記事
[ 総記事数:1695件 ] [ RSS2.0 ]
前のページ | B食LOGトップ | 次のページ
2007年6月30日(土曜日)
[ 13:27 ] [ おうちごはん ]
   
今日は友人Aちゃんのお宅のホームパーティにお呼ばれ 笑

Aちゃんは2ヶ月前に可愛い女の子を出産したばかり。
お子さんに会えるのもとっても楽しみだったのだけど、もう一つ楽しみにしていたのが、アメリカ人のご主人が作ってくれるというお料理♪

連れは英語が話せないので、会う前から少し緊張気味(笑)

台所でテキパキとお料理を作って、どんどんと美味しそうなお料理が食卓に。

Aちゃんは全くお酒が飲めないので、ご主人と私達はまずはシャンパン シャンパンで乾杯。
テキサス出身のご主人が作ってくれたのは、メキシコ料理。

ひき肉とトウモロコシ、トマトなどで炒めたお料理をトルティーヤで巻いていただいたり、サルサやアボガドディップをタコスにつけて食べたりと、とにかく美味しい ハート ハート ハート

コロナを片手に(ご主人のこだわりは、この料理には絶対「コロナ」じゃないとダメらしい 笑)、美味しい料理が進む、進む。

久しぶりに会ったAちゃんと私が話で盛り上がっている間に、いつの間にか連れは身振り手振りでご主人と仲良くなったいた。
恐るべし、カレのコミュニケーション能力 アセアセ
津田沼のペコリーノでお願いして用意してもらった、前菜盛り合わせ

大好きなレバーペーストや、サバの燻製、生ハムやチーズなど盛りだくさん。

とっても好評で、ペコリーノのシェフに感謝、感謝 笑
私が唯一作ったのが、前家で作って好評だった砂肝のサラダ

前日に焦って作ってしまったので、ちょっと固かったけど喜んでもらえて嬉しかった。

沢山のお料理は全部食べ切れなかったけど、とっても美味しかったので、ご主人のお料理をほとんどお持ち帰りさせてもらっちゃいました。

とっても楽しくて美味しい時間でした。

Aちゃん、○ーリー、ありがとうね。
また、遊ぼうね〜
2007年6月22日(金曜日)
   
美味しいガージェリーを堪能した後に訪問したのは、またまたなりた( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
これで3週連続。それでも飽きないのが不思議です。

今日は会社の先輩と1ヶ月ほど前、なりたで偶然お会いしたkanさんと。
ちょっと不思議な組み合わせ?です。

kanさんを待ち間に、最近お気に入りのアルザスの泡とキャベツのクミン風味を早速オーダーして、ちょっとお先に
 ̄∇ ̄)/□☆□\( ̄¬ ̄ カンパ-イ!

待ち人は1時間ほど遅くなるとのことだったので、調子にのって先輩&私が大好きな
エスカルゴ ハート ハート ハート ハート

この柔らかいエスカルゴは何度、何回、何十回食べても飽きない。
今日も美味しい ハート

アルザスの泡は一気に飲んでしまいそうな勢いだったのだけど、待ち人分を残しておかないとイケナイのでちょっとセーブ気味に アセアセ

トリップの煮込み
先輩に「○○、本当にハチノス好きね〜昨日も食べてたじゃない」と半分呆れられながら、でも頼んでしまった。

そう昨日も中華でハチノスを食べていたのだ。
でも、やっぱり食べたいトリッパ。
ハチノスは、このトリッパというものを10年以上前にイタリアで初めて食べたときに、一瞬でフォーリンラブしてしまってから大好きになってしまい、メニューで見かけてしまうと、頼まずにはいられないくらい好きになってしまいました(^-^;



この”蜂の巣”のような空間に美味しいスープが絡んで最高 GOOD

ヘラヘラと嬉しそうに食べていたら、待ち人のkanさん登場 キラキラ キラキラ

改めて乾杯(*^ー^)/▼☆▼ヽ(^ー^*) チン♪ 白ワイングラス



ラムのハンバーグ
今日のメインはコレ!
げんこつ2個分はある大きな大きなハンバーグ。
黒コショウやタイムなどを表面にしっかりと貼り付けて焼いているので、臭みもなくジューシー。しかも、粗く刻んだミンチを使っているので食べ応えもあって GOOD GOOD
メインのハンバーグだけじゃなく、トマトやジャガイモにもしっかりと火が通してあって、ホクホクしてて美味しい 笑 笑 笑

前に伺ったときに、厨房で見たときからずっと食べたくて、またそれがすんごく美味しかったので、嬉しいったらありゃしない(笑)

このしっかりとしたメインに合わせたのは、ちょっとしっかり目のシャルドネで。

3人とは言え、かなーーーりお腹いっぱいになってきたので、私はデザートワイン系、お二人はメロンのソルベをそれぞれオーダー。

気がつけば、お店の中には私たちだけ。
異色の組み合わせだったけど、すごく楽しい時間を過ごせました。
S先輩、kanさん、良かったらまたご一緒させてくださいね。

今回はかなーーーり酔っ払ったようで、携帯をお店に忘れて来ちゃいました。
且つS先輩はストールをお忘れ。
kanさんはきっと記憶をお忘れ(まだ未確認だけどね 笑)

飲みすぎ注意だわ〜と再び反省した夜でもありました( ‘∇^*)^☆うふっ♪
B食店情報
・店名 : ワインバー 煮込み屋なりた(わいんばー にこみやなりた)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-20-19
・TEL : 03-3355-2538
・営業時間 : 18:00-23:00 
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 代々木
・キーワード : フレンチ/ビストロ/ワイン/安い/美味しい/豪快/大盛り/グラスワイン3杯以上飲める方のみ入店可(2人連れでワイン1本以上が目安)
・友人・同僚
B食店ページへ

   
みねパンさんのこの記事を見たときから、職場帰りに1杯引っ掛けて帰ろうとずっと思っていたのに、なかなか伺えなかった

PARADORINA(パラドリーナ)

でちょっと引っ掛けてから、次のお店に伺うことに。

もちろん、お目当てはガージェリースタウト キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ
お通しはケッパーだったんだけど、普段目にするケッパーの軽く3倍はあろうかという大きなケッパー。

店員さんが「何とかケッパー」です。
って説明してくれたけど、すっかり忘れちゃった(^-^;

普段食べているようなケッパーは、そのままではおつまみにはなりにくけど、これは十分なおつまみになります。

それにしても、コレ何ていうんだろう。。。。
ピンチート
小海老のマリネ、ピクルス、ズッキーニのソテー。

お通しだけでは、ちょっと気が引けたので ひらめき


ガージェリーが気軽に飲めるし、駅から近いし、ここはとっても便利にこれからも使えそうです( ‘∇^*)^☆うふ♪


B食店情報
・店名 : PARADORINA 小田急新宿ミロード (ぱらどりーな おだきゅうしんじゅくみろーど)
・ジャンル : 欧風料理-その他
・住所 : 東京都新宿区西新宿1-1-3 小田急新宿ミロード モザイク通り
・TEL : 03-3349-5625
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a318022/
・営業時間 : 10:00?23:00(L.O. 22:00)
・定休日 : 不定休(小田急新宿ミロードに準ずる)
・最寄り駅 : 新宿駅
・キーワード : タパス/スペインバル/グラスワイン/ガージェリー/GARGERY
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月21日(木曜日)
   
