記事
[ 総記事数:1695件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2009年2月27日(金曜日)
   
月イチで伺っている、浅草橋のシブレットにて

まずは泡で ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!
今日のアミューズは玉葱のタルト 玉葱の甘さが感じるとっても美味しいアミューズ

帆立貝のカルパッチョ
ねっとりとした食感で甘いホタテと生のカリフラワーの食感とんお違いも楽しい1品

特上!まだち白子のムニエル
外はカリカリ、なかはふわっふわの白子。普段、ポン酢や醤油でいただくのとは全然違って、すんごく美味しい。
このトマトソースっていうのもいいんだなぁ。。。

フランス産ゆでたてホワイトアスパラ卵黄バターソース
やってきました、ホワイトアスパラの季節が♪
アスパラももちろん甘くて美味しいんだけど、このソースが絶品!
今年も友人Eが一滴残らず綺麗に食べきりました(笑)

ホタルイカとヤリイカのイカスミリゾット
アボカドのサラダ同様友人Rの定番になりつつあるリゾット
頼まないと「どうして頼まないの?だって美味しいよね!」とすごまれてしまいます(笑)
今回はイカづくしのリゾット。なんとも言えない美味しさは、友人Rにすごまれなくても、頂きたい1品ですけどね(^-^;

牛ホホ肉の赤ワイン煮
久しぶりの赤ワイン煮。
大人仕様ですごくサッパリしているんだけど、コクがあり、またお肉もホロホロととける柔らかさ

マッシュルームのオイル焼きこの時点で泡1本、白1本をかるく飲みほしていたけど、
まだ飲み足りないのでグライスワインを追加(゜ー゜)ニヤリ
オイル焼きはおつまみとして最高♪
お腹いっぱいなのに、オイルに浸したパンをつまむ手が止まりませーん。

デザート
紅茶のクリームブリュレ、いちごのタルト、ガレットレロワです。

さてさて、私は今年2回ガレットデロワを頂く機会があり、
なんと2回ともフェーブをゲット出来ました
今年は幸せが2倍やっくるのかも〜o(>▽<)o ウキャキャウキャキャ
B食店情報
・店名 : Cuisine Francaise Bistro La Ciboulette ビストロ ラ シブレット(びすとろ ら しぶれっと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都台東区浅草橋2-27-5
・TEL : 03-3863-6232
・営業時間 : 12:00 - 13:30 / 18:00 (土18:30)- 20:30(LO)
・定休日 : 水曜および日曜定休・祝祭日営業
・最寄り駅 : JR・地下鉄浅草橋駅徒歩8分/地下鉄蔵前駅徒歩15分ほど。台東育英小前。
・キーワード : ガッツリおいしい料理/要予約お酒に合う/平日ランチは予約不可/ランチは営業中は写真撮影不可
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2009年2月26日(木曜日)
   
久しぶりに伺ったのは新宿の

川香苑

前回から約半年ぶり。今回はひーちゃまと。

まずはビールで(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

豚バラ肉にんにく和え揚げたニンニクがたっぷり。ビリ辛で旨い。ビールが進むわ〜。

スペアリブとトウモロコシの煮込みお肉は骨からするっと取れるくらい柔らかく、トウモロコシがモチモチしてて美味しい。
こってりした味付けだったので、御飯がちょっと欲しくなったけど ビールで我慢(^-^;

川香苑特製辛水餃子見た目ほど全然辛くない。それよりも黒酢の味が際立ってるかな。
皮はモチモチで美味しい。もうちょっと熱々だと嬉しかったかも。。

四川本場タンタン麺
豪快に全部をまぜていただきます。
今朝からひーちゃまは、ここのタンタン麺が食べたいと言ってた。

というも、ここのタンタン麺は日本でポピュラーな坦々麺とは全然違い、他ではなかなかお目にかからないタンタン麺だから。

ゴマは上からふりかけてあるだけで、基本の味は黒酢とラー油(たぶん)。
ゴマベースの坦々麺とはまた違った味わいで、私たちは大好き(゜ー゜)ニヤリ

ごま団子

揚げたてアツアツ。噛むとサクっていうんだよねぇ。中の餡子も甘すぎず美味しい。


今日はちょっと二人とも風邪気味で体調が万全ではなかったのだけど
ニンニク&カプサイシン効果でカラダがポカポカしてきて良い気分♪

といって調子に乗ってお酒をガンガンはマズイので珍しく温かい烏龍茶を
ふと見ると、茶柱が立ってる!すんごい久しぶりに茶柱立ってるの見た 笑
いいことあるかなぁ〜。
B食店情報
・店名 : 川香苑(せんこうえん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル2F
・TEL : 03-5272-2118
・営業時間 : PM17:00-AM3:00
・定休日 : 火
・最寄り駅 : JR新宿 他
・デート
B食店ページへ

2009年2月25日(水曜日)
   
いつものお店で月イチ会。
今日はずっとお会いしたかった方に会えました ハート

まずは泡で ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

今日はとっておきのチーズから。

エスカルゴ

シーザーサラダ
お初メニュー。
アンチョビフィレがド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!ゆで卵ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
男らしいサラダですな(笑)

2本目。白だけどちょっとピンク

こちらもお初メニュー。メニュー名忘れちゃった(^-^;

