれが1つのお皿に入ってるってことだったんだけど
全部辛くないタイプでちょっとガッカリ。
ジャスチャーで辛いタイプが入っていないと伝えられる自信がなかったので今回は断念 涙

こういうときですよね、現地の言葉が話せたら・・・と強く思うのは(^-^;
でも次回、韓国に来た時は絶対辛いマンドゥ食べるぞ!って思いましたけどね(笑)

朝食第2弾があるので、マンドゥを堪能した後は早々に店を出て、市場を散歩。

平日の早朝ということもあり、ほとんどのお店が閉まっていましたが
地下鉄の出口付近で会社員らしき人たちが並んで何か買ってる!

近づいてみると、おばあさんが手作りらしきキンパを売っていました
おばあさんが私のキンパは1番だよ!みたいなことを言ってる気がしたので(笑)
ちょっとつまみたくなって購入 ニヤリ注文をした後に、食べやすいサイズに切り分けてゴマをたっぷり振りかけて渡してくれました

ちょっと甘めの沢庵と塩味のきいた人参や青菜が入ってます。
ご飯の味付けがいいのか、すごくアッサリとしていて美味しい。
朝食にはピッタリなので、会社員風の人たちが買っていくのはよく分かります。

キンパをつまみながら、しばらく市場をうろうろして、
朝食第2弾のお店へo(゜▽゜ヽ)(/゜▽゜)o レッツゴー♪
2009年10月25日(日曜日)
   
今回、先生の親戚のお宅でキムチ作りを体験させていただいたのですが
こちらのご家族は野菜のみならず調味料も自分たちで作っていらっしゃるそうです。

実際、お宅の裏には沢山の壺が・・・・
こちらの壺の中は、3年もの、5年もの、7年ものなど味噌やコチュジャンや醤油いくつか開けて味見をさせてもらいました。
右は醤油、左は3年ものの味噌です。
どちらも日本のものと味はほとんど変わりません。

すべて無添加ということで気に入った人は買ってかえることが出来ます。
私は荷物が重くなるのがつらいので買いませんでしたけど(^-^;

夕食の準備が出来るまで、チマチョゴリを着て記念撮影なんてしちゃいました。。。いや〜太ってますねぇ 涙
2年前に比べて7キロ太ってしまい焦って、食事制限とかちょっとしたんですけど全く痩せません。
友人曰く、あんだけ飲んで食べてれば、ちょっと食事の量を減らしたぐらいじゃ痩せないよ!
ってことで、当然ちゃぁ当然の結果なんですけど 泣
痩せてればもうちょっと似合っただろうにと、また反省を少ししたのでありました 不調
目の前のトウガラシ全部食べたら痩せるだろうかとふと危険な妄想にもかられたりもして・・・


と、反省したのは30分だけ。

夕食が始まりました キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

生マッコリ2種日本で飲むマッコリよりも、かなり酸味が強くてヨーグルトみたい。
酸っぱい物が好きな人にはいいかも(ちなみに私は苦手 笑)

大きな鍋登場!
いりこの出汁が効いた白菜のお味噌汁です


キムチは先ほど私たちは作った出来たてのものポッサム先生が作るポッサムは臭みが全くなくめちゃくちゃ美味しい。
日本にいるときから大ファンです。
自分でも挑戦してみたいと思いつつ、なかなか出来ないのですが(^-^;

玄米ご飯は黒米入り。もちもちで美味しい〜 ハート

シャープな辛さのキムチとポッサムの相性がすごく良くて
キムチの塩気と辛さが豚肉の甘さをUPしてくれて食べだしたら止まらない ドキドキ

あんだけ太ったことを反省していたのに、次から次へと口に運んでました(゜ー゜)ニヤリ


お腹いっぱい食べて後はホテルに戻るだけになってしまいました。
楽しかったキムチチアーも終了。色々と貴重な経験が出来てすごく楽しかった。
機会があったら、また来たいな 笑
   
美味しいサムゲタンを堪能した後は、本日のメインイベント

キムチ作り

大量の食材が用意されています キラキラ

まずは大量のニンニクを石臼で細かくする作業そこへたっぷりの唐辛子、塩を加えてペースト状に。
日本で行うときはフードプロセッサーで行っていた作業ですが、
石臼で行う方が風味が断然いいとか。。。