ビリー隊長が来日して盛り上がってますね〜

私は入隊半日で脱退したので、辛いお料理で汗をかくことにしました〜 アセアセ
お邪魔したのは、新宿で辛い物と言えばココというぐらいハマっている、川香苑です。

前回食べたもの以外を中心に今日は紹介しますね。

ピータン豆腐
大きなお豆腐1丁丸々の上に、ピータン、エビ、胡瓜、ネギを細かく載せたものを味付けしてのせたもの。
思ったより塩辛いけど、豆腐と一緒にスプーンとかですくって食べると丁度良い。
ピータンは全く臭みがなくて美味しい。
鶏肉の唐辛子炒め
隣のテーブルに唐辛子山盛りの炒め物があって、お店の人に指を刺して、アレ下さい!とお願いしました。

鶏肉と海老があるそうですが、今回は鶏肉で。

山椒の風味がとにか良くて美味しい。
鶏肉はどこの部分だったんだろう?ちょっと小骨が入っていて、小骨ごとバリバリ食べちゃいました ひらめき
焼き餃子
一緒にいった会社の先輩、お気に入りの餃子です。

口に入れると、肉汁がジュワ〜っと溢れ出して美味しい ハート

下味がしっかりとついているので、そのままで食べても美味しい。
私はいつも、タレをつけずにそのまま頂いてます 笑
ハチノス炒め
ハチノス大好きなので、私が皆にお願いして注文しちゃいました♪

モチモチのハチノスは、かなり大きめにカットしてあって食べ応えも十分。

しかも辛い ハート ハート ハート ハート ハート
食べた時はそんなに感じないんだけど、後から辛さがドーっと来る感じ。

これには ビールが最高に合います ハート
ピリ辛チャーハン
チャーハンお願いします!とお願いしたら、「普通の?辛いの?」とのお答え。
スバラシイ(゜ー゜)ニヤリ

もちろん、皆口をそろえて「ピリ辛で ハート

細かい唐辛子が入っていて、ちょっぴりピリ辛のチャーハン。
もちろん、ご飯はパラパラでとっても美味しい。
もし、今度頼むなら、「大辛で♪」とお願いしてみようっと(’-'*)フフ

この他にも
こんなのや、あんなのも食べてお腹いっぱい。

あぁ辛い物は美味しいねぇ┫ ̄旦 ̄┣ フフッ

ビリーを1時間やったぐらい汗をかきたいと思っていたけど、全然汗をかかなかった・・・マズイ、辛い物では汗をかかない体質になってきたみたい 涙 涙

シャーリーンだけじゃなく、ビリーもやらなきゃダメなのかしらねぇ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ〜
B食店情報
・店名 : 川香苑(せんこうえん)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 東京都新宿区歌舞伎町1-16-12 蓬麻ビル2F
・TEL : 03-5272-2118
・営業時間 : PM17:00-AM3:00
・定休日 : 火
・最寄り駅 : JR新宿 他
・デート
B食店ページへ

2007年6月20日(水曜日)
   
今月も新宿ラベットラ ペル トゥッティの加藤シェフが教えてくださる料理教室に行ってきました。

なんと、加藤シェフが出されたレシピ本、『予約の取れない料理教室』は1万部も売り上げているんですって!
加藤シェフは驚いていらっしゃいましたが、生徒さんは皆、素晴らしいレシピ本なんだから、売れて当然だろうと思ってます ひらめき

今回教えていただいた料理は

アジの干物とトマトの冷製パスタ
冷製パスタを作るコツは、

サラダフレッシュなレモンを使って、しっかり酸味をつけること
サラダクセのあるものを必ず1つ入れること

この2つが外せないポイントだそうです。

今回のクセのある1品はアジの干物 魚
干物でパスタ!ってレシピを初め見たときは、かなりビックリしましたが、干した魚の香りとレモンの酸味が合って意外なほど美味しい。
干物以外でも色々と応用出来そうなので、これからの暑い季節、沢山練習して美味しい冷製パスタが作りたいな。

今月のワインは

白ワインボトルソアーヴェ・クラシコ・スーペリオーレ 白ワインボトル

辛口でちょっと酸味もあるのかな。

夏にガバガバと飲みたい1本です 白ワイングラス

冷製カボチャのスープ ウニのせ

このカボチャのスープがとっても簡単なのに絶品 王冠 王冠
濃厚でお砂糖を使っていないのに、とても甘くて美味しい ハート ハート

コンソメジュレなんかをクラッシュして、中央にのせれば、おもてなしにもピッタリだし、上手に出来るようになるまで練習しようっと♪

鶏ささ身のボリャーニャ風
このお料理のポイントは、ソースに使用したである『マリナーラソース』
缶詰を使用しているにも係わらず、煮込み時間を極力少なくすることで、まるでフレッシュなトマトを使っているかのような爽やかなソースに仕上がりました。

いつものアラビアータもこのソースを応用して作ってみたら、きっと美味しくなるハズ!
オリーブオイルとの割合も大事なので、これも練習あるのみです ひらめき

なんと今回、シェフに「塩使いが完璧!」と褒められちゃいました(= ̄▽ ̄=)V やったね
1年以上通っていて、こんなにちゃんと褒められたのは初めて。
とっても嬉しかったです。

これからもガンバルゾ!
   
楽しくお食事をご一緒いただいたばかりかお土産まで頂いてしまいました。

こちらは裕子ママさんから。

高橋の酒まんじゅう キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

裕子ママさんイチオシのおまんじゅうなんですって((o(^-^)o))わくわく
帰りの電車の中で食べちゃおうかと思ったんですけど、ここは大人なのでじっと我慢。

帰宅後、早速頂きました。

美味しい〜 ハート ハート ハート ハート ハート

ほんのりとお酒の香り。
もちもちの薄皮に、すんごく美味しい漉し餡。
あっという間に1個食べちゃいました。

とても人気のおまんじゅう屋さんだそうです。
甘いものが大好きな母に帰省するときに、お土産にしてあげたいな。

裕子ママさん
とっても美味しいおまんじゅう、ありがとうございました。
こちらはKisakoさんから頂いた

銀座松屋、オートゥパティスリー の銀座はちみつマカロンケーキ

芸術的なお姿です キラキラ キラキラ キラキラ

銀座はちみつについての詳細はコチラ
直径が10センチくらいの大きなマカロンで、クリームとパインジャムをたっぷり挟んだ、新食感のケーキです。

断面をお見せしたかったのですが、バラバラになってしまいました 涙

一晩置いて落ち着かせてから食べたほうが、断然美味しかったはずなのに、帰宅後ガンガン食べてしまいました(^-^;

Kisakoさん
ステキなケーキ、ありがとうございました。とっても美味しかったです。

2007年6月19日(火曜日)
   
モモさんにお誘いいただいて、荻窪のブラン ド ミュゲに行ってきました。ご一緒させていただいたのは、

いつもパワフルなFFL会長:モモさん
いつも惚れ惚れしてまう:裕子ママさん
いつもステキな微笑みを下さる:Kisakoさん。

まずは、食前酒で(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

胡桃の自家製ワイン
生のクルミ、オレンジなどを赤ワインで漬け込んだ、サングリアちっくなワイン。
とっても甘くてジュースみたい。
クルミの味とか香りとかは感じなかったかも(^-^;

アミューズ的に出されていた、このオリーブがとっても美味しかった。
バジル風味でオリーブ独特のアクが全く無い。
このオリーブだけでも十分に 赤ワイングラスを沢山飲めちゃうかも。

