記事
[ 総記事数:1695件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2008年12月31日(水曜日)
   
年越しそばならぬ、年越しラーメンを食べにうかがったのは

麺屋 まる忠 キラキラ

優しいお友達が連れて行ってくれました♪
連れは、まる忠でお酒が好きなだけ飲めると出かける前から大喜び

つけ麺
ここのつけ麺はやっぱり美味しい!とガツガツと食べ、麺のお代わりまでして嬉しそうな連れ

私が食べたのは・・・海苔醤油・・・なんだけど、なぜか写真はこれ1枚だけ ガーン
きっと久しぶりに来て、美味しいラーメンを食べられたから興奮してたんでしょう。。。
酔っ払っていたわけではないハズ・・・ ひらめき

女将特製のデザートをたっぷりいただいて、楽しい年越しとなったのでした♪
B食店情報
・店名 : 麺屋まる忠(めんやまるちゅう)
・ジャンル : ラーメン
・住所 : 埼玉県川口市芝下1-1-32
・TEL : 048-268-5520
・URL : http://www.menya-maruchu.com/
・営業時間 : 11:30ー14:00/18:00ー23:30
・定休日 : 月曜日・第三火曜日
・最寄り駅 : 京浜東北線「蕨」駅
・キーワード : ライトとんこつ・子供からお年寄りまで食べられるラーメン
・友人・同僚 / デート / 家族・子供 / 一人
B食店ページへ

2008年12月29日(月曜日)
   
年末のご挨拶ってことで、お気に入りのお店へ

生ハムサラダ

刺身盛り合わせ
思う存分、美味しい刺身を堪能して

鮭バター鍋バターが入った、ちょっとコッテリした鍋は〆のおじやがすっごく美味しかった

後はおしんこでお酒をチビチビ・・・こういうダラダラした日々が続いたら、どんなに幸せかしらと叶わぬ夢を抱きつつ
年の瀬がどんどんと過ぎていくのでした。。。
2008年12月27日(土曜日)
[ 15:42 ] [ 料理教室 ]
   
燗酒に合う料理を習ってきました。
いつもはワインと料理を習っている教室ですが、今日は前回の冷酒に続き第2弾です。

まずは先生が作ってくださったスープで空腹をしのぎます。
空腹にアルコールを摂取すると、すぐに回ってしまいますもんね(゜ー゜)ニヤリそして、今日いただく日本酒の説明をしていただいて・・・調理開始!

まずは

チュニジアブリック

マッシュポテトの真ん中にくぼみをつくって、うずら卵を入れ、春巻きの皮で巻き軽く揚げたもの。
この料理に合わす日本酒は

天の戸 美稲(うましね)
ぬる燗と冷酒の飲み比べもしました。冷酒だとちょっと酸味が感じられるのですが、
温めると酸味が減りブリックとの相性も GOOD

純米酒のお勉強もしっかりと・・・

白菜と団子の中華風スープ椎茸や肉団子からしっかりとダシが出た旨みたっぷりのスープ
このスープに入れるとしたら春雨かなぁ・・と思ったら、うどん入れちゃうの。
もちもちしたうどんが妙に合っていて美味しかった ハート

こちらに合わせるお酒は

八海山
八海山は東京に来たばかりのころ、本当によく飲みました。
値段は安いですが失敗のない安定した味ですよね ひらめき
こちらも、ぬる燗と冷酒でいただきました。
一口飲むと、あの頃の思い出が走馬灯のように駆け巡りました(^-^;

本醸造の勉強もしっかりと・・・

ポロアヒージョ鶏のニンニク焼きです。通常はワインを使いますが、今回は日本酒を使いました。
日本酒を使ったからなのか、照りが出て見た目もすごく美味しそう。

こちらに合わせるのは

大七純米生酛(だいしちじゅんまいきもと)
こちらも、ぬる燗と冷酒にしていただきました。

最後に温めて美味しい日本酒のおさらいをして終了♪温めるとかなり味わいや風味が変わるというお酒は、とても珍しいし奥が深いのよ
とアメリカの方に英語で説明されたというのに妙に納得。。。
食事と日本酒を合わせるときは、飲む日本酒の甘みや酸味のバランスが似た食事を一緒に取るのがオススメらしい・・・
うーーーん、やっぱり奥が深いねぇ。。。
2008年12月26日(金曜日)
[ 21:27 ] [ おうちごはん ]
   