ふわふわのマッシュポテトに包まれているのは、柔らかく煮込まれた牛肉。
説明できない味なんだけど、とにかく美味しい。

パイ包み今日は牛肉のパイ包み。周りはサクサク。中はトロトロ。グリンピースも甘くて美味しい ハート

鴨のコンフィもちろんコンフィもめちゃくちゃ美味しいのだけど
今回は添え物のフレンチフライが目当て(笑)
1本でも多く食べようと争奪戦が始まってる。。。。

イチゴのソルベ、カプチーノ
ワインは結局何本飲んだんだろ?〆に泡も飲んだし。。。
今日も微妙に酔っぱらってた。最近、ここに来ると酔うなぁ。まっ酒量も酒量だし仕方がないか(^-^;
2009年2月24日(火曜日)
   
近所に住む会社の同僚たちと向かったのは

インドネパール料理 JAGA

ランチで何度か伺ってすっかりお気に入りになってしまったので、
夜に伺いたいとずっと思ってたんです。今日は待望の夜デビュー キラキラ

ランチは5種類ぐらいの中から選べるだけだけど、夜はメニューは
おつまみやサラダなどカレー以外のメニューも豊富。

ビール&マンゴーラッシーでまずは(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

パングラフライ(砂肝炒めインド風)ピリ辛砂肝炒めって感じかな。コリコリの砂肝と辛さが後を引く・・・
ビールのおつまみにピッタリ。自然とビールのピッチも進む・・・ ニヤリ

サモサ子供のこぶし大ぐらいある大きめのサモサの中には、カレーで味付けしたポテトがたっぷり

モモネパール料理もちゃんとあります(゜ー゜)ニヤリ
ラム肉がたっぷりジューシーなモモはそのままでも十分美味しい。
オレンジ色のソース(ちょっとピリ辛だった。何ソースかは聞くの忘れちゃった)
にたっぷりつけても、もちろん美味 ハート

JAGAスペシャルサラダオーガニックサラダとういことで?豆腐が入ってます。
これは日本の居酒屋にありそうな豆腐サラダかな(^-^;

タンドチーチキン 骨付きジューシーで美味しい。アツアツの鉄板に乗ってきたのもニクイね(笑)

お腹が徐々にいっぱいになってきたので(美味しくてビールが進んでしまって。。。)
慌ててカレーを注文。今回は3種類を。

豆カレー(正式な名前を忘れてしまいました。。)レンズ豆がたっぷりで滑らか。1カラっていうのもあるけど、優しい味 笑

エッグキーマカレー(チキン)ゆで玉子が鶏ひき肉を使ったキーマカレー キラキラ
子供から大人まで好きな味かな。

チキンカレーやっぱりここに来たら辛いものが食べたい。ってことで特別仕様?の4カラ キラキラ

「あれ?I LOVE YOUって書いてない?」と同僚。
え?ウソ〜と思ってよーく見ると、ほんとだ書いてある(笑)

とにかくここの店員さんは、いつもすごくニコニコしていて見ていて気分がいい。
今日は「チキンカレーをすっごく辛くして」って頼んだのをキッカケに、シェフ達ともお話していたの。
「Thank you, I love it!」とお礼すると嬉しそうにまたニコニコ 笑

私にはまだ足りない辛さだったけど、同僚たちは1口でギブ。
そんなに辛くなかったんだけどなぁ(^-^;

ガーリックナン

もちろんカレーのお供はナン。ガーリックナンは表面にニンニクのみじん切りがたっぷり。
大きいので食べごたえも十分です。

チーズナン表面に粉チーズたっぷりっていうナンは食べたことがあるんだけど
ここのは生地の真ん中にチーズがたっぷり。生地を引き上げるとビヨーーーーーンとチーズが!
これが旨い!。このチーズナンだけでビールのおつまみに十分なります ドキドキ

怒涛のように飲んで食べて、お店の人たちとも楽しくお話しちゃったりして
すごく楽しく美味しい時間が過ごせました。昼だけじゃなくて夜もかなりオススメのJAGAでした。


ちなみにこちらは、今日に限って早く家に帰ってきてまともなものを食べていないであろう
連れのためにお持ち帰りしたバターチキン。チーズナンも一緒に家で食べた連れも大満足。罪滅ぼしも出来て良かった、良かった アセアセ
B食店情報
・店名 : インドネパール料理 JAGA(いんどねぱーるりょうり じゃが)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県川崎市中原区新丸子町717
・TEL : 044-733-0288
・URL : http://maruko.cup.com/jaga_9.html
・営業時間 : 11時〜15時 17時〜23時
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東急東横線 新丸子
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年2月22日(日曜日)
   
このときの計画が実行される日

運悪く、この日は休日出勤。父と連れは先に店に入って、いい感じで飲んでいるらしいので
仕事をなんとか終えて急いで店へ。

私が行くまでメインは待っていてもらっていたので、
早速メインをお願いすると場違いなくらい大きな鍋登場 キラキラワクワクしながら鍋フタオーーーーープン ニヤリ

出ました ハート

アンコウ鍋 キラキラアンキモを味噌で溶いたドブ汁タイプのあんこう鍋。

あっさりタイプのあんこう鍋よりも私は断然「ドブ」の方が好き♪
驚いたことに、父も連れも「ドブ」は初めてだとのこと。

店の主人曰く「あんこうがしばらく食べたくなるくらい」あんこうがたーーーぷり入ってます ハート
まずはドブ汁を一口。ほんのり甘めで美味しい。そうそう、この甘さ加減がいいのよね〜

身はホロホロと崩れるほど柔らかく甘さも感じられ、アンコウが新鮮だったことが分かる。
店主が食べさせたいと言っていたことがよく分かる。
めちゃくちゃ美味しい。とにかく美味しい(笑)