大量の塩漬けした白菜キムチ作りのなかで1番大変なのが、この塩漬けの白菜を作る作業だと思う。
白菜1枚1枚に塩振り、3,4時間ごとに上下をひっくり返す作業を4回ほど繰り返すんです。
この大変な作業は先生やお母さんが準備してくださっていました。。。ありがたい(^-^;

玉ねぎ、林檎、生の唐辛子を細かく刻んでジューサーで液状にしたものを
先ほどのニンニク、千切りにした大根やネギ、アミ、生牡蠣などと一緒に混ぜ込んでいきます。。
キムチの素?が完成 ニヤリ
塩漬けキムチと一緒に味見 ハートシャープな辛さで美味しい〜 ウマッ

味が決まったところで、キムチの素を白菜1枚1枚に刷り込むようにしてはさんで、
一番外側の葉で全体をくるりとまとめて出来上がり キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

出来上がった2玉を丁寧に梱包して日本へお持ち帰り ひらめき後は日本で熟成させて完成です♪楽しみ、楽しみ。

先生の義理のお姉さんがサムゲタンを煮込んでいた釜の炭で焼きイモを作ってくれました!


「この焼きイモとキムチを一緒に食べるとすごく美味しいのよ。」
と教えてもらい、半信半疑ながらも勇気を持って一口

・・・・・・・う・旨い!!!

出来たてのシャープな辛さのキムチとその塩気が焼きイモの甘さをUPしてくれるんです。
食べだしたら止まらない組み合わせでした。
これは日本に帰ってもやってみようっと♪
   
市場から約1時間ほどで目的地に到着

先生の親戚のお宅です
明洞とは全く違い、The田舎!って感じの田園風景が広がっています。


先生が大きな釜の中の様子をうかがっています

何だろう・・・とのぞいてみると、山盛りの参鶏湯 キラキラこちらが本日の昼食 ドキドキ
先生、先生のお母さん、そしてお兄さんのお嫁さん、家族総出でおもてなしをしてくださいます。
大きな釜から参鶏湯が次から次へと取り分けられていきます。

長時間煮込むのでもち米は鶏の中に詰めないで別の麻袋に入れて煮込んでます。
鶏肉ももち米も美味しそう〜 ハート
辺り一面に鶏と漢方の良い匂いが広がってます

お宅にお邪魔してお楽しみの昼食タイム キラキラ キラキラ キラキラ キラキラスープが黒っぽいのは自生している漢方を沢山使用しているからだそう。
キムチも色鮮やかで美味しそう。

まずはスープを一口うわ〜塩入れてないのに、鶏と漢方から出たエキスたっぷりっで味が深い ウマッ
塩を追加して更にうま味 UP

鶏肉はポロポロと骨から溶け落ちるくらいに柔らかくサッパリしてる。
変な漢方の臭みは全くなく、どんどん食べられる ハート

別袋のもち米も追加で煮汁のエキスをたっぷり含んで炊きあがったもち米は、風味が良くてモチモチ ハート
高麗人参もたっぷり入っていたので、ちょっと苦いけどガンガン食べちゃいました(゜ー゜)ニヤリ
これでバスの疲れ?も解消です(o^-^o) ウフッ

お次は今回のツアーのメイン、キムチ作りです
   
今回の韓国へ来た最大の理由が

キムチツアー キラキラ

日本で何年か通っていた韓国料理の先生が(現在、先生は上海在住)
韓国でキムチ作りを体験するというツアーを企画されました。
本場でキムチを作ってみたかったのと先生に久しぶりに会いたかったので
久しぶりに韓国に来たという訳。韓流スターに会いにきたわけじゃぁありません(笑)

AM9:00 明洞のホテルに集合。今回は16名のツアーです。
久しぶりに会った先生と熱く抱擁を交わして(笑)貸切バスで出発

まずは清洲の市場でお買い物ですが、そこまで2時間以上かかるということで
1時間半ほど走った後にパーキングで休憩。
パーキングは見た目も中身も日本と全く同じです(^-^;

お!人だかり発見 キラキラ中をのぞくとおじさんがベビーカステラみたいなものをひたすら焼いてます。
先生に聞くと、ここで有名な「くるみケーキ」だそう。
早速、小さい袋を1つ購入
中に7,8個入っているのですが、ずっしりと重い。
割ってみるとその理由が判明。薄い生地の中にはきっぎりと餡子が!
焼き立てだっていうのもあって、周りはサクサクで餡子はホクホク ハート
人気なのも分かる気がします。