今回は、オードブル、メインディッシュ2品(魚料理1品、肉料理1品)、デザートをメニューから選ぶ4800円のコースをお願いすることにしました。

まずはオードブル♪

魚のスープ マルセイユスタイル
まず先に、チーズ、ルイユソース、カリカリに焼いた薄切りのバゲット、ニンニク丸々1片が先に運ばれてきました。
続いてスープの登場 キラキラ キラキラ
見るからに濃厚そうなスープ。魚介のすごく良い香りがしています。

食べ方がさっぱり分からなかったので、イケメンなフランス人(後で彼はベルギー人だと分かったけど)スタッフに聞いてみたところ、
.丱殴奪箸縫縫鵐縫をこすりつける
▲襯ぅ罐宗璽后淵泪茱諭璽此▲汽侫薀鵝唐辛子のソース)を、バゲットにたっぷり塗り、その上にチーズもたっぷり乗せる
ソースとチーズをのせたバゲットをソースの中にドボン
げ垢いスープをバゲットにかけ、チーズが少し溶けたら取り出してスープと一緒に頂く
という食べ方らしい。

目をじっと見つめられながら説明されたので、ものすごく照れちゃった(〃∇〃) ☆
ちょっとドキドキしながら、手順通りに食べてみた。
エビなどの甲殻類のダシがしっかりと出ていて、すごく濃厚なスープにまったりとしたルイユソースとチーズ&バゲットの組み合わせは、口の中でなんとも言えないハーモニー♪

んが!いかんせん、イケメンスタッフに見つめられた瞬間を思い出すと、微妙にドキドキして、スープに浸したバゲットを何回もスープの中にポタポタ落としてしまう、なんともお行儀の悪い食べ方をしてしまいました。
他の皆さんにもスープが飛んでしまったのではないかと、ヒヤヒヤ( ̄Д ̄;;
結局、あんまりちゃんと味わえなかった。
いい歳してバカねぇ〜私 Zzzz

イサキのソテー
本日のお魚料理でした。

パリっと焼かれたイサキにサフランソースが美味しかったです。

付け合せはポテトかと思ったら、酸っぱい( ̄* ̄ )

またまた、イケメンスタッフに聞くと、野菜をピューレ状にしたものらしい。
面白い付け合せですね。
でも、なんで酸っぱかったんだろ?

子羊すね肉のトマト煮込み、プロヴァンススタイル
お肉のメイン料理に選んだのがコレ。

すね肉はものすごく柔らかくなっていて、お肉から簡単に外れます。

ソースもさっぱり味のトマトベースで、優しい味わい。

温かいチョコレートケーキ、バニラアイス添え
中からチョコレートがトロ〜っと溶け出しました。
ホンダンショコラってやつですね。

チョコが濃厚でとっても美味しかったです。


全体的に優しい味のするフレンチでした。
フランスには行ったことがないけど、きっと田舎ののどかな風景の街中のレストランで出されているような全体的に懐かしいようなお料理が多かったです。

ちょっとイケメンスッタッフにやられちゃったけど、次回からはきっと慣れると信じてます(笑)

ちなみに、その彼っていうのがコチラ
ドキドキした理由がわかっていただけたかしら?

ご一緒してくださった皆様、とっても楽しかったです。ありがとうございました。
また、是非ご一緒させてくださいね。
B食店情報
・店名 : ブラン ド ミュゲ(ぶらん ど みゅげ)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都杉並区荻窪5-14-4
・TEL : 03-3220-5448
・URL : http://www.brin-de-muguet.com/top.htm
・営業時間 : 03-3220-5448
・定休日 : 月曜日
・キーワード : 伝統的フランス料理を家庭的な雰囲気で楽しめるフランスレストランです。
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月17日(日曜日)
[ 21:33 ] [ おうちごはん ]
   
日曜日だけど今日も仕事。
最近、週末もずっと仕事をしてて休んだ気が全然しない。
若くないので回復力がかなり低下してるっていうのもあるけどね(^-^;

そんなこんなで、今日も仕事だったけど、びっくりするぐらい順調に作業が終了して、会社を4時前には退社出来た!

ちょっと1杯引っ掛けて帰ろうかと思ったら、日曜日だから休みのところが多くて断念。
家で”まったり”している連れを呼び出そうかとも考えたけど、電話をしたら時間が中途半端だからという理由で却下。家でご飯を食べることに 涙

帰りのスーパーでソラマメを購入。
魚焼きグリルで皮のまま焼くと美味しいと聞いたので、ちょっと挑戦してみた。

んが!( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッとしてたら、炭化寸前の皮になったソラマメがぁ ガーン ガーン

反対側は炭化してないから大丈夫!とよく分からない理由をこじつけ食卓に出してみた。

もちろん連れの反応は「・・・・・・・」

そうだよねぇ〜ソラマメ、皮だけじゃなく豆も茶色に変色しちゃってるし、歯ごたえゼロだもんね。あーあ、またやっちゃったよ 涙
こちらは、小田急百貨店の地下で購入した

アグー豚 キラキラ キラキラ キラキラ キラキラ

肩ロース、バラ、ロースと3種類をそれぞれ200グラムずつ。

アグー豚の力で名誉挽回してもらおう。
とはいえ、ここで凝った料理をしない(出来ない)のが私。

30度近い真夏日だというのに、またまた

晴れ 晴れ 晴れ

これなら失敗しないもんね。

と余裕綽々だったのに、鍋を火にかけたまま( ̄。 ̄)ボ〜〜〜〜ッとしていたら、フタの穴から噴水みたいに出汁がピューーーーっと飛び出した ガーン ガーン
コンロも台所もビチャビチャq(T▽Tq)(pT▽T)p

アグー豚はとっても美味しかったんだけど、炭化したソラマメの皮とビチャビチャの台所を見て、ものすごーーーーく凹んだ夜でした。

なんだかなぁ 泣 泣 泣
2007年6月16日(土曜日)
[ 17:21 ] [ 料理教室 ]
   
タイスポットが主催する、らーぶさんの”おもてなしのタイ料理”に行ってきました ひらめき

らーぷさんのお料理はとっても美味しいと、あちこちから聞いていたので、こういうお料理教室があると知って、すぐに申し込んじゃいました。

場所は野毛地区センターで、おじいちゃん達が将棋や碁を打ってる、のどかなところ。

調理実習室みたいな感じの部屋に、溌剌としたステキな女性を発見 キラキラ
恐る恐る声をかけてみると、やはり、らーぷさん。
図々しく名刺交換までさせて頂きました(^-^;

お教室が始まって、調理を見せてくださっている間も丁寧で且つ楽しいデモを披露して下さいました。
特に生徒さんが皆、辛いものが平気と聞いてピッキーヌを沢山入れているときは特に溌剌とされてました♪
私も「もっと入れて〜」と心の中でワクワクしながら叫んでたけど(^-^;

質問したことにもとても丁寧に答えてくださいます。

15人の生徒さんを5人ずつ3つのグループに別れて実習開始!
今回教えてくださったのは3品
(自分たちでも作ったのですが、盛り付けがかなり微妙だったので、今回の写真は全て先生である、らーぷさんが作られたものです 汗)

出来上がったものを別の部屋に運んで皆で試食タイム♪

カリカリ目玉焼きのスパイシーサラダ(ヤムカイダウ)
揚げるようにして焼いた目玉焼きをざく切りにして、紫たまねぎやきゅうり等野菜と一緒に合えたサラダ。

目玉焼きをサラダにしちゃうっていうが面白い。
酸味の効いたドレッシングは、蒸し暑いこれからの季節にピッタリ キラキラ

とっても手軽に作れるし、家でもマネして作ってみようっと。
豚肉の辛味炒め(パットプリックムー)
ピッキーヌを7本も(レシピでは4〜5本)入れたけど、そんなに辛くなくて美味しい♪
タイのXO醤と言われるナムピックパオも入って、すごく風味豊かな炒め物。