ただし、量が多いので、ちょっと味を変えて一味をつけて軽く5人前はあったであろう鍋も綺麗に完食 キラキラ〆は雑炊。うま味たっぷりのダシが染み込んだ雑炊が不味いわけない ウマッ
父もドブは初めてだと言う連れも心行くまでアンコウ鍋を堪能。
店主もこれ以上ない出来の鍋だったらしく満足げ。
前日、ものすっごいイヤなことがあったんだけど、この美味しい鍋に私も救われた気分。
父親孝行も出来たし良かった、良かった。
2009年2月21日(土曜日)
[ 17:13 ] [ 料理教室 ]
   
今日は3カ国の赤ワインとお料理を合わせます

まずは先生が出してくれたスナック
大根、ツナ、サヤエンドウをマヨネーズで和え、軽く焼いた薄揚げにのせてカナッペ風に
油揚げをカナッペ風にアレンジするなんて思いつきもしなかった。
外国の方ならではのアレンジで勉強になりますね。。。

今回いただくワインがこちら。フランス、スペイン、カルフォルニアの赤です

まずはフランスの赤から合わせたお料理は

マッシュルームパテ私が作るマッシュルームパテは数種類のきのこを使いますが
先生のものは椎茸のみ。その代わりにブランデーやハーブなどを使いとても風味豊かです。
軽めのフランスの赤にとてもよく合います。

2本目はスペインの赤

合わせるお料理はスパイシーサテ豚肉にニンニクやハーブをたっぷりとマリネし、オーブンで焼き上げた1品。
スパイシーな豚肉と下に引いて焼いた玉ねぎの甘さにもしっかりとマッチするミディアムタイプの赤

3本目はカルフォルニアの赤フルボディの赤に合わせたのは、フェンネルシードが入った
肉団子をトマトで煮込みを挟んだパテ私はまだまだ赤は初心者なので、フルボディの赤はあまり得意ではないのだけど
フェンネルたっぷりの肉団子と酸味のあるトマトソースと一緒だと
思ったよりタンニンや重さがぐっと来ない。

ここの教室に来ると食事とワインのマッティングが本当に楽しい。
いつか自分でもそういうマッティングが見つけられるぐらいになりたいなぁ(゜ー゜)ニヤリ
2009年2月19日(木曜日)
   
所用で大久保へ行った帰りにランチ。

クンメー2
店内は思ったより狭いけど、店員さんの対応も丁寧で(たぶん、皆さんタイの方だと思う)
アットホームな感じでくつろげる。

日替わりランチをオーダー

おっ、このコップかわいい ハート
ジャスミン茶かな?お水じゃなくてお茶っていうものいいよね

日替わりランチについてくる、サラダとスープ
サラダはナンプラー味のきのこマリネのサラダ。
スープは鶏がらベースの白菜のサラダ

今日のメインは

野菜たっぷりタイ風辛口焼きそば注文するときに「辛口ってどのくらい辛いですか?」と聞いたら、
店員さんが「うーん、結構からいです」と不安そうに答えたので
「あぁ、違うんですよ。辛いのが食べたいんです。これ、すっごく辛くしてくれますか?」と言うと
ニコっと笑って「辛くするんですね。分かりました!辛くなかったら調味料持ってきます」
と言ってくれて、ひと安心(笑)

こちらがその持ってきてくれた調味料。左奥から、お砂糖、生のトウガラシをつけた酢、乾燥唐辛子をくだいたもの、ペースト上の生のトウガラシをお酢でといたもの、だと思う。たぶん(笑)
どれがこの焼きそばに一番合う?と聞いたら「全部」と言われたので、砂糖以外全部試して、
一番辛くて気に入ったのが、左手前の物

焼きそばは、平べったいお米の麺?をある程度短く切って使っていて、
火が通ると丸まってマカロニみたい見た目だけど、もちもちして美味しい。
ベースはオイスター系の味付けでコクがあって美味しい。
残念ながら全然辛くなかったので、お気に入り調味料をたくさんかけていただきました。

タイ風ミニチャーハーンミニといっても結構量があるかも。タイ米を使ったパラパラのチャーハンで優しい味付け。
本来の味付けだけで十分なんだけど、やっぱりお気に入り調味料を加えて食べちゃった。。。

カボチャのココナッツミルク煮コーヒー

890円のランチでデザートと食後の飲み物まで出てくるなんてステキ。
カボチャも柔らかく煮えていて、甘すぎず辛い物を食べたあとには最適のデザートでした。

食事中、私の目の前で食事をしていた人が、タイ語でお店の人と談笑しながら食事をしていて
美味しそうにビールを飲んでた。

私もすっごくすっごく飲みたかったのだけど、特に辛くしてるから余計に(笑)
30分前にバリウムを飲んだばかりだったので断念。
バリウムを飲んだ後にアルコールを飲むとバリウムが固くなるらしい。
去年はそんなこと知らなくてガンガン飲んだら、その日と翌日大変な目にあった ガーン
なので、さすがに今回は泣く泣く諦めることに・・・・・
目の前のお客さんが食事を終えて帰った、その後に微妙に残っているビール