美味しいお菓子も堪能して、市場へ出発。
1時間ほどで市場に到着地元の人が使う市場だと聞いていたので、小さい市場を創造していたのですが
ものすごく大きくてビックリ。日曜日だというのもあって沢山の人で賑わっています。

韓国の市場っぽく大量の唐辛子を売っていたり。。。

見るからに辛そうなお惣菜も沢山売ってます
声をかけると爪楊枝を渡してくれて気軽に味見をすることが出来ます。
いろいろ食べさせてもらって、すごく美味しかったゴボウを甘辛いソースで和えたものを購入

お!発見 キラキラ妹から唯一頼まれた「干しタラ」です。
この「干しタラ」のスープを何か月か飲み続けた人の肌がものすごく若返った
というのをTV番組でやっていたらしく(私は見ていないので詳細は分からないのですが)
日本では品薄状態なんだそうです。

以前、私もこのスープを料理教室で習ったことがあったのですが
その時は二日酔いにいいと聞いていました。
でもまぁ、二日酔いにも肌にも良いならと私も便乗して購入(゜ー゜)ニヤリ

市場といえば軽食も豊富 ハート

ホットク多めの油で揚げ焼きのようにして作るホットクは周りはサクサクで、
中は黒砂糖かな?懐かしい味のするおやつでした。

お!お兄さんが作ってる♪トッポギ真っ赤なトッポギ。辛くて美味しい〜 ハート ウマッ
すごく辛いんだけど食べだしたら止まらない美味しさ。他にもおでんとかもあってすごく美味しそう。
ビールを片手にしばらく滞在したかったです(^-^;

他にもサムゲタンの漢方をセットにしたものを沢山購入したりと市場を思う存分堪能。
私は全くハングルを話すことが出来ないので、こういう市場は先生なしでは来れなかった
買い物も安く出来たし地元の市場を堪能できる貴重な体験が出来て大満足 GOOD

次は市場を出て先生のお母さんのお兄さんのお宅へ向かいます。。。。
   
前日、夜中に鶏肉を沢山食べたので、軽い朝食を取ろうと向かったのは


味加本(ミカボン)
日本でもかなり有名なお店とあって、朝8時にも関わらず日本人で店内は満席 アセアセ


牛肉としたけのお粥椎茸と牛肉からしっかりとダシが出ていて味の濃い目のお粥 ウマッ


あわびのお粥
私が頼んだお粥。日本円で800円くらいだから、
そんなに鮑は入ってないと思ったら結構入ってる♪

優しい味で昨日の脂を綺麗に流してくれる気がする。。。。 ハート
2009年10月24日(土曜日)
   
7年ぶりに韓国行ってきました!
今回は観光は一切なしで「食」&○○(内緒)がメイン キラキラ

韓国までって1時間半なのね。んで、そんな短いフライト時間なのに機内食が!
今回はJAL。本当はANAが良かったんだけど諸事情で(^-^;

雑誌「食楽」とのコラボ空弁

秋鮭づくし御飯(海老ちらし寿司 秋鮭天御飯)
まぁ、普通のお弁当かな。エコノミーだし文句は言えない。
でもさ、1時間半のフライトなんだし、飲み物と軽いスナックぐらいで十分なんじゃないの?
いまどき、機内食を楽しみに飛行機乗る人なんていないだそうし(特にエコノミーは 笑)
その分、安くするとか飲み物(特にお酒 笑)の種類を増やすとかすればいいのに。


一眠りする間もなく韓国到着。
フライト時間だけだと実家へ帰るより韓国の方が近いのね。。。。 アセアセ

金甫空港からまっすぐに向かったのは免税店。
今回はパックツアー。といっても、ほとんどがフリーなんだけど。

免税店で前から目を付けていた化粧品をGet出来て大満足(゜ー゜)ニヤリ


その後、ホテルへ。今回、宿泊したのはミレニアムソウルヒルトン
通された部屋は15階で目の前にソウルタワーが一望できる素敵なお部屋。
しかもThinkpad(OSがWindows2000 Koreanってのがちょっと・・・だけど)まで備え付け!
日本で大してチェックしていなかったのでラッキー ひらめき