冷凍庫の整理もかねて、鴨肉のリエットを作ってみた

作り方は豚のリエットと同じ

今回は鴨肉とイベリコ豚を全体量の1/3とイベリコ豚の脂の切り落としを使いました

作り方は一緒でも、ちと違うことがブレンダー買っちゃった(^-^;

いや〜、コレ楽だわ。
前まではフードプロセッサーを使ってたんだけど、
後片付けも楽だし、洗い物は減るし一石二鳥です。
もっと早くに買っておけば良かった(^-^;

出来上がりはこんな感じ
前回に比べて気合の入れ方が違うからか、ちょっと地味だけどワインが進むんだな〜ヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
2008年12月25日(木曜日)
   
仕事中にS先輩から、ケーキをいただいたからどうぞとお声がかかったので
いそいそと出かけてみるとド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!と大きなクリスマスケーキが!!

近所のホテルから届いたものらしい。
贔屓にしているから、そのお礼だそうだ。。。
私は泊まったことはないけど、そのおこぼれに預かれてラッキー♪

結局、今年のクリスマスケーキはこれが最初で最後になったし(^-^;

会社勤めも良いこともあるもんだ(゜ー゜)ニヤリ
   
久しぶりにペルトゥッティでランチ
最近、行列がものすごくてなかなか行くことが出来なくて。。。

今日もギリギリセーフで入店

X’masなので今日はプリッフィクスタイプになっているBコース(2000円)をお願いすることに

前菜は

牛肉のカルパッチョカルパッチョっというよりタルタルっぽいかな
荒いミンチ状のお肉の表面は軽く火が通っていて、生のお肉との食感の違いが面白い
お肉の上には温野菜がたっぷりで

今日は飲むのを止めようと思ったけど・・・・やっぱり頼んじゃいました( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘへ

プロセッコ(゜ー゜)ニヤリ。この辛口の泡がカルパッチョにめちゃくちゃ合うのよね〜

パスタは

スモークサーモンとズワイガニのクリームソースここのクリームソース好きなんだなぁ。。。
すごくアッサリしていて、ソースだけでも飲めちゃうぐらい。
生のズッキーニも入っていて、彩りだけでなく食感も楽しいパスタでした

最後にコーヒーとデザートのバニラのジェラードをいただいて、大満足普段は998円のAランチばっかりだけど、たまにはこういうランチもいいわ〜
しかも平日っていうのがねヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
B食店情報
・店名 : LA BETTOLA 〜per tutti〜(ら・べっとら ぺる とぅってぃ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F
・TEL : 03-3342-3699
・営業時間 : 11:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新宿
・キーワード : LA BETTORA のお弟子さんの美味しいお店
・友人・同僚
B食店ページへ

2008年12月24日(水曜日)
   
連れとは付き合いが長いですが初めて、二人でコンサートに行ってきました(^-^;

好きなアーティストだったし、お酒も出たので(笑)とても楽しかったです

コンサートが終わってちょっとしたレストランで食事をしようと思ったけど、
遅い時間だったので当然のごとく閉店時刻だったので家の近くでラーメンを食べて帰ることに

つけめん(激辛)激辛でお願いしたけど、魚介系のかなり濃いスープだったので、辛さは感じられず・・・(^-^;

麺がびっくりするぐらい太くて食べ応えがかなりありました。。。

気づくと日付は代わって25日に・・・
これがクリスマスディナーとなったのでした。。。(;´д`)トホホ
2008年12月23日(火曜日)
   
年末は何かとバタバタするので、今年の労をお互いに労おうと
お気に入りのお寿司屋さんへ

雲丹イカ最初っから飛ばしてます!
イカ甘い〜。雲丹も甘い〜。一口入れた途端に顔から自然と笑みが(゜ー゜)ニヤリ

くじらベーコンと穴子(焼き物)
くじらベーコンって脂身が多いんだけど、ここでだしてもらったものは脂身が少なくて美味しい!
なんでも脂身の少ないものをわざわざ探して出しているんだそう。
大将のこだわりが感じられます

水だこ
毛蟹
あわび
かんぱち
タイ
大間のカマトロ
金目鯛雲丹巻き梅きゅうり怒涛のように次から次へと出てきて、みんな美味しい!
言葉はいらないって感じです・・・

デザートには大きな柿と一つ一つ包装されたみかん
ここは果物が隠れた名物になっていて、どれもお寿司に負けないくらい美味しい!!