悔しいので?写真だけ撮ってみた。あぁ美味しそう。。。。


日替わりランチは890円でボリュームもたっぷり。味付けは全体的に日本人好みになっていているので、辛い物が苦手な人でも十分に楽しめるお店だと思う。
近くだったらランチに通っていたかもね。また、大久保に来たら行こうっと。
B食店情報
・店名 : タイレストラン クンメー2(くんめー2)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区百人町1-14-3 ローレイビル1F
・TEL : 03-5389-6277
・URL : http://khunmae.jp/index.html
・営業時間 : 11:30〜0:00
・定休日 : 年中無休
・最寄り駅 : 大久保/新大久保
・友人・同僚 / 宴会 / 一人
B食店ページへ

2009年2月18日(水曜日)
   
ムショーに辛い物が食べたくなって久しぶりに向かったのは

韓国食堂 ジョッパルゲ

ここのユッケジャンクッパを激辛にしてもらって食べるのが好き ハート
今日もそうしてもらおうと思ったら、新メニュー発見しかも激辛って書いてあるこりゃ、これを頼むしかないでしょー

タッカルビ丼
ワクワクして一口、口に・・・

ん?甘いんだけど。。。。

コチュジャンの量が多くその甘さが辛さよりも際立ってる ガーン
辛くする調味料でももらおうかと思った時、同じものを食べてた隣の席のカップルの女性が
「やーーーーん(クネクネ)、これ辛いぃい!(彼氏に向かって)ちょっと食べて♪」
それを聞いた男性が「しょうがないなぁ・・辛い物が食べられない君って可愛い」とでも言いたげに
(実際に言ってないが)、「ほら言ったとおりだろ」と嬉しそうに彼女のタッカルビ丼を食べだした

突っ込みどこと満載のそのそのやり取りを聞いて、小心者の私は
「辛くないので辛くするものください」と言いづらくなり、そそくさと食べて店を後に。

はいはい、私は可愛げの無い激辛好きですよーだ、とちょっとササクレた気分に。
というか、私の味覚が変ってこと????? ガーン
B食店情報
・店名 : 韓国食堂 ジョッパルゲ(かんこくしょくどうじょっぱるげ)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都新宿区西新宿3-3-11第2杉本ビル1F
・TEL : 03-3342-2939
・URL : http://r.gnavi.co.jp/g787501/
・営業時間 : 11:30?14:00/17:30?23:30(L.O.23:00)
・定休日 : 日・祝
・最寄り駅 : 新宿
B食店ページへ

2009年2月17日(火曜日)
   
ハイペース続いてます。無くなると思うと余計に記録に残したくなるんですよね・・・

連れは遅れてくるので、先に始めておくことに。
今日のお通しは「らっきょ」
私はらっきょが嫌い。ニコニコしている店主を前に「嫌い」とは言えないので、別のアテを。

山芋のワサビ漬けシャキシャキの山芋。わさびが結構効いていてお酒のオツマミに最適。
連れは山葵があまり得意ではないので、連れがいない時には結構頼むメニューだったりする

大山地鶏のタタキ

初かつを刺身

目板の西京漬け

茶そば以前、茶そばを出してもらったとき、大根おろしがついていて
それがすごく美味しかったので、今回もお願いしたら、「今日はない」とのことで諦めようとしたら

「待ってください!ちょっと悔しい! 不調」と店主

悔しいってなにが?と思ったら、おろした山芋を持ってきてくれた。
面白いプライド?に感謝しつつ、山芋をかけて綺麗に完食。


私の手帳を盗み見た店主が、予定に「○○鍋」と書いてあったのが、ちょっと悔しかったらしく
「うちでも○○鍋出来ますよ、他にも▲▲鍋だって出来るし」
「奥様が食べたい物を言ってくだされば何でも市場で買ってきます!」
とまぁ、気持ちの悪いくらいのお言葉がズラリ(笑)

すんごく必死だったのと、店主が作る▲▲鍋を食べてみたいというのがあったので
「んじゃわかった、人数調整して連絡するよ」と言ったら
「そういって奥様は連絡くれないかも 泣」と妙に女々しい。
「ちゃんと連絡するから、心配しないで」と説得して店を後に。

店を出て連れと誰を呼ぼうかと話になって、場所的なこともあって意外に難しいことが判明。
どうしようかと思っていた時に、閃いた!
そうだ、オヤジを呼ぼう♪親孝行にもなるし。

ってことで、次回は店主が作る魅惑の▲▲鍋を父とともに(笑)

ここの店主が以前、あごの付け根が痛くなるほどの
塩辛いなめろうを作ったことは父には内緒にしておこう・・・・
2009年2月15日(日曜日)
[ 16:19 ] [ 料理教室 ]
   
今日は香港の海鮮料理を教えていただきました。
まずはジャスミン茶がメインの中国茶(他にも2,3種混じっているらしい)とお菓子。温かいお茶はホッとしますね。いつかちゃんとお茶を習ってみたいんですけどねぇ。。。

お茶とお菓子をいただいて早速調理開始。
すごく明るくてチャーミングな先生で教えていただくのも楽しいです。

お料理が完成して次々にテーブルへ キラキラ
先生が仕上げをしてくださいます
グラスの下のペーパーの折り方も教えていただきました。
私が折ったものは非常に下手っぴで微妙な感じになってしまいましたが ガーン
先生やほかの方が折ったものは、綺麗にハスの花の形になっていて素敵でした。
忘れないうちに練習して上手にならなろうっと

海鮮のライスペーパー巻薄いライスペーパーで、エビやホタテに加えて林檎やモモなどのスイーツを細かく刻み
マヨネーズと練乳で味付けしたものを巻いて揚げた
お年寄りから子供までみんなに好かれそうな一品。
周りはサクサクで中からは甘い味付けの沢山の具♪