軽く荷物の整理をして、いざ食事に出発。お店まではタクシーで♪

オッパッタッ(オーブン エ パジン タッ)
思いっきり漢字で「鳥」と書いてある通り、チキン料理のお店です。

まずは無事に韓国に来れたことを祝って? ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!すっごくアッサリと軽い感じの生ビールです。何杯でも飲めそうで怖い。。。ww

注文してすぐに来るのがソースとこのピクルス大根ときゅうりのお漬物。ものすんごく甘い(^-^;

ソースは5種類の中から選べるのですが、ハニマスタードとハッ(ホット)スパイシーを選びました。

クリスピーベイク・コンボ手羽と胸肉両方食べたくて、コンボを選んだらものすんごい量が運ばれてきた。。。。

この量にちょっと焦りながらもハッソースにつけて一口

うぉおおおお〜、このソース辛〜い。美味しい♪韓国来た〜 ハート

周りはサクサクで身はすごくジューシー。
油で揚げていないから、すごく軽い口当たりで結構量も食べられちゃう。



ここの鳥はオーブンで焼いているので脂分が少なくヘルシーらしいんだけど
こんだけ食べりゃぁ、ヘルシーには程遠い感じがするけどねぇ。。。。

他にも色んな種類があって色々試したかったんだけど、
さすがにお腹いっぱいになっちゃって、今回は断念。


お店を出てプラプラと周辺を散歩してると、ファミリーマートがあったので
面白い物でもないかなと物色して、キンパらしきものを発見 キラキラ
ハングルは全く読めないけど、たぶんキンパ(海苔巻)で、
色が違うから味も違うだろうってことで1本づつ買ってみた(^-^;あんだけ鶏肉食べたのにホテルに帰って早速、試食。
キムチ味とマヨネーズ味だったみたい。中は一口サイズに切り分けれていて食べやすい。
キムチの方が味にメリハリがあって美味しいという結論に達し、
本日は就寝 ○Oo。.(T¬T)/~~~オヤスミナサイ
2009年10月23日(金曜日)
   
麻布十番祭りで初めて食べてかなり気にいった

あべちゃん

今回はお店の中で楽しむことに ひらめき

6時ちょっと過ぎだというのに店内はサラリーマンで満席
麻布とは思えない雰囲気です。

連れを待っている間に一人で晩酌 ひらめき
辺りをキョロキョロしていながらビールを楽しんでいると連れ到着。
改めて ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

ミミガー400円くらいなんだけど量、少な!!こんなとことは、しっかり麻布ww

玉子焼きこちらも500円くらいでで2切れ。。。少な過ぎww

牛モツ煮込みメイン?の煮込み登場 キラキラ

あのお祭り以来、ここの煮込みがとっても食べたかったんです。
味は甘辛くてスキヤキ風。臭みは全くなくて口の中に入れると溶けてしまうくらい柔らかい。
うん、やっぱり美味しい。

ハツ、タン、若どり大ぶりでしっかりとした歯ごたえがあって美味しい。
ここは焼き鳥とモツ煮込みに限るな(゜ー゜)ニヤリ

ということで、牛モツ煮込みをお代わり ドキドキ
飲み物の種類は少ないし、1品料理はちと高めという条件にも関わらず
これだけお店が繁盛しているのは、串とモツ煮込みがあるからなんだなぁと
改めて感じた”初あべちゃん”体験でした♪
B食店情報
・店名 : あべちゃん(あべちゃん)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都港区麻布十番2-1-1
・TEL : 033451-5825
・URL : http://jin3.jp/kameiten2/abechan.htm
・営業時間 : 11:3013:00/15:3022:30
・定休日 : 日曜日
・最寄り駅 : 麻布十番
・キーワード : 下町風/活気有り/
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2009年10月22日(木曜日)
   
友人Jとデート。彼女が選んだのは例の「赤い店」
このブログを見て気になっていたそうだww

木曜日でしかも辺鄙な場所なのに予約で満席の店内。
私たちも予約しておいて良かった(^-^;