なんとメロンも出してもらっちゃいました(^-^;
しかも酒飲み用?にブランデーをたっぷりかけて
2008年12月22日(月曜日)
[ 21:54 ] [ 料理教室 ]
   
今日は去年も参加したキムチ作りのお教室に参加してきました キラキラ

大量のニンクに大量の塩漬け白菜

この白菜の下準備だけでも大変なんだよね(^-^;

これまた大量のネギ、ニラ、セリと新鮮な牡蠣

このネギを全部刻むだけでも一苦労。でもお教室の生徒さんたちで力を合わせて刻みます!

もち米は昆布と一緒に煮込んでおかゆ状に
大きな大根やサツマイモも細かく千切り

今日もとっても可愛い先生がニッコリ笑ってポーズ デジカメ キラキラ
ただ、持ってるのは大量に刻んだニンニクだけどね《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜
その横で先生のお母様が黙々と唐辛子などの調味料と野菜を力強くかき混ぜてます。。。

こちらがお母様が力強くかき混ぜてくださって出来上がった、キムチの元早速、出来上がった元に塩漬けの白菜と一緒に試食シャキシャキ、辛旨〜 ハート

この後、生徒さんそれぞれが先生たちの指導を受けながら白菜に元を塗りつけて仕上げます。
出来上がったものはお持ち帰りできるので、みんな真剣です!

その間にも台所では美味しそうなスープが キラキラポッサムも 笑キムチは4日後ぐらいから食べごろになるので
今日はサラダ風のキムチ、コッチュリとしていただきます ドキドキタテギと塩漬けのキムチ、ゴマ、ゴマ油、砂糖で味付けしたものです
発酵が進んだキムチとは違い、白菜のシャキシャキとゴマの風味がまろやかでいて、
ちょっと尖った辛さがあとからくる、サラダ感覚のキムチです ハート

仕込み終わったキムチが次から次へ積み上げられてきます(゜ー゜)ニヤリ

仕込みが終了して、試食会の始まり!

今回はキムチに合う定食ということで、
韓国のキャベツ味噌スープ、ポッサム、ブラウンライスが振舞われました ウマッ
ものすごく柔らかく煮込まれた豚肉のポッサムは、臭みもなくてすっごく美味しい ハート
圧力鍋で炊いた玄米はモチモチで、キムチとポッサムと一緒にガンガン食べてしまいました。

キャベツスープは、魚の出汁がきいたアッサリとしたスープで日本の味噌汁とよく似てます。

そして、キムチ!やはり日本で売っているものとは一味も二味も違います
なんていうのかな、キレのある辛さと旨みなんですよね。
こちらでキムチをいただくと市販のものはあまり食べたくなくなるぐらいです。

先生に「今度こそキムチ作りに挑戦してみて!」と説得され(笑)
去年もキムチクラスに出たのに、結局作らなかったので、今度こそ挑戦してみようかな アセアセ

でも、持ち帰ったキムチがこんなに沢山あるので、
これが無くなったら考えることにしようっとヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪
2008年12月21日(日曜日)
[ 21:57 ] [ おうちごはん ]
   
クリスマス(去年)とバレンタインデー(今年去年)にだけ張り切って何か作ってしまう私

今年もちょっとだけ張り切ったX’masディナー作ってみました(ちょっと早めだけど) アセアセ

殺風景な部屋ですが、先日作ったお菓子の家と、LEDの光を放つツリーを飾って、それなりに(^-^;
まずは前菜3種類用意してみました。

鴨のスモーク、アボカドのバルサミコソース鴨のスモークは手作りしたものです。前回、完全にスモークハムになってしまったので、
今回は燻製時間を調整して半生状態に仕上げることが出来ました

ただし、モモ肉はスジが多いので、この燻製方法は向きませんね。
次回は胸肉を買って挑戦するつもりです。

カボチャの冷製スープ実は他のものを作ろうと思っていたのですが、
冬至用に作ったカボチャの煮物が余ったのでリサイクル ニヤリ

作り方は簡単!煮物の皮の部分を取り外して、マッシュします。
それに牛乳を加えたものを温めて、塩で味を調整します。
冷たくして飲むので、ほんの少しだけ塩は多めに。
冷蔵庫で冷やして、食卓に出す前に生クリーム、刻んだパセリを浮かべて出来上がり キラキラ

私が作るカボチャの煮物は醤油をあまり利かせないタイプなので
洋風にアレンジしても大丈夫でした。連れにもバレなかったりね(゜ー゜)ニヤリ

スモークサーモンのタルタルこのスモークサーモンも手作りのものを使用しました。
実はこういう大きめにカットしたスモークサーモンを使ってタルタルを作ってみたかったので
自分でスモークサーモンを作る必要があったというわけ ひらめき
ブロックのスモークサーモンはめちゃくちゃ高いからねぇ・・・