アサリの豆鼓炒め香港のアサリはあまり綺麗じゃない(先生談)ということで、
一度茹でたアサリは茹で汁も捨てて綺麗に洗って調理。
今回は日本のものを使っていたので、茹で汁を捨てる時に
生徒さん達全員から「もったいなーい」と思わず声が 笑
同じ食材でも国によって使い方にもかなりの違いがあるんですね〜 笑

豆板醤、豆豉醤、オイスターソースなどを使った濃い味付けは、
ごはんが止まらない美味しさ。他の魚介類や鶏肉などでも美味しそう

ホタテと野菜のXO醤炒めプリプリのホタテにXO醤の風味が絡まって美味しい。
こちらもご飯が進む1品です。XO醤で随分と味が変わってしまいそうなので、
家で挑戦するときは美味しいXO醤を見つけてからにしようっと。
どこのがオススメなんだろ?やっぱりペニンシュラのものなのかなぁ。。。
でも高いんだよね、あそこの 涙

黒ゴマあん入り団子以前、とある教室でいただいたときは冷凍ものが出されてビックリしたんだけど
やっぱりすべて手作りは違う。皮はモチモチで黒ゴマのシャキシャキ感が楽しい1品。
砂糖と生姜から作ったシンプルな汁と一緒に頂けば、口の中もスッキリ。

最後にコーヒーをいただいてお腹いっぱい ウマッすごく簡単で美味しいお料理ばかりだったので家でも挑戦してみようっと。
しばらく中華料理のお教室に行っていなかったのだけど
やっぱり中華はいいかも。またハマりそうです。。。
2009年2月14日(土曜日)
   
バレンタインという名目にかこつけて、前々から行きたかったお店へ キラキラ

OSTERIA NAKAMURA(オステリア ナカムラ)

まずはロゼのスプマンテで(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!チーズの香ばしい香りが漂うパンが登場 キラキラ
周りはサクサク、焼き立てなのか中はホクホクで、これだけでもお酒が進む・・ ニヤリ生ハム好きの連れが真っ先に目をつけたのが

カポナータと半熟卵 パルマ産生ハム添え
周りの生ハムをまずは頂いて、半熟卵とカポナータをかき混ぜていただくお料理
シェフが持ってきて下さって説明してくださったのですが、とても優しそうなシェフで気分も UP
生ハムがとても美味しくて、連れと何度も
「いつも食べてる生ハム(カルディで399円 笑)とは全然違うねぇ〜 アセアセ
と言い合いながらすっごく幸せなお皿をいただきました ハート

牛ホホ肉とレンズ豆の焼きテリーヌ焼きテリーヌっていうのが気になってオーダー。
まず嬉しかったのが、一人前ずつ分けてサーブしてくださったこと。
うちは食い意地がお互いものすごく張っているので喧嘩にならずに済みます。

周りはサクサク、ジューシーな牛ホホ肉の中からホクホクのレンズ豆がたっぷり ハート
バルサミコのソースの甘さと酸味が後を引く美味しさ。
赤ワインはあまり飲まないのですが、ちょっと赤ワインが欲しくなっちゃいました(^-^;

と思ったけど、やっぱり2本目は白 白ワインボトルフレッシュトマトとゴルゴンゾーラのパスタ今回連れが1番気に入ったというのがこのパスタ キラキラ
すごくシンプリなんだけど、ゴルゴンゾーラの塩気とトマトの酸味が絶妙で 王冠
白ワインに合うんだなぁ。久しぶりに外で美味しいパスタが食べられて幸せ ハート

岩中豚のルスティンネッガメインはコレ。
軽く煮込んである豚はジューシーですっごく柔らかて美味しい。
ベーコンの塩気がしっかり効いたソースは、これまたワインに合うんだなぁ。

ヘーゼルナッツとリコッタチーズの焼ケーキワインがまだ残っていたので、ワインに合いそうなデザートをと自己判断で頼んだら、
ワインにはあんまり合わなかったけど(お店の人に聞けば良かった・・反省 笑)
そんなに甘くなくて美味しい。本来ならここでコーヒーなんだけど、
すっごくお腹がいっぱいで断念。

泡1本、白1本飲んで一人1万円強。半分以上がお酒代という笑ってしまうような頼み方だったけど
お酒がとても進む美味しいイタリアンで大・大満足 ひらめき
帰りはドアのところまでシェフとマダムがお見送りをしてくださって、
とても温かい気持ちでお店を後に。

他にも気になるメニューが沢山あったので、今度はいつ行こうかと思案中です(゜ー゜)ニヤリ
B食店情報
・店名 : オステリア ナカムラ(おすてりあ なかむら)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都港区六本木7-6-5 六本木栄ビル2F
・TEL : 03-3403-8777
・URL : http://www.osteria-nakamura.com
・営業時間 : 18:00-24:00(Lo. 22:30)
・定休日 : 月曜・第2日曜(※要確認)
・最寄り駅 : 六本木駅 乃木坂駅
・キーワード : 家庭的なイタリアン/岩中豚/生パスタ/ワイン
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2009年2月13日(金曜日)
[ 19:01 ] [ おうちごはん ]
   
カムジャタンを家で作ってみたいと前までは思っていたけど、
実際に習ってみて、かなり手間がかかるので私にはムリだと断念 ガーン

ってことで、私にもできるタットリタンを作ることに。
これも以前教わったんだけど簡単なのでお気に入り ハート
今回は先日買った、ルクルーゼのビュッフェ・キャセロールを使って挑戦!