まずは生ビールで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

今日は週末に予定している計画の最終打ち合わせ ニヤリ

白身魚のカルパッチョ今日の白身魚はメダイ。
厚く切られたメダイはブリっとした食感で甘みがあって美味しい。

マグロのヅケ

生ウニ前回のウニがイマイチだったので、ちょっと心配だったウニ。
今日は甘さも十分で美味しい。ちょっと安心

びっくりだんご

エビス黒【限定50本】っていう文句に引かれて頼んでみた。

びっくりチーズイカ(珍味)”珍味”とメニューに書いてあったので、一体どんなものが出てくるのかと思ったら
”ソフトさきいか”じゃん!!!
なんだよぉ〜変な期待させるなよ〜と思って食べてみたら、チーズ味のさきいかで
ふわふわしてて美味しい。”珍味”じゃないけど、クセになりそうな味。

美味しい魚を食べて週末の計画もバッチリ!
あとは荷物をまとめるのみ(゜ー゜)ニヤリ
2009年10月21日(水曜日)
   
今月もの予約の取れない料理教室、セントベーネ料理教室に行ってきました♪

今月のワインは 赤ワインボトル 赤ワイングラス軽いので赤がちょっと苦手な私でも大丈夫でした(^-^;


栗とゴスゴンゾーラチーズのリゾットゴルゴンゾーラの塩気とほっくりした栗の甘さが美味しいリゾット ハート

栗ごはんに飽きたらコレですね(゜ー゜)ニヤリ

マグロのソテー ハチミツレモンソースヨーグルトのような酸味と甘さの爽やかかなソース。
軽いソースなので食欲のない時なんかにも良さそう。

バターで炒めたりんご、ごぼう、生ハムを使って作るのは・・・・

ごぼう、れん根、リンゴと生ハムの焼き菓子正直、バターで炒めたゴボウや生ハムを甘い生地の生地で焼き上げるってどうなのよ!
って思ったんだけど、これが意外に美味しい。
シェフが「実は自信あり(゜ー゜)ニヤリ」とおしゃったのがよく分かる。

ゴボウやレンコンのシャキシャキ感がアクセントになっているし、野菜の個性も出ていて面白い。
これにチーズを加えて、もっと塩気を出したら、ワインのおつまみにもなりそう ウマッ

コーヒーを頂いて今日も楽しく終了 ひらめき
2009年10月19日(月曜日)
   
現在、別居中です。


なーんていうのは嘘ですが(笑)、最近、連れの出張が多いので、プチ別居中(゜ー゜)ニヤリ

連れがいないことをこれ幸いと飲み歩きたいのが本音なんだけど
強烈な体重増加で少し控え目に行動中の私・・・・ アセアセ

そんな私を不憫に思ってか出張帰りの連れの手には見覚えのある紙袋 キラキラ

(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」(」゜ロ゜)」オオオオオッッッ

ぬりやの鰻じゃないですか!あぁやっぱり柔らかくて美味しい。。。 ドキドキ

良かった。大人しくしといて ひらめき
B食店情報
・店名 : ぬりや泉町大通り(ぬりやいずみちょうおおどおり)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 茨城県水戸市泉町3-1-31
・TEL : 029-231-4989
・営業時間 : 11:30-15:00 / 17:00-20:00
・定休日 : 火
B食店ページへ

2009年10月18日(日曜日)
   
諸事情により(昼間に食べすぎてお腹がすかなかっただけ 笑)夜9時すぎに夕食を取ることに。
とはいえ、家には何にも無いので外食(^-^;

軽くつまもうと向かったのは新丸子の

ナチュラ

夜9時過ぎだというのに店内は満席で、しばらく立ち飲みスペースで待つことに

まずはガージュリー キラキラビール自体ももちろん美味しいんだけど、このグラスがほんと可愛いんだよなぁ。。。

たらたらと飲んでいたら10分ほどで席が空いて移動。

お酒も泡に変更。頼んだ料理もどんどん運ばれて来ます。

ズワイガニとアボカドのサラダ(ベジタブルドレッシング)ドレッシングがたっぷり過ぎて大人な私?にはちょっとキツイかもww

豚トロのソテー〜ローズマリー風味〜豚トロのサクサクした食感が美味しい。

ゴルゴンゾーラのニョッキムチムチしたニョッキと濃厚なソース。泡が進みます(゜ー゜)ニヤリ

ニョッキのソースがたっぷり残ってもったいないので、ガーリックトーストを追加して
表面にたっぷりガーリックが乗っかっていて美味しい。
これにニョッキのソースをたっぷりつけて綺麗に完食。

夜の10時を過ぎてもお客さんが絶えないお店でした 笑
2009年10月17日(土曜日)
[ 14:01 ] [ 料理教室 ]
   
念願だったラクサを習いに行ってきました♪
ラクサペーストでは何度か作ったことがあったのですが
今回はラクサペーストも手作りです。

こちらが手作りのラクサペースト キラキラターメリックが入っているのでこれだけだと普通のカレーペーストのように見えますが
エビのペーストや唐辛子がたっぷり入っていて、まさにラクサペースト ハート
手作りした方が油分が少なくよりヘルシーに作ることが出来ます!