タルタルに乗っかっているのは、チーズせんべい。
シート状のとろけるチーズを4等分してオーブンシートの上にのせ、レンジ(1000W)で約1分チンして出来上がり

それぞれ薄くスライスしたバゲットの上にのせて


お酒はロゼのプロセッコ辛口の泡なので、前菜とよく合いました(゜ー゜)ニヤリ

メインは

でかでかラムハンバーグ
脂身の少ないラム肉で作ったヘルシーなハンバーグ
でも、軽く男の人の拳ぐらいの大きさなので大してヘルシーじゃないけどね(^-^;

軽く表面に焼き色をつけ、オーブンでじっくり仕上げました。
ハンバーグにはしっかりと味が付いているけど、
ソテーしたトマトとマッシュポテトをソース代わりにしてもらおうと思ってこららを付け合せに。
クレソンは生ですが、この苦味が口の中をサッパリしてくれます ひらめき

味はよかったけど、見た目が地味。ハンバーグにパンチェッタでも巻いたほうが良かったかも(^-^;

最後にコーヒーとこちらのシュトーレンこのコーヒーが恐ろしいぐらい薄かった。まさか最後の最後でこうも致命的な失敗をするとは ガーン
まだまだ修行が足りませんな。
2008年12月20日(土曜日)
[ 18:27 ] [ おうちごはん ]
   
前回の失敗?で冷燻は出来ないと知った、イージースモーカー

でも私が作りたいものは、スモークサーモンに生ハムっぽい鴨
これらはみんな冷燻じゃないと作れないらしい 涙

ただ、この時点でサーモンの下準備を始めていたので、途中で投げ出すわけにもいかず
いろんな本やHPを参考に強行突破することにしました 激辛 んで、出来上がったのがコレ キラキラ



生っぽいしっとりしたスモークサーモンが作りたかったので
これははっきり言って”完璧”です(゜ー゜)ニヤリ

ほどよいスモークの味もしっかり付いて塩加減もいい感じで、買ってきたスモークサーモンみたいだとかなり自画自賛の出来栄えでしたヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

今後、このブログを見てイージースモーカーを買う人が出てくるかもしれないので
(大体、誰が買いそうかは想像はついてるけど 笑)、作り方を公開しちゃいます!!


1.お刺身用のサーモンをブロックで購入して、1サクにつき、大体大さじ1の砂糖と塩、ディル(適量)、胡椒(適量)をサーモンのすべての面に満遍なくすりこみます

2.サーモンをラップでしっかりと包み、冷蔵庫で約1〜2日寝かせます。
寝かせている間、水が出てきたら綺麗にふき取ります

3.1日から2日たったら、ラップをはずして、水で表面についた塩などを綺麗に流します

4..綺麗にしたサーモンの水気をキッチンペーパーなどでふき取り、
オリーブオイルにディルを加えたもので2日間マリネします。

5.サクラチップ(大さじ2)、グラニュー糖(大さじ1)を混ぜたものをイージースモーカーをセットして
マリネしたサーモンを網に乗せて点火

6.強火で熱しつづけ、煙が出てきたらフタをして弱火にして5分

7.5分経ったら火からおろして、サーモンをすばやくラップで包んで冷蔵庫へ。
燻製の香りを定着させるために冷蔵庫で1晩寝かせて出来上がり


時間はかかるけど、作るのは意外に簡単。
これからしばらくは手作りスモークサーモンにハマりそうです(゜ー゜)ニヤリ

ちなみに、このスモークサーモンは市販のものに比べて日持ちはしません。
もし、このレシピどおりに作ったら、2、3日で食べきってくださいね。
2008年12月19日(金曜日)
   
前日もフレンチでしたが、今日もフレンチです。今日は

シブレット

毎月伺っている友達たちとの忘年会です 笑

一足先にお邪魔して、泡でゆったりとした気分を味わいつつ・・・ ニヤリ全員揃って、泡で(≧∇≦)/□☆□\(≧∇≦ )カンパーイ!!