教わったのはサツマイモを使ったものだったのだけど、
カムジャタンのじゃがいもが美味しかったので今日はじゃがいもを使うことに ニヤリ
5分ほど茹でた骨付きのぶつ切り鶏肉を5分ほど茹で、きれいに水洗いした後、
玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、タテギ(調味料を合わせたもの)、水を入れ20分ほど煮込んで、じゃがいもにすっと串が通ればOK青味が欲しかったので、ホウレン草とごま油を仕上げに入れて完成 キラキラじゃがいも、ホクホクで美味しい〜 ハート
このホクホク感はルクを使ったからだろうなぁ。うん、この鍋買って良かった(゜ー゜)ニヤリ

鶏肉もすごく柔らかくなっていて美味しい。前回作った時より上手に出来たな。

唐辛子&ニンニクたっぷりで体もポカポカ 晴れ

鶏肉、じゃがいもをしっかり堪能した後は〆
ラーメンも良いけど、うどんも合うんじゃないかなぁと無謀にも挑戦
見た目は悪いけど、うどんもイケる♪ってことで〆も堪能して大満足 ひらめき
2009年2月11日(水曜日)
   
カレーが食べたくなって向かったのは

インドネパール料理 JAGA

前回伺ったのは3週間くらい前だけど、随分と様子が・・・
お店が超満席で、「JAGA満席じゃが〜」と心の中で言ってみた。
連れに言ったら、ものすごく冷たい目で見られるのはわかっていたので我慢したけど
今日のランチはすでにカレー気分だからと店前で待っていたら、行列まで出来ちゃうし(^-^;

確かにこの辺りにはカレー屋さんがないから貴重だし、
しかも美味しいときたら、こうなって当然って気もする。。。

ちょうど入れ替わりの時間だったのか、10分ほど待って店内へ

喉もカラカラで早速 ビール
サラダをあてにビールをチビチビ ハート

相変わらずお店の人はみんなニコニコしてて、こっちも気持がいい。
入れ替わりってこともあって結構待ったけど、あんまり気にならないのは、この笑顔のせいね。

念願のカレー到着 キラキラ
チキンカレー(1カラ)
マトンカレー(4カラ)今日のナンは厚めの生地でモチモチ感がすっごくあって、生地の甘みも感じられる ウマッ

そこに4辛のマトンカレーをたっぷり ハート
お店で表示しているのは3カラまでだけど、それ以上の辛さにもしてくれるの《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛

この刺激的な辛さがクセになる♪
B食店情報
・店名 : インドネパール料理 JAGA(いんどねぱーるりょうり じゃが)
・ジャンル : カレー
・住所 : 神奈川県川崎市中原区新丸子町717
・TEL : 044-733-0288
・URL : http://maruko.cup.com/jaga_9.html
・営業時間 : 11時〜15時 17時〜23時
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 東急東横線 新丸子
・友人・同僚 / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2009年2月10日(火曜日)
[ 23:52 ] [ 料理教室 ]
   
韓国のお料理教室でカムジャタンを習ってきました。
カムジャタンを初めて食べてたのは約10年ぐらい前のことで、焼き肉屋にあるメニュー以外で初めて本格的に食べた料理がカムジャタンだっという私にとって思い出深いメニューです。

今日つかう食材が並んでます・・・
おっと、大好きな辛ラーメン発見。きっと〆で使うんだろうな ニヤリ
特徴的だったのが、この乾燥白菜を戻したもの

カムジャタンには必ずコレが入っているらしく、日本では手に入らないということで
先生が自ら白菜を1ヶ月間干して作ってくださったものを使いました

豚背骨肉は3度茹でては洗いを繰り返し完全に臭みを取った後、りんごやネギなど薬味と一緒に1時間以上煮込んでスープを作ります。
出来上がったスープは臭みは全くなくうま味だけが残った白濁スープです キラキラ
そこに下味をつけた白菜、コチュジャンやコチュカルなどの調味料を加え、
出汁をとった豚背骨肉を戻し茹でたじゃがいも、ネギなどを加えて更に煮込んで完成 ハートじゃがいもはホクホク ハート
スープはコクがあって辛旨 王冠
この料理はお肉を食べるというよりも、コラーゲンたっぷりのスープを楽しむ料理なのかも ウマッ〆がインスタントラーメンっていうのが更に韓国料理っぽいですよね。。

今回は韓国海苔も手作り
といっても、生海苔から作るわけじゃないけど、韓国では味の付いていない海苔を買ってきて
家でごま油を海苔に塗って塩をかけて炙るという作業を行うのが普通で
各家庭によって、油の配合や種類、塩の量などが違うんだそう。
海苔に油を塗って塩をふりかけるという単純作業なんだけど、これが意外と難しい。
油を均一に塗らないといけないし、塩も同様。
先生は10歳のころからこの作業のお手伝いをしているということで
作業も手早くなぜか嬉しそう。サツマイモの茎、ほうれん草、豆もやしのナムルと韓国海苔簡単、お手軽な絶品ナムル。
これだけでご飯が何杯でも食べられそうです。

韓国海苔にご飯とナムルを乗っけて。。。あぁ美味しい。

生姜茶でさらに体もポカポカカムジャタンを作るのがこんなに大変だとは知らなかった。
カムジャタンを食べたくなったら食べに行くに限るなと勉強できた夜でもあったのでした。。。