んが、地元では市販のペーストを使うことが多いそうです。
かなり多くの材料をそろえてペーストを作るより買う方が簡単だしね(^-^;

そのラクサペーストをエビの殻からダシを取ったスープに溶かして
各種トッピングをして

出来上がり キラキラ市販のペーストを使ったものより、かなり油分が少なくてすごくヘルシーだけど
ココナッツミルクとキャンドルナッツがたっぷり入っていてすごく濃厚で GOOD
たっぷりのエビの殻からダシを取ったスープはコクがあって美味しい!

ペーストの材料を揃えるのは大変だけど、いつかペーストから挑戦してみたいなぁ。。。

ズッキーニブレッド沢山のズッキーニと卵、チーズとベーコンで作ったブレッドというより玉子焼きに近いお料理。
子供から大人まで喜ばれるような優しい味で見栄えも
これはホムパにお呼ばれした時に持って行くってのもいいな(゜ー゜)ニヤリ

エスニックチキンサラダ ベトナム風細かく裂いた鶏肉と千切りキャベツにアジアンテイストたっぷりの美味しいドレッシング。
カリカリのピーナッツの食感も楽しくて、山盛りのキャベツも大量にたべられます(゜ー゜)ニヤリ

クエダダ
パンダンリーフからとった鮮やかな緑色の色素?を混ぜ込んで作った緑色のクレープ生地に
細かく刻んだココナッツをたっぷりの黒糖で煮込んだものそれらをクルクル巻いて出来上がり
クレープ生地からはパンダンの甘い香りと黒糖味のココナッツ。
見た目はすごくしつこそうなんだけど、意外にアッサリしていて美味しい。

念願のラクサペースト作りがかなってうれしい!後は実践のみだな。。。。(^-^;
2009年10月16日(金曜日)
   
女子6名の大酒飲み(このうち3人が利き酒師 笑)を引き連れて向かったのは大塚の

蒼天

焼き鶏も絶品ですが色んな日本酒を取り揃えていて、
日本酒好き(酒ならなんでも好きという噂もあるけど)の大酒飲みの友人たちに
是非紹介したいと、前々から思っていたんです。

まずまずは軽く ビールで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!
ビールはこの最初の1杯だけでした。。。。 アセアセ

鶏ささみの松前漬け、ユリ根のタルト、青菜ときのこのお浸し大好評だったのが、手前の”鶏ささみの松前漬け” キラキラ
ささみがビーフジャキーのようにドライな状態になっていて
噛めば噛むほど味が出てきてめちゃくちゃ美味しい。
ご飯にたっぷりかけたり、お茶づけにして食べても美味しいだろうなぁ。。。
もちろん、お酒のアテが最高だけど。。。 ニヤリ

タタキ3種ササミ、胸肉、レバーの3種。
それぞれ、濃口醤油、薄口醤油、ポン酢、それぞれ違う薬味をつけていただきました。
鶏肉が甘い!新鮮なのがとてもよく分かります ハート

さて、んじゃ行きますか!ってことで日本酒。
まずはお店が”まんさくの花”で特別に作ってももらった”蒼天”
発泡にごり酒。ちょっと辛口。
ものすんごく好みの味。1升瓶持って眠りたいくらい。。。。 ハート ハート ハート

小左衛門2種純米吟醸(雄町)とおりがらみの純米吟醸(山田錦)。
小左衛門は全体的にフルーティで飲みやすく女子好みかも。

レバーパテ蒼天のレバーパテ大好きです。味が濃くて甘いの。
日本酒にめちゃくちゃ合うんだなぁ。。。。

手前は表面を焼いたクリームチーズにバナナチップ。
この意外な組み合わせ、かなりイケてます。
これなら家でもマネ出来そう(。_。)φメモメモ ・・・ウッシッシ

姿 純米吟醸 山田錦&五百万石 無濾過生原酒メインの焼き鳥に行く前にすでに日本酒4種類目・・・我ながら恐ろしくなってきましたww

レバーさがりぷりんぷりんで歯ごたえがあって美味しい!!