ちょっぴり中華風で ごはんが、すごく欲しくなる味。

お肉と野菜ってやっぱり別々に炒めた方が美味しいのね。
知っていたとはいえ、面倒でいつも一緒に炒めていたけど、次回から気をつけようっと。
白身魚とすり身レッドカレー風味揚げ(トートマンプラー)
さつま揚げが大好きなので、これを教えてもらえると知って、すんごく嬉しかった。作る前から、これは家でいつかマネしようと決めてました(゜ー゜)ニヤリ

今日は丸高の上生身を使用しました。

生のこぶみかんの葉を細かく刻んで入れているので、とっても香りが良い。
魚のすり身も上質なものを使っているので、プリプリでめちゃくちゃ美味しい ハート
生のインゲンを刻んで入れているので食感も GOOD

それに、このスイートチリソースも手作り キラキラ キラキラ
彩りにパプリカを入れて、ソテーしたアーモンドと胡瓜の薄切りを刻んだものもトッピング。
あっさりした、スイートチリソースは手作りならでは。
ワインクーラーらーぷさんオリジナルハーブティ
お食事と一緒に頂いた飲み物まで出てくるのがステキ♪

見た目もとっても爽やかなワインクーラーは、おもてなしにピッタリ。
2層に分けるのがポイントかも。

オリジナルハーブティーはレモングラスとミントを中心にブレンドされたものだそう。
季節や天気によって、毎回ブレンドを変えるんですって。
口の中がスッキリして、とっても爽快な気分。

今回使った調味料のいくつかをセット販売してくださったので、しっかり2セット購入。いつ、作ろうかと今から楽しみです。

今回、2次会にも参加したかったけど、次の日朝から仕事だったので断念。
とっても楽しいお料理教室だったので、また来月も伺う予定です《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜
   
土曜日のランチは、やはりいつもの新丸子の宝珍楼

今日は連れの友人であるSも一緒にランチ。
彼らはランチ後サッカー観戦w
私はこんな別の予定があるので、サッカー観戦は免除(ラッキー♪)

Sは遅れて来ると連絡があったので、彼を待つことも無くさっさと ビールを注文してお先に(^O^)/C□☆□D\(^_^ )カンパーイ!
飲んで待ってるという手もあったけど、お腹もすいてるので、食事も先にオーダー。

台湾風ひき肉そば
メニューを見て勝手にジャージャー麺だと勘違いしてたので、汁そばが出てきてちょっとガッカリ ガーン

んが、一口食べて、ガッカリした私を叱咤してしまった!
旨い!ダシ(鶏系?)がかなり効いたアッサリした醤油ベースのスープ。
細麺と肉味噌、シャキシャsキしたもやしの組み合わせが GOOD
。≠( ̄〜 ̄ )モグモグモグモグモグ
と一心不乱で美味しい麺を食べていたら

S登場!
ってコイツダレ?って思わず言いたくなるぐらい半年前とは随分様子が違っていた。

そう彼の見た目は落ち武者か?てなぐらいのサンバラ髪に・・・・
でもって髪の量が多いので、広がった髪で顔が1.5倍に大きく見える。
思わず持っていた箸を落としそうになるぐらいビックリした アセアセ

黙っていられなくなり、席に着いたSに「久しぶり!」と挨拶するまえに

「どしたの?樹木希○みたいだよ?」とソフト?に聞いてみた。
心優しい私は、「落武者みたい」とは言えない。

んが、さすが落武者。普通の答えは持ってない。
「コーラ飲んで山手線の駅名を言う芸人知ってる?アイツ目指してるから」
と本当かウソかさっぱり分からないお答え。

その芸人さんていうのは鈴木Q太郎という人で、詳しくはコチラで。
(上品とは程遠いので、そういう感じがキライな人はクリックしないでね)

突っ込みどこと満載だったので、色々突っ込みを入れてやろうと思っていたら
オーダーしていた

バンバンジー冷麺 キラキラ キラキラ

が運ばれてきて、Sのザンバラ髪はどうでも良くなり、食べるのに夢中。

濃厚なゴマダレがたっぷり掛かったジューシーなバンバージー。
ただ、去年食べたものとは、かなりビジュアル的に、随分違う ガーン
味は基本的に同じだと思うけど、やっぱりビジュアルも大事。
こんど、交渉してみるかな〜
続いて運ばれてきたのは、Sが頼んだ

海鮮あんかけ炒飯

これも私たちが好きなメニューの一つ。
イカやエビ、ホタテなど海鮮がたっぷりで美味しい。

んが!「カニ!カニ入ってるよね?コレ 涙」と半べそのザンバラS
可愛そうにSはカニを食べると蕁麻疹が出てしまうそうだ。
2/3食べたところで断念(ここまで食べるまで気がつかないSも変だけど)

と、食べるのに夢中になってたけど、彼の半べそ声でまた頭をじっと見つめて考えてしまった・・・

Sに何が起こったというのだろう?
オシャレとは程遠くなっているどころか「お家の無い方」に風貌が近くなってしまっている。
背は180センチ以上あるし、元々はオシャレさんで顔も良い方だし、性格もそんなに悪いほうではないのに。。。

バンバンジー冷麺と同じで、味は同じでも見た目が重要ということもあるのに。

彼女が出来れば、こんなアバンギャルドな髪もさっさと切るかも。
誰かこんなSの彼女に立候補してくれる人はいないのだろうか。
老婆心ながら、ちょっぴり心配。

勇気のある、そこの(*・・)σアナタ
落武者Sに愛の手を〜

って、こうやって茶化すのが私の悪いクセ。。。
B食店情報
・店名 : 宝珍楼 HOOCING(ほうちんろう)
・ジャンル : 中華料理
・住所 : 神奈川県川崎市中原区新丸子東1-831
・TEL : 044-411-2840
・URL : http://r.gnavi.co.jp/a981000/
・営業時間 : 11:30?24:00
・定休日 : 月
・最寄り駅 : 新丸子
・キーワード : ランチがお得
B食店ページへ

2007年6月15日(金曜日)
   
蟻月が水炊きの店を出したということで、モツ鍋みたいに予約が困難になる前に行ってきました。

博多水炊き蟻月 キラキラ キラキラ

代官山のラフェンテの奥にひっそりとあって、大きな看板はなく目印は、この蟻の看板のみ。

ちょっと小さめの入り口は身長が高い人なら、ちょっと頭を下げないとぶつけてしまうかも アセアセ

入り口は小さいけれど、店内に入ると天井がとても高く開放的な雰囲気。
客層は女性客が中心で、金曜日の夜というのもあって満席。

席について、飲み物を頼んだ後にすぐに出されたのが、水炊きで使用しているスープ(左上)
白濁していて、見るからに鶏の出汁が沢山出ている感じがする。
まずはそのまま飲んでみた。アッサリしているけど、鶏のコクが感じられる美味しいスープ。
コラーゲンをたっぷり含んでそうだわヾ(≧▽≦)ノ イヒヒヒー♪

わさび枝豆(右上)
お店の方に勧められてオーダーしてみました。
見た目は普通の枝豆と変わらないんだけど、口に入れると、わさびの味がしっかりします(ツーンとするほどではないけどね)。香りはしないので、塩茹でじゃなくて”わさび茹で”?なのかも。