この日はいつもよりニンニクの量がすごかったらしく、連れに「臭い、臭い」を連発された。
食べた本人は全く気がつかなくて、「大げさに騒ぐなよ((( ̄へ ̄井) フンッ」って感じだったんだけど
次の日の夜、ベットルームに入ってビックリ。まる1日経ってるというのに、部屋がニンニク臭い ガーン
連れの言ってたことは大袈裟じゃなかったらしい。でもまぁ、美味しかったからいいや〜
2009年2月9日(月曜日)
   
例の店。宣言どおりハイペース(^-^;

店に着いた早々、マスターは
「もう、今日何にも仕入れてないのに!奥様が来るときはそういう日が多くてイヤだわ ハート
となぜか、おねえ口調。「そんなの知らねえよ」と私はオナベ口調で反撃。

お通しをつまみにビールをちびちび

ゆば盛り

刺身盛り合わせ何にもないと言っても、これだけアレば十分って気もするけどね。。。
それにしても、この赤貝のヒモ。親の敵かと言いたくなるくらい?てんこ盛りだよ(^-^;

大山地鶏の山賊焼き塩、胡椒で味付けしたものを山賊焼きと言うそうな。
珍しく料理人ぽい話が出てきて変な感じ。
普段はそれくらい、どーーでもいい話しかしていないってことだね

おまけのアイスクリーム桜餅のアイスクリーム(試作品)らしい。確かに求肥が入っていて面白い。


今日はいつも以上にハイテンションのマスター。
閉店が近いからエンジンかかりっぱなしなんだろうな

私たちのハイペース詣出も時間が合う限り続けたいんだけどね〜
2009年2月8日(日曜日)
[ 22:21 ] [ おうちごはん ]
   
「限定」にすこぶる弱い私が勢いで買った鍋、届いちゃいました(^-^;思ったより大きくて色もよくて見た目はかなり私好み ドキドキ
さっそく、開封して使用前の下準備を開始。
おかゆを炊いて48時間放置して、洗って1日おいて完全に乾かす、とまぁ普段だったら絶対手抜きでやってしまう作業を、使ってすぐ割れたら悲しすぎると(だって2万円だよ! 笑)
ひじょーーーに真面目に取り組むこと4日目にしてようやく使用可能状態に キラキラ

メニューはいつもの寄せ鍋ですが
とても美味しそうなブリの刺身が買えたので、ブリじゃぶも追加してみました鍋が豪華がだから、ブリじゃぶもすっごく高級に見えるわ〜とホレボレしてたら、
チャポンと落ちた。慣れないことはするもんじゃないのかも 笑

自己満足的なブリしゃぶを堪能したあとは、いつもの寄せ鍋
勝手な思い込みだと思うけど、いつもより野菜が甘い気がする ひらめき前まで使っていたものと劇的に何かが違うとは感じなかったけど、
釉薬の色が私の好みの色だったし大きさも丁度よかったので
一生ものになるように大切に使おうっと。

この鍋の良さが実感出来るようになるのには、もっともっと時間が必要なのかもしれませんね。
(一生わからなかったら、それはただの土鍋だね。まぁそれでもいいんだけど 笑)
2009年2月7日(土曜日)
[ 21:01 ] [ おうちごはん ]
   
砂肝は大好きだけどスジを取ったりする下準備が面倒 アセアセ
んが!スーパーでスジを綺麗にとった美味しそうな砂肝を発見 キラキラ

ってことで前々から作ってみたかったものに挑戦

砂肝のトマト煮込みみじん切りにした、ニンニク、玉葱をオリーブオイルでじっくり炒めた後に、
塩コショウで下味をつけた砂肝を軽く炒めて、トマトの水煮、赤ワイン、チキンスープ
ローリエを入れて、弱火で2時間煮込んで出来上がり ひらめき
仕上げに乾燥ハーブを散らしました。

2時間ゆっくり煮込んだ砂肝は、すっごく柔らかくなっていて適当に作ったけど大成功。
バゲットにのっけてガンガン食べました。
当然のごとく、ワインは1本しっかり空けちゃいました_(^^;)ゞ

砂肝は柔らかくなるまでかなり時間がかかるので、今度は圧力鍋を使うことにしようっと。
これ作るのに毎回2時間以上かかっていては、なかなか手が出せなくなるもんね(^-^;
2009年2月6日(金曜日)
   
会社の同僚オススメのお店へ連れて行ってもらいました

田子作店内はサラリーマンのおじさま方を中心にお座敷で宴会が。楽しそうです(笑)

お通しはツブ貝軽くビールで乾杯したあと、常連である同僚がテンポよくどんどん注文してれました 笑

お刺身盛り合わせド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!とお刺身の盛り合わせ
これ2人分じゃないよね(^-^;

それぞれがとても新鮮で美味しい。
トロはめちゃくちゃ脂が乗っているし、赤貝はこりこり ハート

白子白子が好きだと言ったら、んじゃ一人一皿で!
すっごく粒?が大きい白子で一皿も食べられるかなと心配だったんだけど、
あっという間に食べられちゃった

生牡蠣こちらも一口で ハート

芝エビのから揚げ
外はカリカリで身がほんのりジューシー。
塩味がちょうどよくてビールが止まりません・・・・ ウマッ

と、この辺で歌声が聞こえてくる。。。
TVの音かとふと辺りを見渡してみたら、宴会のおじ様たちはとっくにご帰宅で
店内には私たちと隣のカップルのみ
TVも消されていたので、歌っていたのは隣のカップルだと判明
いい感じになっていた二人は、ついにはハモりだした。しかもテレサテンの「つぐない」 アセアセ
それが済んだと思ったら「時の流れに身を任せ」をカウンターで熱唱・・・
あまりにも気持ちよさそうに歌っているので、思わず吹き出しちゃったけど
隣は全く気にする様子もなく熱唱を続けてる、しかもテレサテンメドレー アセアセ
なぜ、テレサテンだけなのか不明・・・・