ジビエのパイ包み前回もいただいたアミューズです。
周りサクサク、中ジューシー ハート

今日も気になるメニューがいっぱいで、あぁでもないこうでもないと食べたいものを選びます。
こういう時間も楽しいのよね〜 ドキドキ

ズワイガニとアボカドのサラダこの料理が大好きな友人Rの無言の圧力に負けてオーダー。
友人Rを含め私も大好きな1品なので、いいんですけどね(笑)

カキと帆立貝のリゾットここで初めて炭水化物系を頼んでみたのですが、もうこれが大・大成功 王冠
これが運ばれてきたとき、黒かったから一瞬何か分からなかったの。
まさかイカ墨入ってるとは思わなくて、これまた嬉しい誤算 ハート
でもって、大きなホタテと牡蠣が沢山入っていて、食べ応えもバッチリ

何よりもプチプチのアルデンテのライスとプリプリのホタテと牡蠣、そして絶妙な味付け GOOD

身もだえしてしまうくらい美味しい〜 ハート

Rはデザートが命だというのに、デザートを減らしてもいいから、もう1回食べたいと言う位。
私も一人で全部食べたいと思うくらい、久しぶりに美味しいリゾットにめぐり合えて幸せ〜 ハート

グルヌイユ(かえる)のガーリックバター焼きビールを頼もうかと思ったくらい、ビールのアテにピッタリ。
嫌味な固さもなく、鶏肉よりもアッサリとしたお肉はちょっとしたお茶請け感覚で(゜ー゜)ニヤリ

ズワイガニのスフレしっかりしたスフレの下には蟹がたっぷり入ってます(゜ー゜)ニヤリ
蟹の出汁から出たと思われる濃厚なソースをたっぷりかけていただきました。
このソースだけでもパンが何枚も食べられそうなくらい絶品ソースです ハート

メインの前に、ワインをオーダー。
こちらもいつものようにマダムにお任せ 笑フルーティな香りですが、キリっとした辛口でサッパリと飲めます。
ものすごく勢いで食べていた私の胃にツボのセレクトです( ̄∀ ̄*)イヒッ

エゾ鹿芯玉肉赤ワインソースそういや、昨日も鹿食べてたね(^-^;
ただ、鹿はこの時期にしか堪能できないので、何度食べても嬉しいもの ハート
このアッサリした肉質がジビエの中でも好きな理由の1つです。

こちらもがっつり。ほどよいレア(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
言葉はいらないってくらい美味しいですね GOOD

いちごのタルトお店に入った瞬間から、今日のデザートがこれに決めてました。
この時期から始まるいちごのタルトを毎年楽しみにしてるんです。

たっぷりの甘酸っぱいイチゴとアーモンドたっぷりの香ばしいタルトです ドキドキ

洋ナシのコンポート友人Jがオーダー♪
ゴマのアイスクリームというのがとっても新鮮ですね〜

カヌレ最後にカヌレをいただいて、怒涛のように食べて飲んだ忘年会は終了 キラキラ

新年会もこちらで開催予定。今からとっても楽しみです(゜ー゜)ニヤリ

シブレットの営業は年内は12/29まで、新年は1/22から再開です
B食店情報
・店名 : Cuisine Francaise Bistro La Ciboulette ビストロ ラ シブレット(びすとろ ら しぶれっと)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都台東区浅草橋2-27-5
・TEL : 03-3863-6232
・営業時間 : 12:00 - 13:30 / 18:00 (土18:30)- 20:30(LO)
・定休日 : 水曜および日曜定休・祝祭日営業
・最寄り駅 : JR・地下鉄浅草橋駅徒歩8分/地下鉄蔵前駅徒歩15分ほど。台東育英小前。
・キーワード : ガッツリおいしい料理/要予約お酒に合う/平日ランチは予約不可/ランチは営業中は写真撮影不可
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年12月18日(木曜日)
   
ケイトさんがお気に入りの秘密のお店で忘年会♪

こじんまりとしたとてもステキなお店で、店内も女性を中心に満席です。

今回は前菜が2種選べるコースをお願いすることに(゜ー゜)ニヤリ

Ruuさんは後ほど合流されるということだったので、
お先にアルザスのリースリング 白ワイングラスで ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

さっそく運ばれてきたバター代わりのリエット ハートリエット好きにはたまりません♪
ほんのりと甘みがあるリエットはパン&ワインがどんどん進んでしまいそうです。。。

私が選んだ前菜は

キタアカリと玉葱のプレッセ。フォワグラポワレとフレッシュ黒トリュフがけ
こんな贅沢なものを食べていいんだろうかというぐらい
たっぷりのトリュフとフォアグラ キラキラ

フォアグラの下にはこんがりと焼いたハッシュドポテト キラキラ

濃厚なクリームソースとフォアグラに鼻を刺激するトリュフの香りがたまりませーーーーん ハート
ゆっくりチビチビ食べたかったけど、あまりの美味しさにガンガン食べちゃいました ひらめき