牛蒡のから揚げ(左下)
一緒に行った友人は”牛蒡”が読めず(牛肉か何かのから揚げだと思っていたらしい)、出てきて「コレ何?」って聞いたのは、ビックリした。
あんたが頼んだんでしょうが!と思わず突っ込んでみた ひらめき
サクサクしていて美味しい。 ビールに合う ハート

馬刺し盛り合わせ
結構なお値段がするのに(2700円ぐらいだったかな)、どうしても食べたいとオーダーした馬刺し。
お醤油がすんごく甘くてビックリした。
これなら、馬刺しが苦手な人でも食べられるかな。
私にはちょっと甘すぎて、普通のお醤油でも十分だったんだけど(^-^;
お肉の質はかなり良くて、新鮮で口の中に入れると溶けてしまいます。

サクサク豚足コラーゲン焼き
目に飛び込んできた”コラーゲン”に惹かれてしまってオーダー♪

なんとも表現しがたい風貌でしょ。
豚足の身だけを綺麗にそいで、ちょっとしたつなぎを利用して丸く焼いたお好み焼きちっくなものかな?
味は初めからついていて、ちょっと甘辛で、ねっとりしてて、時々豚足独特のコリコリした食感に出会えます。

これも ビールによく合う。
これ食べたら、お肌がプリプリになるかも!と甘い期待をして、ガンガン食べてしまいました。。。

さてさて、やっとメインの水炊き。

まずは鶏肉とつくねが入ったスープが登場。
火にかけて、はじめにその鶏肉とつくねを食べます。
つくねはふわふわで、すんごく美味しいんだけど、鶏肉が・・・・

硬いの ガーン
元々しっかりした肉質ものを使ってるのかもしれないけど、それにしてもこれは硬すぎ。出汁がスープに出し切った肉って感じでパサすいてるし、これはちょっとねぇ 涙

野菜は白菜など火が通るのにちょっと時間がかかるものは、初めから火を通してくれてる。

そのままでも十分食べられるけど、岩塩、柚子コショウ、ポン酢のいずれかを足して食べることも出来ます。

私は塩が柚子コショウが好きかも。
スープまでしっかり飲み干したいから、ポン酢だとスープの味がかなり変わってしまうので。

〆にラーメンとか鶏飯とか食べようと思ってたけど、サイドメニューを頼みすぎてしまって、すでにお腹いっぱい。

んじゃ、〆を頼まないんだったらとスープをガンガン飲んで、コラーゲンをガンガン補給。
でもお腹はポッコリ( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ


全体的にアッサリしているお鍋なので、暑い季節にもいいかも。
B食店情報
・店名 : 博多水炊き 蟻月(はかたみずたき ありづき)
・ジャンル : 和食-鍋・しゃぶしゃぶ
・住所 : 東京都渋谷区猿楽町11-1 ラフェンテ代官山 B1F
・TEL : 03-5728-1238
・URL : http://www.mizutaki.arizuki.com/index.html
・営業時間 : 18:00-26:00(日曜祝日は00:00まで)
・最寄り駅 : 代官山
・友人・同僚 / デート
B食店ページへ

2007年6月13日(水曜日)
   
1週間前に来たばかりだけど、またまた”煮込みやなりた”へ。

今日は友人Rと友人Rのお友達Mちゃんと。
友人Rは2回目、Mちゃんは初めて。
私は・・・両手ではすっかり数え切れなくなってしまいました(^-^;

まずは先週も飲んだアルザスの泡
(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

砂肝サラダ
前に来たときに食べたと思っていたら、友人Rは初めて食べること判明!
彼女曰く、私が前回食べさせなかったからっていうのが理由らしい。
失礼しちゃう〜“(`(エ)´)ノ彡☆ プンプン!!

とはいえ、私もちょっと久しぶり。
やっぱり美味しいねぇ。砂肝めちゃくちゃ柔らかいし、なんといっても全てにおいてバランスが良いのよね♪
今更だけど、ここの砂肝は合鴨を使っていると初めて知って、より美味しさが UPな気がする単純な私。

Mちゃんが初めてだったので、エスカルゴをお節介にも、またまたオススメしてしまい、これまた美味しく3人で堪能 ハート

友人Rも飲むけれど、Mちゃんもかなりイケル口 ひらめき
泡をスッカリ飲み干して、ガンガン飲みたいときにオススメのRN13 白ワインボトルにチェンジ!

今日のメインは
鴨ムネ肉のポワレ
前にも食べたことがあるけど、やっぱり鴨肉が肉厚でジューシー。
マンゴーと一緒に食べると酸味や甘みが加わって、至極の味♪

他にも食べたいメイン料理があったのだけど、今日はこれを食べると決めていたんです。

その理由はコレ!

先週、こちらに伺った時に、厨房でアボカドを調理しているのを見て、かなりアボカド好きの私は興味津々。

何に使っているの?と聞いたら「鴨肉のポアレで今日は使ってるんですよ」とのお答え。
そのとき既に満腹だったので追加注文は出来なかったけど、「来週また来るから、アボガド用意してくれる?」と我侭を言って用意してもらっていたんです。

以前、鴨肉のポワレを食べたときの付け合せは、フォアグラをナスではさんだものだったのだけど、今日はアボガド。今日も本当ならナスだったので特注です(゜ー゜)ニヤリ(良い子は我侭を言って困らせてはイケマセン!)

ソテーしたアボガトとフォアグラが口の中で溶ける〜 ハート ハート
鴨も美味しいし、なんて幸せ♪

メロンのソルベ
今日もありました、デザートが 笑 笑 笑

私は既にお腹いっぱいになってしまっていたので、友人Rのを一口だけで(^-^;
口の中がスッキリ、サッパリ♪

3人なのに、2人のときと料理やお酒の量が変わらないのは、3人で話に夢中になちゃったから(笑)

女3人集まれば・・・っていうのは本当ですね(’-'*)フフ
今日も美味しくて楽しい時間が過ごせて幸せ キラキラ キラキラ
やっぱり、ここはイイわ〜
また、来週も行っちゃうよ〜んσ( ^ー゜)うっふん♪

R、Mちゃん、とっても楽しかったよ〜ん。
また美味しいもの食べに行こうね♪
B食店情報
・店名 : ワインバー 煮込み屋なりた(わいんばー にこみやなりた)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-20-19
・TEL : 03-3355-2538
・営業時間 : 18:00-23:00 
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 代々木
・キーワード : フレンチ/ビストロ/ワイン/安い/美味しい/豪快/大盛り/グラスワイン3杯以上飲める方のみ入店可(2人連れでワイン1本以上が目安)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月12日(火曜日)
   
モモさんにお誘いいただいて、大森のタニ・キッチンへ行ってきました。
ちえぼさんpekoさんも来店されてますね。

今回のメンバーは、モモさんべほさんゆきむらさん、私の4人。
男女2名づつで合コンみたい ひらめき
(実際はもちろん違うけど 笑)

お店の方がフレンドリーで対応がかなり GOOD
店内はとっても清潔。
オープンキッチンになっていて、調理している方の姿が見えるのだけど、髪の毛が落ちないように帽子を被っていたり、清潔なエプロンをしていたりと、衛生面にもかなり配慮していることが分かります。


