B食倶楽部とは


入会案内


ログイン

メンテナンス情報

B食倶楽部は火曜日の午前10時‐12時をメンテナンス予定日としています(必要のない場合はノンストップです)。
 

B食倶楽部の使い方

B食LOG

B食LOGとは

「おいしい話」を書くのにぴったりのBLOG、それが「B食LOG」です。見た目も使っても普通のBLOGシステムで、コメントやトラックバックに当然のように対応しており、BLOGを使ったことのある方なら違和感なくなじめるものになっています。 でも、B食倶楽部らしく少しだけ工夫してあります。

B食LOGの特徴

第1の工夫は、話題にするお店の情報入力インタフェイスを備えていることです。いろんな方々がB食LOGで話題にしたお店を、そのままデータベース化しようという試みです。情報をみんなで集め、みんなでどこからでも利用するサイトにしよう、というわけです。
第2の工夫は、ジャンルのデフォルト(初期)設定です。食べ物に関する話題を扱うので、関連したジャンルを最初から仕込んであります。これは、記事を効率よく参照・検索できるようにするための工夫です。もちろん、それ以外のジャンルを自分で設定することもできます([ジャンルの設定・編集]を選んでください)。

何でも書ける、誰でも読める、B食LOG

こういうサイトで、食べ物に関係しない話題を書き込むのは、ちょっと気が引けますよね。でもB食LOGは大丈夫。「新着情報に掲載する」というチェックボックスをクリックして外してしまえばいいのです。そうすると食べ物に関する話題一覧の中に、関係ないものが紛れ込むことはありませんから、堂々といろんな話を書くことができます。
B食LOGそのものは会員制ですが、BLOGは世界中の誰もがトラックバックできる設定でないと意味がありませんから、非会員のみなさんも読むことができるようになっています(プロフィール情報などは、「会員のみに公開」という設定ができます)。

ポイントで景品と名誉をゲット

B食LOGにはポイント制度を用意してあります。ポイントは2種類。アクションポイントとリアクションポイントです。アクションポイントは、書き込みをしたり、コメントをつけたりするたびに溜まります。リアクションポイントは、書き込みにコメントがついたり、トラックバックがついたりしたときに溜まります。アクションポイントは景品交換可能なポイントで、リアクションポイントは名誉と記念品に交換可能なポイントです。
その詳細は、追って発表しますので、お楽しみに。

B食LOG早わかりQ&A

Q 私はお酒が好きで、蔵元を訪問したときの話や、食べ物といえばせいぜいちょっとしたオツマミしかないような店のこともとりあげたいと思うのですが、いいでしょうか。

A もちろん構いません。むしろ歓迎です。ご飯を食べずにお酒だけという方もいらっしゃるくらいですから、お酒は「食」の構成要素のひとつだと考えています。B食倶楽部は「未成年は参加お断り」の大人のサイトです。ワインや日本酒やスピリッツなどの話題で盛り上がるのも、大歓迎です。

Q お店の話題ではなく手料理のレシピの話なども書きたいのですが、構いませんか。

A もちろんウェルカムです。「おいしいもの」に関連することならば、レシピも特産品情報もお土産もの情報もスイーツ情報もアルコール情報も、なんでもオッケーのサイトです。

Q 著作権についてはどのように考えていますか。Copyright表記で問題になった事例を知っているだけに、気になるのですが。

A 著作権をめぐって利用者とBLOG運営者との間で問題になった事例を私たちも知っています。一言で感想をいうと、「不幸なすれ違いだな」です。運営者からみると自らの「編集著作権」を主張し、「サイトを丸ごとコピーして営業に使ったら、訴えるよ」ということを示したかっただけなのに、まるで利用者のひとつひとつのメッセージに対する「著作権」をとりあげる宣言であるかのように理解され、モメてしまうというパターンが多いようですね。

B食倶楽部は日本の著作権法を守って運営します。著作権法では、書いた瞬間に書いた本人の権利として著作権が発生します。したがって、利用者のみなさんが書いたひとつひとつのメッセージの著作権を私たちが持つことはあり得ません。
ただし私たちは、利用者のみなさんが書いたメッセージの一部を自動的にトップページに反映させたり、B食倶楽部の宣伝のために引用したりします。これは正当な引用の範囲内の行為であって、けっして著作権侵害にあたるものではないと考えています。そもそも、互いの利益につながることですよね。私たちは、著作権者の利益を守るために行動することをポリシーとしています。
B食倶楽部が主張する権利はただひとつ。編集著作権です。このシステムを運営しているのは私たちなので、全体の編集著作権は私たちが持ち、万一、第三者にデッドコピーされた場合は、抗議もしくは提訴することになるでしょう。そしてこの行為は、利用者の方々の著作権を守る行動でもあるのです。また、編集著作権者として我々は誹謗中傷と判断できるものなど、第三者から訴えられる可能性のあるメッセージは削除させていただくこともあります。このことはお含み置きください。

B食LOGとは / Myページの設定 / ブログ入力モードについて / Basicモード / Design・Htmlモード / 投稿の確認 / ジャンルの設定 / コメント機能 / トラックバック / B食店情報の入力 / 携帯版B食LOG / Ping送信 / 訪問者リスト / コミュニケーションを深めるために / めざせ!B食LOGマイスター /
B食倶楽部