2品目の前菜は

温冷取り合わせた季節の有機野菜サラダコッテリの後にはサッパリと。

ミルフィーユ状に重ねられた野菜の下には、ソテした温かいサツマイモなどの温かいお野菜が GOOD

生のお野菜もとても甘くて美味しい。

メインは

蝦夷鹿のポワレ。ケッバーとベルモットソース肉厚の蝦夷鹿はとっても柔らかく臭みは全くありません。
ほんのり甘みも感じられるソースとの相性も GOOD
こちらにも沢山の美味しいお野菜が添えられていて、結構しっかり食べてるにも関わらず、すごくヘルシーな気分になります ニヤリ

デザートは・・・・名前を忘れちゃいました(^-^;

パリパリの生地と洋なし、ブルーチーズ入ったクリームが重ねられた見た目もとても綺麗なデザート キラキラ

ゴルゴンゾーラの塩気が絶妙にマッチしていて、ワインと一緒に頂いてしまいました ウマッ

焼き菓子最後は焼き菓子と生チョコレート、コーヒーをいただいてフィニッシュ

全体的に野菜が多くて、店内に女性が多いのも頷けます。
今回いただいたお料理もすべて美味しく、スタッフの対応も良くて、
とても楽しく美味しい食事を堪能することが出来ました ハート
ケイトさんが秘密にしたいというのがとても良く分かりました。
私もそうしますね┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

ランチがとてもお得だそうなので、今度会社休んでいっちゃおうかな(゜ー゜)ニヤリ

ケイトさん、連れて行ってくださってありがとうございました 笑
Ruuさん、お初でしたがまた是非ご一緒させてくださいね。

新年会は私の秘密の店にしますか( ̄∀ ̄*)イヒッ
2008年12月17日(水曜日)
   
またまた牡蠣フライを食べに、わぶへ。今日は

カキフライと鯖味噌のセットで キラキラ

さば味噌って時々無性に食べたくなるんですよね(^-^;甘辛い味噌味は ごはんがどんどん進みます〜 ひらめき

カキフライ今日のカキフライは前回来たときよりも小ぶり。
これはフライ1個につき牡蠣3個とみた(゜ー゜)ニヤリ

今日はちょっと牡蠣が固い感じがしたけど、それでもやっぱり、揚げたては美味しかった。
気づくと、ご飯を含めてすべてキレイに食べちゃった。。
ちょっと食べすぎ・・・・・ マズッ
B食店情報
・店名 : わぶ(わぶ)
・ジャンル : 和食-郷土料理
・住所 : 東京都渋谷区代々木2-19-12 唐沢第2ビル1F
・TEL : 03-3379-2486
・営業時間 : 11:30-14:00/?
・最寄り駅 : 新宿
B食店ページへ

2008年12月15日(月曜日)
[ 18:38 ] [ おいしい食べ物 ]
   
普段、果物はあまり食べない私たち。
理由は簡単

皮を剥くのが面倒だから アセアセ

ただし、みかんだけは別
連れは目の前にみかんがあったら、ずっと食べてるぐらいみかん好き

去年はネットオークションにハマってやたらと安いみかんを手に入れて食べてました。
でも量が多くて結局腐らせていたので今年からオークション禁止令を発令 ニヤリ

そんな連れのものとに嬉しいお歳暮が

連れの仕事関係の方のご実家が農家をやっていらっしゃって
そちらから送っていただいた、みかん、ゆず、レモン、ライムこちらのみかん、去年もいただいたのですが、
無農薬ということもあって、とても香りが良くて長持ちするんです
特にレモンやライムは年末、年始のホムパに大活躍でした
今年はホムパはしないので、今からどうしようかと思案中です。。。
腐らせてしまうのはもったいないので、いっそ丸かじりでもするかな・・・・
2008年12月14日(日曜日)
[ 21:01 ] [ おうちごはん ]
   
このときに、自分で鴨のスモークが作れることに感動して勢いで買ってしまった
イージースモーカー(未だに家族には公言してません 笑)を使って鴨スモーク作ってみました キラキラ

汚れ防止のために底にアルミホイルを敷いて、一晩水に入れたチップと砂糖を混ぜたものをセットこのチップを水に一晩浸したものと砂糖は、教室でやっていたのをマネして ニヤリ
(スモーカーについてくるレシピ本には、乾燥したチップを入れるだけと書いてあります)

こちらはスモークするために前もって下準備をした鴨この鴨が問題。本当は胸肉が欲しかったのに間違ってモモ肉を買ってしまった ガーン
それも大量買いしちゃった・・・・最悪 涙