早速、シンハービールで

(*  ̄▽)o□☆□o(▽ ̄ *) カンパァーイッ♪

モモさんがメニューを見てないのに、タイ料理のメニューがスラスラ言えちゃうのにビックリしつつも楽しい会話が始まります《《《《♪♪(*´▽`*)ノ゛うふふ〜

トムヤムクン

タイのスープといえば、トムヤムクンですよね キラキラ
パクチーが大好きなゆきむらさんの為に、大盛りでお願いするのを忘れてたからか、パクチーはかなり控えめな量 ひらめき

しめじや竹の子なども入って具沢山のスープ。
エビからの出汁も出ていて、思ったより飲みやすい。
これなら、トムヤムクンが苦手な人でも飲めるんじゃないかな。

トート・マン・プラー(タイのさつま揚げ)

揚げたてアツアツでジューシー ハート ハート
グリーンカレーの次にタイ料理の中ではこれが好き♪
ビールに合うんだなぁ、これが!┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

ソムタム(パパイヤの和え物)

ソムタム美味しいよね ハート ハート
辛いけど美味しいパパイヤのサラダ。
程よい量のピーナッツも良いアクセント。



合コン、じゃなかった、楽しいお食事会はまだまだ続きます・・・
B食店情報
・店名 : タニキッチン(たにきっちん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都品川区南大井6-11-10
・TEL : 03-5762-3636
・URL : http://www.thanikitchen.com/
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?22:00
・定休日 : 日曜日
・キーワード : 大森/手作りタイ料理
B食店ページへ

   
合コン(しつこい?)の続き・・・

クィティアオ・バッタイ(焼きビーフン)

「これも好きなのよねぇ〜みんなが取り分けた後で頂こうっと♪」と思っているうちに話が盛り上がってしまい、気づいたときには、ビーフンが姿を消して野菜だけになってた 涙

でもいいの!シャキシャキのもやしやニラが美味しかったから。

とはいえ、どんな味だったか気になる〜
話に夢中になるのもホドホドにしないとね(^-^;

調味料セット

ナンプラー、唐辛子が入ったお酢(多分)、唐辛子(多分)のセット。
バッタイを食べるときに使おうとモモさんがお店の方に言って出してもらったのだけど、そう私の目の前にあるのは

「ビーフン無しのバッタイ、いわゆる野菜炒め」

見るだけで使わなかったのが悲しい ガーン

ヤム・ネーム(北部タイのソーセージ)

皮がパリパリでジューシー ハート ハート
1個ずつ串に刺してあるので食べやすい。

ちょっぴりスパイシーなので ビールに合うんだなぁ♪

ポーピア・ソッド(海老入り生春巻き)

中のエビもプリプリで美味しいし、野菜もたっぷり ハート

普段、野菜不足な生活をしているので、こういう形で野菜が沢山取れるのが嬉しい。



グリーンカレー&レッドカレー

ライスはもちろんタイ米 キラキラ

グリーンカレーの方が辛いかな。
ナスは日本のナスを使ってるみたいだけど、皮もちゃんと剥いてあって、下準備もきちんとされてる。
具も竹の子、鶏肉とかなり具沢山。
グリーン、レッド共に脂控えめでアッサリ味。
こってりしたグリーンカレーが多いなか、このカレーは貴重 ひらめき
私はかなりここのカレーはお気に入りになっちゃいました♪

ふと気づくとラストオーダーまで食べ続けていた私たち。
合コンのように色気のある話は一切無く、「まぁまぁまぁ」を繰り返し、 ビールを注ぎあいながら、面白話をずーーーっとしていた楽しい会でした。

皆さんの豊富な話題に引き込まれてしまいました。
今回もとても楽しく過ごさせていただきました。
ご一緒いただいた皆様、ありがとうございました。
また、ご一緒させてくださいね ひらめき
B食店情報
・店名 : タニキッチン(たにきっちん)
・ジャンル : エスニック/アジア/無国籍
・住所 : 東京都品川区南大井6-11-10
・TEL : 03-5762-3636
・URL : http://www.thanikitchen.com/
・営業時間 : 11:00?15:00/17:00?22:00
・定休日 : 日曜日
・キーワード : 大森/手作りタイ料理
B食店ページへ

2007年6月10日(日曜日)
[ 22:12 ] [ 料理教室 ]
   
今日は横浜でメキシコ料理を習ってきました。
前日からちょっと緊張 アセアセ
というのも、こちらの料理教室、先生がメキシコの方なので、すべて『英語』で行われるんです。もちろん先生に対しての質問や会話も英語じゃないと通じません。

仕事で使っているとはいえ、初めての環境に対してビビリ性の私は、かなり(*^o^*)ドキドキ(*゜O゜*)バクバク
しかも微熱が続いて体調も万全ではなくてボロボロ。

ステキなお宅で行われた教室に更に緊張度も UP
多分、顔が真っ青だったのでしょう、先生に
「昨日、あまり寝てないでしょ。ストレスも多い仕事なのね。今日はリラックスしてね」と優しく声をかけてもらい、かなり元気になった単純な私 アセアセ

ちょっとした恒例行事を無事に終了してクラス開始♪

クッキーとカルーア入りアイスコーヒー
アイスコーヒーにはお好みで、カルーアとホイップクリームをトッピング。私はホイップクリームが苦手なので、「ホイップ無しだけど、カルーアたっぷりで♪」とお願いしちゃいました ひらめき
大きなテーブルには素敵なテーブルセットがセッティングされていました。
私もこういう風に演出してみたいけど、現実は厳しいのよね 涙

いよいよ、お教室が始まりました。
日本では見たことも無いような材料を色々使って、どんどんお料理が出来上がっていきます。基本的には先生が作っているのを見ていて、生徒はお鍋に入った材料を混ぜたりするようなちょっとしたお手伝いするというスタイル。

私はスープをかき混ぜるお手伝いをしたのだけれど、まだ緊張が解けていないらしく先生に
「○○(私の名前)、Food is your friend, is not army!」と諭されてしまった(笑)
この言葉は先生のお祖母様がよく言っていた言葉だそう。
直訳すると「食べ物は友であり軍隊ではない」だけど、意訳すると食べ物と接するときは、堅苦しくならないで友達と接する時のようにリラックスして楽しめってこと。
もっと頻繁に料理をするようになったら、この言葉を思い出さなきゃね。

無事にほとんどの料理が完成。
盛り付けは先生にお任せして、私たちはテーブルへ。

ワインは先生がセレクトしたカルフォルニアワインの赤ワイン 赤ワイングラス
甘口のワインでジュースみたい。ただ後味がスッキリしているので、コッテリした今回のお料理にはよく合います。
まずは前菜から
CHIRI POBLANO AND PISTACHIO CREAM SOUP
先生がメキシコで買ってきてくださったチリソーセージをバゲットに添えたもの。
ソーセージには軽くオイルでマリネしてるみたい。
初めて食べる味で日本で手に入るチリソーセージとは全く異なって、かなりドライで面白い食感が味わえました。

ピスタチオのスープは、大量のピスタチオをオイルで炒めて、コンデンスミルク(無糖)とコンソメスープでのばして、コトコト煮込んだもの。
かなーーーーり濃厚だけど、ピスタチオの香りと味がダイレクトに伝わってくる贅沢な味で美味しい ハート
だけどカロリーが・・・ マズッ
とはいえ、食べだしたらすっかりカロリーのことも忘れて完食しちゃった( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ
メイン料理は
LOBSTAR AND CRABMEAT MEXICAN CREPES
IN PINEUT MOLE