二人のテレサテンが「蛍の光」のように感じてきたので、そろそろ〆へ

シジミのお味噌汁シジミてんこもり♪酒飲みの肝臓にはたまりません。

おにぎり
鮭といくらをそれぞれ注文。私はイクラを。
おにぎりの中までいっぱいイクラが入っていてすっごく美味しかった。。。


食べたい物がまだまだあったんだけど、結構お腹がいっぱいになったので今日はこの辺で。
あんな豪華な刺身盛り合わせも食べて一人5000円程度と手ごろなのも嬉しい。
ウナ丼も美味しいらしい、今度はそれも食べてみたいなぁ。。。
B食店情報
・店名 : 田子作(たごさく)
・ジャンル : 居酒屋
・住所 : 神奈川県横浜市鶴見区生麦5-14-4
・TEL : 045-501-8276
・営業時間 : ?
・定休日 : ?
・最寄り駅 : 花月園前
・友人・同僚 / 宴会
B食店ページへ

2009年2月5日(木曜日)
   
今月もSento Bene(セントベーネ)料理教室に行ってきました。

今回のワインは赤。
ちとタンニンが口に残るタイプで得意じゃなかったのに、結局2人で1本空けちゃいました。。。 アセアセ
たらのミルク煮タラって意外と臭みが残りやすいんだけど、牛乳で軽く煮るので臭みもなく美味しい。
牛乳なのに生クリームを使ったように濃厚で、ごぼうの食感も楽しい1品

ボローニャ風ミートソースを使って。。。
ポルチーニを入れたボローニャ風ミートソースの作り方を教わった後は、そのアレンジを勉強

ミートソースとカボチャのファルファーレミートソースとカボチャを合わせて、生クリーム、チーズも合わせた濃厚なパスタソース
蝶々型のファルファーレで見た目も可愛く♪

スップリアルテレフォーノナスとエリンギのグラタンご飯にミートソースとチーズを合わせて揚げたライスコロッケ。ちょっとしたおつまみに使えそう ハート

エリンギとナスの食感が楽しいグラタンも大皿料理として使えそう。

バリエーション豊かなミートソースは冷凍も出来るので、時間があるときにまとめて作ろうっと(゜ー゜)ニヤリ

生のいちごをふんだんに使って使ったのは・・・いちごの焼き菓子日が通ったイチゴは軽いジャムのようになってすごく美味しい。
見た目も可愛いしこれからイチゴがどんどん美味しくなるので近いうちに作ってみようっと ひらめき
2009年2月4日(水曜日)
   
友人Jのお誕生日祝いにと伺ったのは、中目黒の

Five Star Cafe 五星鶏飯 (ウー・シン・ジィ・ファン)前に友人Jがシンガポール料理を食べてみたいと言っていたので、こちらのお店をチョイス キラキラ
私も前々から気になっていたので便乗かな(笑)

まずは泡(小瓶)を一人1本ずつ頼んで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!まっお互い、誕生日がめでたいって年でもないわーな、と愚痴りつつもテンンション UP

ソフトシェルクラブの生春巻きソフトシェルはカリカリ、レタスや春雨?とかの食感の違いが面白い ひらめき
マヨネーズっぽいソースで味付けされているので、そのままでも十分美味しいんだけど
テンメンジャンっぽい甘味噌のソースをつけて食べると更に美味しい ドキドキ

泡はすぐに飲み干して、次は ビール
キンキンに冷えたジョッキで出してくれる心遣いも嬉しい

オーチェン牡蠣の卵炒め。小粒の牡蠣の周りには卵がたっぷり ハート
スイートチリソースをたっぷりつけていただきました。
ビールが止まらない味です

ペッパー・クラブ本日のメインはコレ。
丸々1匹の蟹がド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
正直なところ、そんなに身があったわけじゃないし食べるのも大変なんだけど
それでも食べたくなるのが、このソースがたまらなく美味しいから(゜ー゜)ニヤリ

揚げパンをこの胡椒がきいたうま味たっぷりのソースにたっぷり絡めて食べると

ハートハートハートハート

ソースがたっぷりあったので、揚げパンをガンガン追加してソースも完食したかったけど
今回はお腹がいっぱいになってきたのでギブ マズッ

カトン・ラクサ友人Jが食べてみたかったというのが、このラクサ
私は大・大好きで最近、日本でラクサが食べられるようになって本当に幸せ♪

残念ながら、今回のラクサはスープがものすごく煮詰まっていてドロドロ(^-^;
味は美味しいのだけど、ちょっとこのドロドロがねぇ。。。
スープまですべて飲み干したい私にはちょっとムリな感じ。うーん、残念

他にも食べたいメニューが山盛り。次回はもう少し人数を増やして来ようっと 笑
B食店情報
・店名 : Five Star Cafe 五星鶏飯(ファイブスターカフェウーシンジィファン)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都目黒区上目黒3-12-4 1F
・TEL : 03-3760-7028
・URL : http://www.golden-dining.com/
・営業時間 : 11:30〜15:00(L.O.)/17:30〜23:00(L.O.22:30) 
・定休日 : 日曜日 
・最寄り駅 : 中目黒
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