珍しい部位を中心にどんどん串も出てきます。
残念ながら、いい感じに楽しく飲んで食べていたので部位忘れちゃいました(^-^;

楽しいので当然の如くお酒もどんどん進みます。。。。こんなに沢山飲んでいるのに、それぞれ味が違う・・・
ってことだけはしっかり覚えてるんだけどねぇ。。今度からメモろう(笑)

トマト串3種類とも違うトマト。一番奥のトマトが小粒で1番甘い。
食べ進める度に味が変わっていくのが面白い。

スモーク3種きんかん、レバー、砂肝。
きんかん、旨い!口に放り込むと周りがプチっと弾けて中から黄身がトロ〜り ハート

まだまだ飲む。本当に飲むww
3人で1種類につき約1合強飲んでいるから、ここまで10類飲んで3人で1升半ぐらい。
もう笑うしかない飲みっぷりの友人たち アセアセ

スープまだまだ飲める私たちだけどそろそろ終電の時間が近づいてきたので、お開き。
ってことで〆。コクたっぷりのスープを飲んでいい感じでまったり。

恐ろしいぐらいに飲んで食べてしゃべっての楽しい宴会でした♪

次回はこのメンバーでホムパ予定。今から肝臓を強くしておかなくては!
2009年10月12日(月曜日)
[ 20:11 ] [ おうちごはん ]
   
イベリコのリエットドライトマト、そして蒸し上げたばかりの中華ちまきを持って友人宅へGO!

到着後、友人たちの手により手際よく美味しそうなお料理が並んでいきます キラキラ
準備が出来て、まずは泡で(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ シャンパン

yossyのパリ土産のフォアグラ♪
シャルドネのジャムでいただきます。さすがフランス、オサレっす(^-^;

次から次へと、友人たちの手による素晴らしく美味しいお料理達 ハートパリパリの絶品レンコンチップスやぷりんぷりの海老、香りが素晴らしい燻製や
グルグルソーセージ、絶品羊、その他にふわふわの秋刀魚やムール貝、芋煮や玉子焼き、
絶品あぶちゃ麺・・・・などなど、次から次へと。。。。 ウマッ

美味しいお料理にお酒に夢中になっていたら写真を撮るのも忘れてた。

さすがお料理上手な友人たちばかり。年々レベルが上がってきていて、すんばらしいです。。。。

デザートはメロンにブランデーをなみなみ注いでアイスクリームも浮かべちゃったりして ニヤリ

途中、ひょんなことから足をマッサージまでしてもらって、すんごくいい気分。
極楽気分でお昼寝までしてしまった、とてもリラックス出来た楽しいホムパでした ひらめき
また、ヨロシク キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

あ!次の日から朝にちゃんと”湯ざまし”飲んでるからね♪
[ 09:59 ] [ おうちごはん ]
   
友人のホムパに持っていくものをキッシュにしようか、それとも肉まんにしようかと色々悩んだけど
なぜか急に”中華ちまき”が作りたくなった。

せっかく作るのだから見た目だけでも本格的にしようと竹皮を入手 キラキラ前日から水の中に入れて途中何度かひっくり返したりして柔らかくしたもの

今回の具は、干し椎茸、角煮、うずら卵を用意。
それぞれ、醤油、オイスターソース、砂糖などで煮付けたもの。もち米は前日から水に浸して水切りしたものを、玉ねぎ、戻した干し海老で炒めた後
椎茸や海老の戻し汁、醤油、砂糖などを含めたもの。

意外に難しかったのが竹皮で包む作業。。。。 ガーンなんとか14個を包み終わったのは1時間半後 涙
途中、何度投げ出したくなったことか・・・・料理は試練ですね アセアセ試練の結果を蒸篭で30分蒸して完成 キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

今回のホムパ、中華をこよなく愛する方がいることに後から気づき、
ものすごく大胆なことをしてしまったと持って行くのを諦めようとしたのだけど
(しかも今回、連れがキライという理由で”中華ちまき”なのに、八角使ってないし。。。)
優しい友人や実際に味見をした連れの後押しもあって、大胆にも持参しちゃいました アセアセ

結果的に喜んでもらえたみたいで、ちょっと安心 笑
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