このピーナッツモレがスゴイ!
スゴのは、カロリーがスゴイってこと 激辛
クルミとかピーナッツとか色んなナッツをフライパンに山盛り!
それをオイルで炒め、オイルで軽く表面を揚げたバゲット、チリ、スパイス、コンソメスープをミキサーに入れ、細かくなるまで撹拌したものをお鍋に入れ、約1時間ほど煮込んだもの。
あの大量のナッツが入ってるのかと思うと、ちょっと身構えてしまいます マズッ

先生は「今日の料理はカロリーのことは考えないように」って何度も言ってたけど(^-^;

トルティーヤにトマトソースで煮込んだカニ身とエビ(今回大きなロブスターが手に入らなかったので、ロブスターはちょっとだけ)を巻いて、オーブンで焼いたものに、このピーナッツモレをかけて頂きます。
味はうーんと表現するのがすごく難しいんです。初めて食べる味なので。
ナッツの味が前面に出ているわけではなくて、チリや他のスパイスの味も感じられて不思議な感じ。ふかしたジャガイモとかにも合いそうです。

サイドディシュ(真ん中のもの)は
FRIED BLACK BEANS”FRIJOLES NEGROS REFRITOS”
黒豆のフリホーレス。
チリも入っているけど豆の甘みが出ていて、ピーナッツモレと比べるとかなりアッサリしてます。コッテリしたモレとの相性が良いですね。

こちらも結局カロリーのことが頭をかすめたけど、気づいたら完食してました。
恐るべしメキシコ料理 ひらめき
デザートは
GUANABANA GELATIN IN BERRYS SAUCE
グアナバナというフルーツの果汁をつかったゼリーとフレッシュなクランベリーとの2種類のゼリー。
グアナバナという果物を初めて知ったのだけど、ライチのようなヨーグルトのような甘酸っぱい味がして美味しい。
コッテリしたお料理が多かったので、口の中がスッキリしました。

GODIVAS CHOCOLATE COFFEE
このコーヒーの中には、またままリキュールがたっぷり入ってます。
何のリキュールだったか忘れちゃったんですけど(^-^;

13:30から始まって終わったのが21:00すぎ。
でもそんな長さを感じられないくらい、とても楽しくて美味しい時間を過ごせました。

このお料理教室ハマりそうです(゜ー゜)ニヤリ
2007年6月8日(金曜日)
[ 23:09 ] [ おうちごはん ]
   
体調がすこぶる悪く、どーっと熱が出て久しぶりにダウン DOWN
前日の夜から食欲も全く無くて、ただひたすら寝ていたら、夜中に急にお腹が空いてきた。
体温も微熱になっているのをみて、余計にお腹がグーグー言い出した アセアセ

冷蔵庫に玉子があったので、カルボナーラが作りたくなってきた。
残念ながら、パンチェッタやベーコンがなかったので、缶詰のコンビーフを代用して、カルボナーラを作ってみることに。

カルボナーラレシピは、お教室にも通っているラ・ベットラ ペル トゥッティの加藤シェフのもので。
実際に教えていただいたことはないのですが(シェフにリクエストしたら、本とTVでガマンしてと言われてしまいました 笑)、かなり美味しく出来ました。
これがパンチェッタだったら、もっと美味しかっただろうな(^-^;

まりやんさんも実際に作っていらっしゃいますが、生クリームを使わないのにコクがあって美味しいんです。

はなまるマーケットのHPでレシピを公開したぐらいですから、レシピは極秘というわけではないハズなので、ここに紹介しますね♪


王冠カルボナーラの作り方(はなまるマーケットHPより)

卵 卵<材料>(2人分)
スパゲティ(1.4mm)・・・120g
ベーコン・・・50g
卵・・・2個
粉チーズ・・・大さじ3
塩・・・2つまみ
黒コショウ・・・適量
レッドペッパー・・・適宜
オリーブ油・・・小さじ2と1/2
水・・・160cc

きのこ きのこ<作り方>
1.ボウルに卵、粉チーズ、塩、コショウ、レッドペッパーを入れ、よく混ぜておく。(お水状になるまで)
※混ぜるときはフォークを使うとより早く滑らかになります。

2.フライパンに半量のオリーブ油(小さじ1と1/4)、1cm幅に切ったベーコンを入れてから火を強火につけて、パチパチ音がしてきたら弱火にし、じっくり炒める。

3.ベーコンに色が付いてきたら火を止めて、水(80cc)を加える。

4.火をつけて水分を飛ばし、水の量が半分くらいになったら再び水(80cc)を加える。この後火を消し、残りのオリーブ油(小さじ1と1/4)を入れる。

5.スパゲティを塩1%の湯で茹で、表示時間より1分早くあげる。

6.4のフライパンの火を止め、茹でたスパゲティを入れ、大きく円を描くように混ぜる。水分が十分あるのを確認する。なければ50ccくらいの水を加える。

7.スパゲティを中央へ寄せ、その上から1.の卵液を入れて、よく混ぜる。
※鍋肌に直接流すと、卵が固まってしまう。

8.卵と水が混ざったら、ここで弱めの中火につけて、パスタを絶えず混ぜながら、とろみが付くまで火を入れる。
※卵が固まりかけてきたら30秒ほど火から外し、混ぜ続け、温度を下げます。火にかけ続けると卵がそぼろ状になってしまいます。

9.とろみが付いたら、お皿に盛り、お好みで黒コショウをふりかけ完成♪

2007年6月7日(木曜日)
   
今日はペルトゥッティでランチ。

フレッシュトマトとバジルのパスタ
久しぶりに来てビックリした。
もともと美味しかったけど、更に美味しさが UPしていたから。
パスタの茹で加減がかなり私好みになっている。

プレッシュトマトの酸味と甘みが感じられるサッパリしたパスタ。
時々感じるバジルも良いアクセント。

時間をみて、またランチに通わなくては!
B食店情報
・店名 : LA BETTOLA 〜per tutti〜(ら・べっとら ぺる とぅってぃ)
・ジャンル : 欧風料理-イタリアン
・住所 : 東京都新宿区西新宿1-26-2 新宿野村ビルB1F
・TEL : 03-3342-3699
・営業時間 : 11:30?21:30
・定休日 : 無休
・最寄り駅 : 新宿
・キーワード : LA BETTORA のお弟子さんの美味しいお店
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月6日(水曜日)
   
今日は、ちえぼさんくーさんnicocafeさんとなりたでデート ハート

まず泡で
(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ

お店の方に「美味しくてお手ごろな泡で」とお願いしたところ、登場したのが

白ワインボトル 白ワインボトルクレマン・ダルザス NV /ドメーヌ・リフレ

アルザス地方の泡で、少し辛口ですが軽いので、ガンガンと飲めてしまいます(゜ー゜)ニヤリ

エスカルゴ
食べたことが無い人がいるとお節介にも必ずオススメしてしまうのが、このエスカルゴ。
エスカルゴがとくかく柔らかくて美味しいし、 白ワイングラスの最高の連れなんです♪
今回もソースをたっぷりパンに付けて綺麗に完食 キラキラ

トリップの煮込み
「え?トリップ?トリッパじゃないの?」と聞いたら、「フランスではトリップと言うんですよ」とのお答え。
半信半疑だったけど後日調べたら、本当にトリップだった・・・
疑ってごめんなさい ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ

それはさておき、トリップ(トリッパ)大好きの私は、メニューを見たときから、トリップが何でアレ食べたかった(笑)

2種類のチーズを巧みに扱い食感の違いを出しているところなんて、流石としか言いようが無い。
が!それにも増して特筆すべきなのは、このトリップ(トリッパ)!
ハチノスがものすんごく柔らかい。でもって、臭みなんか全くなくて、どうしてこんなに美味しいの!と絶叫したくなるくらい美味い ひらめき

これは一人で全部食べられる!と豪語したぐらい(゜ー゜)ニヤリ

近々、またこちらに伺う予定だけど、メニューにあったら(こちらではメニューは日替わりで変わることが多いです)今度は一人で食べてやる(笑)

2本目へ突入〜

白ワインボトル 白ワインボトルC醇stes du Rh醇sneの白 白ワイングラス

しっかりとした辛口。
次に来るメインに合わせて、お店の方に選んでもらったもの。

豚肩肉のロースト ナスのバリグール添え(ラタトゥユのような)
豚肉が食べたいとか、そういうのではなくて、この『ラタトゥユのような』っていうのが本当にラタトゥユのようなのか確かめたかったらオーダーしてみました(笑)

というのは全くの冗談ですけど、この「ラタトゥユのような」っていう感じがいいでしょ♪

ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!