とまぁ、最初の段階から間違ってしまったけど、
買ってしまったものを捨てるのはかなりもったいないので鴨の下準備を以下に強行 激辛

1.フォークで軽く両面に穴を開けた後塩・砂糖・黒胡椒・ハーブを鴨肉にぐりぐりと刷り込んで
サランラップで包み、冷蔵庫で約4日間寝かしたあと、塩コショウを洗い流し、冷蔵庫で半日乾燥

2.70度から80度ぐらいのお湯で肉にお湯が触れないようにしっかりと密閉したものを30分から1時間茹でる
んが!!温度計がなくて適当に茹でたら、かなり普通に茹で上がってしまった(これまた失敗) 涙

ここで諦めるのは更に悔しいのでまたまた強行して次のステップ 激辛

3.茹でた鴨肉を冷水に取り、水気を切った後、冷蔵庫で1日置いて両面をしっかり乾燥させる
(この段階が終了したものが上の写真の鴨)

イージースモーカーに鴨の皮を下にしてをセット煙が出てきたらふたをして10分弱火で加熱

火を止めてスモーカーを保温機にセットして15分

15分たったら保温機から取り出してスモーク終了 キラキラ
なんとなくそれっぽい出来上がりじゃないですか?

そのままでも食べられるらしいけど、更に燻製の香りを定着させるために
サランラップにしっかり包んで冷蔵庫で1晩寝かせば完成 キラキラ

数々の失敗を繰り返していたため、恐る恐る切り分けて試食下準備のときにかなり普通に茹で上がってしまったと思っていたけど、
結構キレイなピンク色じゃないですか?
本当はもうちょっと生ハムっぽく作りたかったので、この時点で失敗っちゃぁ失敗なんですけどね

今回は白髪ねぎにラー油をかけたものと一緒に食べてみました

感想は・・・・・完璧に。。。。。

スモークハム 不調

ですね。私はネットリした生ハムみたいなのを目指していたので
思ったものとは全然違っちゃったけどこれはこれで結構イケる GOOD
ただ、下準備のときの塩が多かったのか、少し塩気がきつかったですが・・・(^-^;


イージースモーカーの説明書をよく読んでみると、このスモーカーの燻製方法は熟燻で、
スモークサーモンや生ハムは冷燻ということで燻製の仕方が異なり
このスモーカーで作るのは厳しそう。。。

作ってからじっくり説明書を読んだ私が悪いけど、すでにサーモンは下準備を始めてる。。。
さーて、どうするかな。まっなんとかなるでしょ。

煙がほとんど出ないので、マンションでも気軽にスモークが出来るのがいいですね。
今回は微妙な仕上がりだったけど、理想に近づけるために色々試してみようっと( ̄∀ ̄*)イヒッ
2008年12月13日(土曜日)
   
12月限定、しかも前日までに予約が必要だという幻の?ブツを食べに伺ったのは

かれーの店 うどん

そして、その幻のメニューとは

オイスターゴッド

待つこと数分、ついにゴットとご対面 キラキラ

まず目に付くのは、ライスの上に乗っかったひき肉と牡蠣の炒めたもの
カレーは冬のカレーの薬膳タイプをチョイス(カレーはバジルか薬膳どちらかを選べますこちらにもしっかり牡蠣が入ってます(゜ー゜)ニヤリ

で、食べ方が分からなかったので聞いてみると

究極の丼とスープだと思って食べてくださいとのこと
なのでカレーにつけて食べたり、かけたりして食べるのではなく、別々に食べる感じ。

んじゃってことで早速、ご飯からトッピングのひき肉と牡蠣、そしてチーズで炒めたものがご飯の上に乗っかってます。
その上には秘密の?スパイスがたーーーくさんかかってます(゜ー゜)ニヤリ

タオル持参してとHPに書いてあったけど、
そんなに辛くないや〜と思ったら、後からジワジワと辛さが。。。 ドキドキ
でも、チーズの焼いた香ばしさと甘さとか牡蠣の甘さとかがあるので
全然嫌味な辛さじゃなくて、どんどんご飯が進んでしまいます。

バランスを考えて、ご飯を食べてカレーという順番を交互に繰り返すと、
普段辛い薬膳カレーのスープの甘みが感じられるの!
いや〜ほんと奥深いは、ここのカレーは・・・・ ニヤリ

食べてる間「美味しい〜 笑辛くて幸せ・・・ ハート」を繰り返しつぶやき、あっという間に完食 キラキラ

食べ終わってお会計を済ませ、店を出ようとしたときに、
せっかく友人Jにもらったお土産をカウンターに忘れてきたことに気づいた!!

