B食店

・店名:タイチェンマイ (旧タイテーワー)(タイチェンマイ)
・ジャンル: エスニック/アジア/無国籍
・住所:東京都  板橋区 大山東町59-1 佐古ビル
・営業時間:11:30〜15:00/17:30〜23:30
・定休日:なし
・最寄り駅:大山
・友人・同僚/デート/接待/宴会/家族・子供/一人

2017 年 6 月




123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
2017年
  3月
2012年
  10月   8月   7月   6月   5月   4月
2010年
  1月
2009年
  7月

昨日のアクセス数:0件
今日のアクセス数:1件
総アクセス数:3054件

タイチェンマイ (旧タイテーワー)

記事

  • [ 総記事数:9件 ]

前のページ   |   次のページ

2017年03月15日のBlog

名店復活!タイ料理!

  いきなりだけれど、今週の金曜日の15時から、板橋区と大東文化大学の共同シンポジウムのパネルディスカッションに、参加してくるわ。いたばしTIMESさんも一緒よ。申し込み制で、詳細は、広報いたばしに載っていてよ。広報いたばしは、地下鉄の駅で見かけるわ。ちなみにこれは、巣鴨駅で取って来たわ。それにしても、もうちょっとブログ名とハンドルネームをきちんと考えるべきだったと、今さらながら後悔したわ。DQNネームというか、キラキラネームだわ。しかも、いい加減妙齢過ぎるというとこが、私のイタさ倍増・・...続きはこちら

この記事のURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=140&p=219800
トラックバックURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/219800

コメントを見る・書く(0) ][ トラックバックを見る(0) ][ トラックバックを書く ]

2012年10月18日のBlog

チェンマイ名物ナムプリック・ヌム!

そんな名前の唐辛子味噌を茹で野菜に乗っけたりカリッカリに揚がったスナックみたいな豚皮と一緒に食べればビールが進み過ぎて非常〜にヤヴァイw食べ方的には以前のトマト味噌と一緒なんだけど今回のナムプリック・ヌムは、その圧倒的な辛さが後引くポイントかなw。。。でそんな激辛味噌を肴にグビグビッとビールを飲み干した後はガパオ(ホーリーバジル)をタップリ使ったガパオガイ(鶏挽肉バジル炒めかけご飯)で〆〜。。。の筈が店主からカノムチーン(タイカレーそうめん)もチョロッとサービス!ジャスト一口分程度だったけど...続きはこちら

この記事のURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=5135&p=197719
トラックバックURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/197719

コメントを見る・書く(0) ][ トラックバックを見る(0) ][ トラックバックを書く ]

2012年08月05日のBlog

青パパイヤのちホーリーバジル

まずは「辛め」指定でお願いしたところ通常、日本人の客向けに出すマイルドVer比: 数倍の唐辛子をブチ込みかなりの辛口仕様に仕上げてくれたソムタム(青パパイヤサラダ)を肴に生ビールグビグビッと!。。。で、仕上げはホーリーバジル(ガパオ)をタップリ使って鶏(ガイ)を炒めたガイ・ガパオ・ラーカオ(鶏肉のバジル炒めのせご飯)で〆〜・・・ってな感じのエスニックな食事が日本の猛暑を乗り切るには絶対必要だと思うんだがローシャンドネルケバブ@高島平のジャファリさん同様ここの店主も8月頭からタイに帰国中で、店再開は9...続きはこちら

この記事のURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=5135&p=195832
トラックバックURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/195832

コメントを見る・書く(0) ][ トラックバックを見る(0) ][ トラックバックを書く ]

2012年07月15日のBlog

タイではトマトも味噌になる?

作り方は分からんけどタイの市場ではフツーに売ってるらしい「トマト味噌」そんなトマト味噌と粗挽きの豚ミンチ/唐辛子他を炒め合わせたヤツをカリカリに揚げた豚皮とか各種野菜に乗っけて食べるチェンマイ料理がウマイ!続いて、コチラはタイ東北部のレシピで作った辛口な筍サラダどちらの料理も「現地の辛さ」で仕上げてもらったので唐辛子の辛味がビリビリ効いててビールがススム〜wさらに生ビールセット@¥500の肴としてチョイス可能なレモングラス香るタイ風さつま揚げ「トートマンプラー」もイイネ!タイチェンマイ@大山にて

この記事のURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=5135&p=195338
トラックバックURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/195338

コメントを見る・書く(0) ][ トラックバックを見る(0) ][ トラックバックを書く ]

2012年06月03日のBlog

タイの”なれずし”ってどんなのでしょう?ぜひタイチェンマイでお確かめください!

店主のそんなツイートに釣られて会社帰りに途中下車して食べに行ったタイの鯉の馴れ寿司(ややこしいなw)といっても基本的に馴れ寿司そのままでは食べないそうで(1)弱めに火を入れて馴れ寿司本来の味わいを楽しむレシピと(2)しっかり火を入れつつ、各種調味料で味を調えて「料理」として完成させるレシピ本来1人前分の馴れ寿司から(1)(2)をハーフ&ハーフで作ってもらって食べ比べてみたところ馴れ寿司と聞いて頭に浮かぶ独特な発酵臭は皆無少し酸味が効いてる程度で意外と食べやすいね個人的に酒の肴で食べるなら(1...続きはこちら

この記事のURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/?author=5135&p=194262
トラックバックURL:http://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/wp-trackback.php/194262

コメントを見る・書く(0) ][ トラックバックを見る(0) ][ トラックバックを書く ]

前のページ   |   次のページ