と大きな塊肉なのですが、全然固くなくてジューシー ハート
ナスのバリグールは『ラタトゥユのような』で、しっかりと煮込まれていてトロトロ♪

選んでもらったワインとの相性も GOOD

もう少しだけ続きます。。。
B食店情報
・店名 : ワインバー 煮込み屋なりた(わいんばー にこみやなりた)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-20-19
・TEL : 03-3355-2538
・営業時間 : 18:00-23:00 
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 代々木
・キーワード : フレンチ/ビストロ/ワイン/安い/美味しい/豪快/大盛り/グラスワイン3杯以上飲める方のみ入店可(2人連れでワイン1本以上が目安)
・友人・同僚
B食店ページへ

   
厨房の中で調理されていた、すんごく美味しそうなものを発見 キラキラ キラキラ

ラムハンバーグ
こぶし2個分ぐらいの大きなハンバーグですんごく美味しそう
(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪

既にお腹いっぱいなので注文できず 涙
前に飲んだRN13を片手に、見るだけでも十分なつまみ ひらめき

次回はこれも食べてみたい(゜ー゜)ニヤリ

ソルベ

たま〜に、デザートがあったりする。
今日はソルベ。
もちろんこれも手作り。

ストロベリーだけ1人前用意出来ると言われたので、しっかりストロベリーをキープ アセアセ

メロン、ストロベリー、それぞれとてもフルーティで美味しい。
デザートまで、こんなちゃんと作ってしまうのがスゴイとますます尊敬 ひらめき

今日も最後まで大満足。
いつ来ても、また来たいと思わせてくれる良いお店ですわ〜
B食店情報
・店名 : ワインバー 煮込み屋なりた(わいんばー にこみやなりた)
・ジャンル : 欧風料理-フレンチ
・住所 : 東京都渋谷区千駄ケ谷5-20-19
・TEL : 03-3355-2538
・営業時間 : 18:00-23:00 
・定休日 : 日祝休
・最寄り駅 : 代々木
・キーワード : フレンチ/ビストロ/ワイン/安い/美味しい/豪快/大盛り/グラスワイン3杯以上飲める方のみ入店可(2人連れでワイン1本以上が目安)
・友人・同僚
B食店ページへ

2007年6月5日(火曜日)
   
先日、川菜館にお邪魔した帰りに、yutouchさんと一緒に伺ったら、閉店の時間で入れなかったという悲しい(?)思い出があったとり庄に、友人Rを拉致って行ってきました ひらめき

前回は店先しか見ていなかったけど、店内に入ってビックリ!
とにかく狭い(笑)
1階はL字型のカウンターだけの店内だけど、椅子を引いてもらえないと奥に入れないし、トイレにも行けないという狭さ アセアセ
そこに、まだ18:30前だというのに、「お仕事お疲れ様!お父さん♪」てきな、オヤジ様がびっしりと席について焼き鳥を黙々と食べてます・・・

先に店に入っているという連絡があったので、「すいませ〜ん」を繰り返しながら奥へ。
オヤジ様たちに囲まれて、一人で ビールをガッツリ飲んでいる友人Rを発見 キラキラ
不思議と違和感がないのは何故だろう(笑)
ちなみに友人Rは美人です。決してオヤジ顔だから違和感がないという訳ではありません(゜ー゜)ニヤリ

席について、早速私も ビールを注文。
改めて(  ̄ー ̄)/C□☆□D\( ̄ー ̄ )カンパーイ!

お通しには、胡瓜とカブの糠漬けと玉子焼き。
残念ながら玉子焼きは、市販の物らしく普通の玉子焼きだけど、やはり特筆すべきは、この糠漬けだろう。
しっかりと糠の味がする、とても懐かしい味のお漬物。

そういえば、子供の頃、母が糠床をかき回す時の匂いが大嫌いで、糠床のフタが開いた瞬間に、自分の部屋へ逃げていたことを思い出した。
あの頃は、大して美味しいと思わなかった糠漬けが大人になると好きになっているというのは不思議な感じがする。。。
なんて昔のことをふと思い出しつつ、焼き鳥を注文。

お店の方に「なにがオススメですか?」と聞いてみたら
「全部オススメ!」と言われたので(笑)、適当に選んで注文してみた。

砂肝

合鴨

煮うずら

ささみ

基本的に肉の一つ一つが大きくて、1本を二人でシェアして丁度良いくらい。
また肉質もよくジューシー ハート
チャーシュー串
焼き鳥屋なのに、チャーシュー串って何?
と思ったけど、すんごく気になったので注文してみた。

トロトロに煮込まれたチャーシューを炭火で更に焼いてあるので、香ばしいのに口に入れると溶けてしまうほどの柔らかさ ハート
拉飯(らーはん)
yutouchさんの記事を見ていて、とても気になっていたのがコレ。

まずはスープを一口。
美味い♪
しっかりと出汁が出た正統派の東京ラーメンのスープという感じがする。

飯というぐらいだから、具の下にはご飯が広がっているのだろうと思いきや、しっかりと握られたおにぎりが1個、ころんと可愛く入っている。
それを崩しながら、美味しいスープと一緒に頂いた。
スープが美味しいのだから、不味いわけがない。〆をしっかり頂いてるという感じがする(笑)

煮玉子、チャーシューと具もしっかりと調理されていて美味い♪
スープ
席に着いたときに出された、糠漬け、玉子焼きとこのスープがセットでお通しということになっているらしい。

透明なスープは鶏からしっかりと出汁が出ていて、サッパリした飲み口なのに濃厚な味が口いっぱいに広がる絶品スープ。

お腹もいっぱいなのに、スープもしっかり最後まで飲み干して、またまた「すいませ〜ん」を繰り返して店を後に。

オヤジ様たちに囲まれて美味しい焼き鳥♪
満足、満足 ひらめき
B食店情報
・店名 : とり庄(とりしょう)
・ジャンル : 和食-焼き鳥・串焼き・鳥料理
・住所 : 東京都千代田区外神田4-3-12
・TEL : 03-3251-0290 
・営業時間 : [月-金]17:30?23:30(LO22:30)[土]17:30?23:00(LO22:30)
・定休日 : 日曜・祭日
・最寄り駅 : 秋葉原駅電気街口徒歩3分
・キーワード : でかい/旨い/日本酒が豊富/そんなに安くはない/自家製ぬか漬け/拉飯(らーはん)
・友人・同僚
B食店ページへ

前のページ | B食LOGトップ | 次のページ