あわてて戻り、手土産を確保して店を出ようとする私に店主が一言

「ゴッドに翻弄されたね? ニヤリ

確かにその通りだったのだけど
「ちょっとだけね(゜ー゜)ニヤリ」
と強がり?を言って店を出たのでした(笑)

このカレーは12月いっぱいまで。
食べたい方は前日までに必ず予約をしてからお店に行ってくださいね♪
B食店情報
・店名 : かれーの店 うどん(かれーの店 うどん)
・ジャンル : カレー
・住所 : 東京都品川区西五反田2-31-5
・TEL : 03-5434-2308
・URL : http://www18.ocn.ne.jp/~c.udon/
・営業時間 : 11:30〜15:00/17:00〜 21:00
・定休日 : 日・祝日
・最寄り駅 : JR山手線他五反田駅
・キーワード : 夜のすーぷかれー/ばじるぽーく
・友人・同僚 / 一人
B食店ページへ

2008年12月11日(木曜日)
   
B食のお食事会で久しぶりに伺ったのは自由が丘(奥沢)の

ジュリアーノ


美味しいワインとお料理を思う存分堪能出来ました。

いい感じに酔っ払って後半部分がかなり怪しいので
詳細は素晴らしい記事を書いて下さっているくーさんyossyにお任せ

1本目の白は
CREMANT DE BOURGOGNE

こちらに合わせていただいたのが

白菜のグラタン

2本目の白は
Finca de ARANTEI albarino 2007
お料理は
キノコとハムのテリーヌ&黒胡麻とチーズのテリーヌ

3本目の白は
POUILLY FUISSE POMMARD 2006
お料理は
シュークルートとソーセージのピザ

そしてワインは赤へ。まず1本目は
Willespie CABERNET SAUVIGNON 1999お料理は
ナヴァラン風 羊のトマト煮
2本目の赤は
HOFFLIN Spatburgunder Auslese Trocken Prestige 2003
お料理は
フォアグラ茶漬け

デザートは
パリブレスト

レモングラスの入ったハーブティと共に頂きました
最初から最後まで大満足のお食事会でした 笑
B食店情報
・店名 : wine bar Juriano(じゅりあーの)
・ジャンル : その他
・住所 : 東京都世田谷区奥沢2-11-8
・TEL : 03-3723-5414
・URL : http://www.juriano.com/
・営業時間 : 18:00〜翌2:00L.O.(土日祝18:00〜24:00L.O.)
・定休日 : 水曜日
・最寄り駅 : 東急目黒線「奥沢駅」徒歩2分、東急東横線・大井町線「自由が丘駅」徒歩5分
・キーワード : ワインバー
・友人・同僚 / デート / 一人
B食店ページへ

2008年12月10日(水曜日)
   
12月のセントベーネ料理教室に行ってきました ひらめき

今月のワインは白。
7月にも出してもらったのですが評判が良かったということで再登場魚介をたっぷり使ったスパゲティ ペスカトーラ・ロッソトマトの水煮を使わずに、生のトマトと魚介を蒸して出てきたスープで仕上げたスパゲティ
作り方が簡単で気楽に朝鮮出来そうです(゜ー゜)ニヤリ

両面を焼き付けた大振りのスペアリブと形がしっかり残っている上質の乾燥ポルチーニで作った
豚スペアリブとごぼうのポルチーニ煮オーブンを使ってじっくりと煮込んだスペアリブはホロホロと崩れるほど柔らかく
一緒に煮込んだ牛蒡もとっても美味しい ハート
なんといってもポルチーニの香りがとてもよくてワインが進む大人の煮込みといった感じ
これはぜひ、家でも作ってみたいですね。

マドレーヌ”しっとりずっしり”のマドレーヌ。
ハチミツの風味も GOOD

お教室ではメイプルアイスクリームを添えていただきました。

今回も充実した教室で、ワインを4人で2本も空けてしまいました(゜ー゜)ニヤリ
[ 15:07 ] [ おいしい食べ物 ]
   
友人Jにいただいた、

魚久のほたてしぐれ甘辛い味付けが後を引く美味しさで、食べだしたら止まらない。
以前、友人Jに頂いたときは一気に食べてしまったほど。

今回もあっという間に食べちゃいました。これがお酒に合うのよね〜 ドキドキ

友人Jありがとね ハート
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